軽くて薄いWiMAX 2+ルーター登場!

先週6月20日にUQコミュニケーションズの新しい高速通信サービス「WiMAX 2+」に対応したNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(以下、NAD11)が発売されました。

WiMAX 2+は受信最大110Mbpsの高速通信と通信量による速度制限がないのが大きな特徴で、NAD11は既存の「WiMAX」にも対応しており、これまでのWiMAX対応モバイルWi-Fiルーターで対応していた「WiMAXハイパワー」やクレードルによる有線LANにも対応しており、ヘビーに通信をする人にはなかなか魅力的な製品となっています。

また、ボディーカラーがホワイトとブラックの2色用意されており、どちらも表面は光沢仕様で薄型ボディーのスッキリとしたデザインなのも持ち歩くのに適しています。

今回は、そんなNAD11をお借りしましたので、実際に使ってみた感じをレポートしたいと思います。

◯まずは外観をチェック!
02

NAD11は幅約65mm×高さ約109mm×厚さ8.2mm、重さ約81gと薄くて軽いので持ち歩きにちょうど良いサイズです。ポケットに入りますが、夏場は汗や湿気が気になるので運用は気をつけた方が良さそうです。

バッテリーはWiMAX 2+連続通信で約7時間、WiMAX連続通信で約10時間使用できます。休止をうまく併用することで丸1日使うことができますが、外部バッテリーがあればより安心でしょう。

充電はAndroidスマートフォン(スマホ)でお馴染みのmicroUSB端子が本体に搭載されていますので、microUSBケーブルで行えるほか、後述するクレードルも用意されています。

03
リアカバーを開けるとバッテリーの取り外しは可能です


無線LANは2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/n準拠のほかに、5.xGHz帯のIEEE802.11a/n/ac準拠が利用可能です。比較的他の機器との干渉が少なく、帯域にも余裕がある5.xGHz帯が使えるのはNAD11のメリットです。

04
コンパクトなクレードル


クレードルはクレードルセットのみでしか契約できないようですが、これがあれば簡単に充電できさらにデスクトップPCなどに有線LAN接続が可能となります。筆者の場合は特にこの有線LAN付きのクレードルにNAD11の魅力を感じています。

05
背面には有線LAN端子があります



◯操作性は?実際に使ってみた
07
側面には電源ボタンとSETボタンがあります


電源ボタンは長押しで電源オン、電源オン時に長押するとディスプレイに「休止状態に移行します」と表示され休止状態に、さらに長押しすると電源がオフになります。休止状態からの復帰は電源ボタン長押しで復帰に約14秒ほどかかりました。

09
電源ボタン長押しで休止に、さらに長押しで電源をオフにできます


スマホとのWi-Fi接続は従来通りのSSIDとパスワードのほかに、スマホ向けアプリ「らくらくQRスタート」アプリで付属のQRコードを読む方法があります。多少操作が必要ですが、NAD11でWPS設定をオンにしてスマホ側からWPSプッシュボタン接続でNAD11を登録することもできます。

08
無線LAN設定でWPSを選ぶとWPS接続が可能となります


直感的なタッチパネル操作のファーウェイ製「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(以下、HWD14)や専用のWPSボタンがあった「Uroad-Aero」(シンセイコーポレーション製)と比較するとSETボタンの長押しなどの組み合わせで操作するため不便なところもありますが、最初の1回の接続操作だけならと思えば許せる範囲ですね。


◯通信速度はどれくらい出る?スピードテストを実施
NAD11を有線LAN接続し、ブロードバンドWi-Fiルーター経由で速度をチェックしてみました。WiMAXのUroad-AeroとWiMAX 2+のNAD11の比較です。

10


以前テストしたHWD14同様、我が家では約3倍の速度が出ています。この3倍の差は単純にダウンロード速度が速いというだけではなく、例えば、WiMAXの場合にプログラムのアップデートをダウンロードしている最中は通信自体が重くなっていましたが、WiMAX 2+ならダウンロード中にWebサイトをみたり、動画が途切れず視聴できたりとストレスを感じることがありませんでした。

11
JR秋葉原駅の山手線ホームはPing値が高く反応速度が遅く感じました


カバーエリアや建物の中など通信速度が大きく変わることがありますが、家でも外でも通信速度の制限がなく使えるモバイルWi-FiルーターNAD11は筆者的にやはりWiMAX 2+の大本命です。

なお、NAD11はUQコミュニケーションズ以外にも各MVNOからも販売されており、これまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも何度か紹介されていましたが、@nifty WiMAXのクレードルセットが本体価格1円およびキャッシュバック14,000円(またはNexus 7 32GBがプレゼント)になるキャンペーンがオススメです。@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。



記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
NAD11 | トップページ