5f7a2d72.jpg
WiMAXスマートフォンとAndroid3.0タブレットが発表

2月28日10時から行われたKDDIの新商品発表会において、WiMAX対応のスマートフォン「HTC EVO WiMAX ISW11HT」とAndroid3.0タブレット「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」が発表されました。商品の詳細情報や写真などは続きをご覧ください。

今回発表された新商品は以下の通り。

htc EVO WiMAX ISW11HT(HTC製)

・Android2.2を搭載したスマートフォン
・WiMAXサービス「+WiMAX」に対応し、下り最大40Mbpsの高速通信に対応
・無線LANルーター機能(テザリング)に対応

WiMAXサービス「+WiMAX」は、従来の料金にプラスして525円(税込)で利用可能。またテザリング時の通信料金はスマートフォン単体での通信料金に含まれ、別途料金はかかりません。

【htc EVO WiMAX ISW11HT(HTC製)】
7a46f25f.jpg

MOTOROLA XOOM™ Wi-Fi TBi11M(モトローラ製)

・Android3.0を搭載したタブレット端末
・通信回線はWi-Fiのみ
・10.1インチ大画面

【MOTOROLA XOOM™ Wi-Fi TBi11M(モトローラ製)】
2accce63.jpg

なお新商品の発表にあわせ、Androidマーケットでの「auかんたん決済」が3月31日以降提供開始されることが発表されました。これにより、Androidアプリの料金をauの通信料金と合算して支払うことが可能になります。


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter