S-MAX

Webブラウザー

Webブラウザー「Microsoft Edge」のiPhoneなどのiOSやAndroid向けアプリが登場!履歴などを同期機能やハブ・読書ビューなどに対応――最新版のWindows 10 Insider Previewから入手可能


マイクロソフトがWebブラウザー「エッジ」のiOSとAndroid向けプレビュー版をリリース!

Microsoftは5日(現地時間)、これまで「Windows 10」で提供してきたWebブラウザー「Microsoft Edge」のiPhoneなどのiOS向けとAndroid向けを提供開始すると発表しています。

まずはアメリカにてプレビュー版「Microsoft Edge Preview」(英語)がリリースされ、今後、他の国・地域や言語に拡大予定だとのこと。またプレビュー版の提供開始時にはiPadやAndroidタブレットでは利用できないとしています。

続きを読む

セキュリティー対策でTLS 1.0と1.1を無効化するサイトが増加!9月11日からはスターバックス公式サイトも――Android 4.4以前の標準ブラウザーやIE10.0以前などでhttpsページにアクセス不可へ


スタバ公式サイトがTLS 1.0と1.1を無効化!古いブラウザーを使っている人は注意

世界的に有名なコーヒーチェーン店「スターバックス」の日本法人であるスターバックス コーヒー ジャパンは5日、同社の公式Webサイトにおいて2017年9月11日(月)よりTLS 1.0とTLS 1.1を無効化し、TLS 1.2のみを有効化すると発表しました。

これにより、TLS 1.2に対応していないWebブラウザーを利用している場合は9月11日以降は公式WebサイトのMy Starbucksマイページなどのhttpsで通信するページにアクセスできなくなってしまいます。

なお、同社ではアクセスできなくなるWebブラウザーとしてiOS 4以前およびAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以前のスマートフォン(スマホ)やタブレットにおける標準Webブラウザー、Windows搭載パソコン(PC)におけるInternet Explorer 10.0以前としています。

続きを読む

Webブラウザーアプリ「Chrome」のAndroid向け開発版などで広告ブロック機能が導入!Googleでは2018年はじめにも不適切な迷惑広告などの締め出しを計画中


GoogleのChromeブラウザーに広告ブロック機能が導入へ!

Googleでは快適なWeb閲覧環境を体験できるように同社が提供するWebブラウザーアプリ「Chrome」にBetter Ads Standardsに準拠しない広告を非表示にする機能を2018年はじめにも導入する計画であることを今年6月に発表しました。

これにより、ポップアップ広告やインタースティシャル広告、画面の30%以上占有する広告、自動で音が流れる動画広告などが不適切な迷惑広告と見なされ、Googleが提供する広告も含めてChromeでブロックできるようになる予定です。

そういった方針の中、早くもAndroid向けのChromeアプリのうちの試験運用版「Chrome Canary」や開発版「Chrome Dev」において設定に「広告」(Ads)の項目ができ、迷惑広告を表示しないようにできるようになっています。

今後、ベータ版「Chrome Beta」でのチェックも重ね、最終的に2018年初頭に安定版(正式版)のChromeにAndroidだけでなく、パソコンやiPhoneなどのスマートフォン(スマホ)なども含めて提供されると見られます。

続きを読む

Mozilla、広告ブロックなどのプライバシー保護に力を入れて高速・軽快に動作するWebブラウザーアプリ「Firefox Focus」のAndroid版が提供開始!iPhoneなどのiOS版で好評を受けて開発


プライバシー保護に力を入れたWebブラウザーアプリ「Firefox Focus」のAndroid版が開発中!

Webブラウザー「Firefox」などを開発する非営利団体のMozilla Foundation(以下、Mozilla)は20日(現地時間)、これまでiPhoneやiPadなどのiOS向けに提供してきたプライバシー保護に力を入れたWebブラウザーアプリ「Firefox Focus」のAndroid版を開発し、新たにアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信開始したと発表しています。

iOS向けと同様に広告をブロックしたり、クッキーやセッションの追跡を防ぐことでプライバシー保護をするほか、動作も軽快で高速になるとしています。なお、公開されているAndroid向けアプリはVersion 1.0で、動作要件はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上となっています。

続きを読む

iPhoneなどのiOS向けWebブラウザーアプリ「Google Chrome」に「後で読む」機能が追加!保存してオフラインでも閲覧できるように――他のiOS端末と同期も可能


iOS版Chromeアプリに「後で読む」機能が追加!

Googleは14日(現地時間)、iPhoneなどのiOS向けWebブラウザーアプリ「Chrome - Google のウェブブラウザ」をバージョンアップし、新たに「後で読む」機能を追加したとお知らせしています。

最新バージョン57.0.2987.100で、すでにアプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストール・アップデートが可能。利用料は無料。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。