S-MAX

SC-02B

Samsung、主力スマホ「GALAXY S」シリーズが累計1億台を突破と発表!最新モデルGALAXY SIIIも世界販売台数が4千万台を超える

50229d2d.jpg

GALAXY Sシリーズが1億台を突破!

Samsung Electronics(サムスン電子)は14日、同社の主力スマートフォン(スマホ)シリーズ「GALAXY S」の全ラインナップの累計販売台数が1億台を突破したと発表しています。

GALAXY Sシリーズは2010年5月に市場に初投入され、約2年7ヶ月で供給ベースではありますが、累計1億台販売に到達したことになります。

また、GALAXY Sシリーズの最新モデである「GALAXY SIII」も累計で4千万台を超え、1日平均約19万台レベルの販売量を着実に続けているとのことです。


続きを読む

Android 4.0から変更になった通知エリアは使いやすい!?GALAXY S III SC-06Dの通知エリアでできることをチェック【ハウツー】

3c09b5d8.png

GALAXY S III SC-06Dの通知エリアはどうなっている?

Android搭載のスマートフォンおいては、新着メールやアプリ更新のお知らせ、TwitterやFacebook、Google+などの新着を画面上部の通知エリアで知らせてくれる通知機能が実装されている。画面上部の通知バーに通知アイコンが表示され通知バーを画面下部に向かってフリックすると通知エリアが表示されるようになっている。

実はこの通知エリアは、端末毎、メーカー毎にカスタマイズされており、表示される内容やアイコンを含めた表示の仕方が異なり、さらにAndroid 4.0(開発コード名:Ice Cream Sandwich)になってからはそれまでのAndroid 2.xとは若干異なる点がある。

そこで今回は、Androidのバージョン4.0.4を搭載したサムスン電子製の「GALAXY S III SC-06D」の通知エリアを解説していく。これまでAndroidスマートフォンを使った事がない初心者ユーザーはもちろんだが、Andoridスマートフォンを使っていても、Android 4.0を利用した事がないユーザーにも是非参考にしてほしい。

続きを読む

スマートフォンとコンパクトスピーカーを使って卓上で手軽にステレオサウンドを楽しもう!電源不要のエレコム製「PSP-CS500」を試す【レビュー】

81adc3d0.jpg

持ち運びも便利!コンパクトスピーカーを使ってみた

スマートフォンでは音楽や動画を手軽に楽しむことができる。出かけた際や作業用BGMなどスマートフォンに保存したファイルで音楽や動画を楽しんでいるユーザーも多いことだろう。

しかし、スマートフォンに搭載されているスピーカーでは物足りない、移動中はともかく家ではイヤホンやヘッドホンを使いたくない、といったケースもあるだろう。そんな時に今回紹介するコンパクトスピーカー「PSP-CS500シリーズ」(エレコム製)を試してみてはどうだろう。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY S SC-02Bに海外でまれに通信できない不具合でソフトウェア更新を提供開始

e0fc1934.jpg

GALAXY S SC-02Bにソフトウェア更新!

NTTドコモは16日、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)にOSバージョンアップしたサムスン電子製スマートフォン「GALAXY S SC-02B」において海外の一部地域でまれに正常に通信できない不具合が見つかったためにネットワーク経由による本体ファームウェアのバージョンアップサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の更新で修正される点は、以下の1点のみとなっています。GALAXY S SC-02Bのソフトウェア更新は今回で5回目。更新方法は、端末本体のみで行う方法およびパソコンに接続して行う方法が用意されています。更新にかかるのは、端末本体による方法で約5分、パソコンに接続する方法で約6分となっています。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

改善される事象
・海外の一部地域において、まれに正常に通信できない場合がある。


続きを読む

NTTドコモ、GALAXY S SC-02Bにエリアメール(緊急地震速報)に対応するためのソフトウェア更新を提供開始

d2d13f4f.jpg

GALAXY S SC-02BもAndroid 2.3.6にバージョンアップ!

NTTドコモは18日、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)にOSバージョンアップしたサムスン電子製スマートフォン「GALAXY S SC-02B」に緊急地震速報を含むエリアメールに対応するなどのためにネットワーク経由による本体ファームウェアのバージョンアップサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

ソフトウェア更新は、本日19日午前10時以降に順次提供されており、修正される点は、以下の1点のみとなっています。GALAXY S SC-02Bのソフトウェア更新は今回で4回目。更新方法は、端末本体のみで行う方法およびパソコンに接続して行う方法が用意されています。更新にかかるのは、端末本体による方法で約9分、パソコンに接続する方法で約10分となっています。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。

主なアップデート内容
・エリアメール

改善される事象
・携帯電話機の電源を入れなおすと、ブラウザの設定の一部が初期化される場合がある。
・ブラウザで新しいページを表示する際に、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない場合がある。

変更される事象
・英字フリック入力を削除します(Samsung日本語キーボード、ケータイ入力の場合)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。