S-MAX

REGZA

NTTドコモのフルセグ対応防水フォトフレーム「フォトパネル06」に写真をメール送付……まじめに使ってみた【レビュー】


フォトパネル06に写真を送ってみた!!

NTTドコモが昨年12月13日より順次販売しているデジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」(東芝製)。下り最大7.2Mbpsおよび上り最大5.7MbpsのFOMA(W-CDMA)に対応しているほか、地上デジタル放送(地デジ、または、フルセグ)やワンセグといったテレビ放送に対応し、防水仕様であるためちょっと持ち歩いてキッチンなどの濡れ場でテレビを見るといったこともできるようになっています。

前回は、購入したので開封から初期セットアップまでを紹介しましたが、今回は、このフォトパネル 06に画像を添付したメールを送ってみるという実にまじめに使ってみたレビューをお伝えします。

また、筆者は今回フォトパネル 06を比較的安価に入手しているのですが、どうやって安く購入できたのかについても少し紹介します。

続きを読む

NTTドコモのフルセグ視聴もできる「フォトパネル06」を格安で購入!さっそく開封してセットアップしてみた【レビュー】


ドコモの新フォトパネルを開封からセットアップまでレポート!!

NTTドコモが昨年12月13日より順次販売しているデジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」(東芝製)。下り最大7.2Mbpsおよび上り最大5.7MbpsのFOMA(W-CDMA)に対応しているほか、地上デジタル放送(地デジ、または、フルセグ)やワンセグといったテレビ放送に対応し、防水仕様であるためちょっと持ち歩いてキッチンなどの濡れ場でテレビを見るといったこともできるようになっています。

今回、筆者はこのフォトパネル 06を発売して間もないにも関わらず、安価に入手する機会があったので、早速購入してしまいました。そこで、本記事ではフォトフレーム06の開封の儀から本体セットアップまでをレポートしたいと思います。


続きを読む

テレビと写真を手軽に楽しめる!フルセグ録画にも対応したNTTドコモ向け東芝製デジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」を写真と動画でチェック【レポート】


ついにテレビ視聴&録画に対応した「フォトパネル 06」は買いだ!

既報の通り、NTTドコモは10日、2013年冬から2014年春にかけて発売および開始する予定の新機種、新サービスを発表する「2013-2014冬春モデル新商品発表会」を開催し、テレビ視聴や録画に対応した東芝製のデジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」(以下、フォトパ6)を発表した。2013年12月上旬に発売する予定。

前モデルの「フォトパネル 05」(以下、フォトパ5)では動画や音楽再生に対応したが、今回のフォトパ6では、ワンセグおよびフルセグに対応したモデルとなる。発表会の展示会場において、このフォトパ6を実際に試すことができたので紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、フルセグや防水に対応したデジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」を発表!東芝「REGZA」の高画質化技術で美しい映像を再現


NTTドコモが「フォトパネル 06」を発表!

NTTドコモは10日、今冬および来春に発売および開始する予定の新モデルや新サービスを披露する「2013-2014冬春モデル新商品発表会」を開催し、下り最大7.2MbpsのHSDPA、上り最大5.7MbpsのHSUPAの通信に対応した東芝製のデジタルフォトフレームト「フォトパネル 06」を発表しました。2013年12月上旬に発売開始予定で、本日10月10日(木)正午12時から事前予約が開始されます。

フォトパネル 06は、NTTドコモのデジタルフォトフレームシリーズ「フォトパネル」の最新モデルとなり、前モデルで昨年の冬モデルとして登場した「フォトパネル 05」の後継モデルとなります。

続きを読む

東芝、Tegra 4搭載「REGZA Tablet AT703」などAndroidタブレット2製品を6月21日から国内販売!手書き検索できる専用ノートアプリも搭載


ゼロから始めるスマートフォン

東芝は17日、Androidタブレットの新製品「REGZA Tablet AT703」と「REGZA Tablet AT503」の2モデルを2013年6月21日(金)に国内で発売すると発表しました。価格はオープンプライス。

どちらも10.1インチディスプレイを搭載する大型のAndroidタブレットです。モバイルネットワークに非対応の、いわゆる”Wi-Fi”モデルとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。