S-MAX

SH-08E

Bluetoothキーボードとの相性は?!NTTドコモの10インチタブレット「ARROWS Tab F-02F」の使い勝手をチェック【レビュー】

Bluetoothキーボードでパソコン的に使える?!

NTTドコモ(以下、ドコモ)の「2013-2014冬春モデル」における10.1インチサイズの富士通製タブレット「ARROWS Tab F-02F」(以下、F-02F)を購入してから3週間以上が経ち、ようやく標準でディスプレイに貼り付けられている保護シートを剥がしてノングレアタイプの保護シートに変えてみた。

最近のノングレアタイプは解像感が悪くならずにギラツキを抑えてくれるので気に入っている。

さて、F-02Fのレビューを前回前々回と行い、今回で3回目となるが、よく利用しているBluetooth対応ワイヤレスキーボードの使い勝手と、2013年夏モデルの「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)とどう違うのかをまとめたいと思う。

続きを読む

【年末企画】NTTドコモのiPhone発売などの大きなうねりのあった2013年!本体価格が高騰する中で大画面化で終える(ライター:mi2_303編)

01
タブレットとファブレットな2013年

2013年は出ない出ないと言われていた「iPhone」が、NTTドコモでも取り扱いを始めたことで新しいうねりが始まった年であったように感じる。販売店ではすでに下位モデル「iPhone 5c」のMNP一括0円を武器にシェアを奪い合う戦いとなっており、iPhoneの新製品が出たら違約金を払ってMNPした方が安く手に入る、そんな状態に近い。

一方のAndroidスマートフォン・タブレットもどんどん高値となっており、機種変更が一番ワリを食うというユーザー泣かせの状態となっている。

さて、そんなうねりのあったスマートフォン界隈に匹敵するようなうねりが、筆者のモバイルデバイス界隈でも起こった。そこで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の「年末企画」ということで筆者が今年感じたことをまとめてみたいと思う。


続きを読む

付属のスタイラスペンや標準アプリじゃ物足りない!NTTドコモの手軽に使える7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」をカスタマイズしてみた【レビュー】

スタイラスペンを変えて快適操作!

NTTドコモ(以下、ドコモ)の「2013年夏モデル」として今年8月に発売されたシャープ製7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)は、スタイラスペンを内蔵しており、指先以外の操作も可能だ。

このスタイラスペンは「GALAXY Noteシリーズ」のような筆圧感知やペン専用機能は持たないが、指先以上に細かい操作が可能となるため、Webブラウザーのタッチ操作など快適に行うことができる。

とはいえ、細かいタッチ操作はできるものの、付属しているスタイラスペンは細くて短いため快適ではない。今回はこのスタイラスペンを含む筆者のSH-08Eのカスタマイズを紹介したいと思う。


続きを読む

地デジ(フルセグ)も録画可能!プライベートテレビとしても使える7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」のAV機能をチェック【レビュー】

01
AQUOS PADで地デジの視聴・録画を行ってみた!

NTTドコモ(以下、ドコモ)の「2013年夏モデル」として今年8月に発売されたシャープ製7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)を購入して約2週間が経った。

今秋から冬にかけても実用性の高い「Nexus 7(2013)」や「Kindle Fire HDX 7」などと言った他の7インチタブレットがある中で、SH-08Eを選択した最大の理由は地上デジタルテレビ(地デジ、フルセグ)の視聴やNASメインのDLNAによるコンテンツ視聴にある。

前回はディスプレイについて紹介したが、今回は“プライベートテレビ”としてのSH-08Eの実力をチェックしてみたいと思う。

続きを読む

濡れたらダメなの?!防水タブレット「AQUOS PAD SH-08E」のディスプレイの使い勝手はどう?【レビュー】

IGZO搭載のAQUOS PADのディスプレイってどうなの?

NTTドコモ(以下、ドコモ)の「2013年夏モデル」として今年8月に発売されたシャープ製7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)は、片手で持てる横幅107mmの7インチタブレットだ。重さは288gということで携帯性が良く、WUXGA(1920×1200ドット)のIGZOディスプレイは電子書籍との親和性も高い。

前回、ドコモの割引施策によって実質0円で購入したということで開封および外観レポートを紹介したが、今回はこの高精細で魅力的なディスプレイを中心にSH-08Eをチェックしてみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。