AQUOS PHONE ZETA SH-06Eの価格をチェック!

NTTドコモの「2013年夏モデル」のうちで、本日16日(木)から事前予約が開始された高速データ通信規格LTEによるサービス「Xi(クロッシィ)」などに対応したドコモスマートフォン「AQUSO PHONE ZETA SH-06E」(シャープ製)。

好評で60万台が販売された前モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」に続き、新世代液晶「IGZO」を採用し、脅威の460ppiとなる4.8インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したモデルになっています。またさらに大容量のバッテリーを搭載し、人気の原因となったバッテリー持ちもより長時間になり、ワイヤレス充電機能「おくだけ充電」にも対応しました。

ドコモがオススメする“ツートップ”ではありませんが、ここは当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」がオススメしたいAQUSO PHONE ZETA SH-06Eということで、今回は、購入を検討している人に向けて、気になる価格について紹介しておこうと思います。発売日は2013年5月24日(金)を予定しています。

ドコモショップで案内された価格は以下の通り。ただし、店舗によって特典などがあり、違いなどがあるかと思いますので、実際に予約したり、購入したりする店舗で聞いてみてください。

■新規
本体価格:74,760円
月々サポート:1,365円×24回(総額32,760円)
実質負担額:42,000円

■機種変更
本体価格:74,760円
月々サポート:1,365円×24回(総額32,760円)
実質負担額:42,000円

■MNP(新規)
本体価格:74,760円
月々サポート:3,115円×24回(総額74,760円)
実質負担額:0円

本体価格が74,760円と他のハイエンドスマホと比べると安めに設定されています。ただい、月々サポートを考慮したトータルの実質負担額は新規・機種変更で4万円超えと高めに設定されています。これはきついですね……。

また、MNPにおける実質負担額は、0円と2013年度発売の機種では一環して同じ0円となっているので、他の機種と同じとなります。

なお、ドコモショップや量販店などによっては、本体価格に頭金が上乗せされていることもあります。この頭金は、各種サービスに入ることで、割引されたりするようですし、各店舗ごとの施策としてキャンペーンやキャッシュバックなどもある場合もありますので、実質価格はさらに下がることもあるのかなと思われます。

記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
スマートフォン・タブレット「お支払いシミュレーション」 | 料金・割引 | NTTドコモ