ソフトバンクがSoftBank向け新料金「「データ通信専用3GBプラン」を発表!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」における新料金プランとしてモバイルネットワークを通していつでもインターネットに接続できるAlways Connected PC(ACPC)などのパソコンやタブレット、モバイルルーターなど向けに「データ通信専用3GBプラン」の提供を2021年8月18日(水)に提供開始すると発表しています。

データ通信専用3GBプランは基本プラン(データ)の月額1,078円とデータプラン3GB(データ通信)の月額330円の月額合計1,408円で、さらに「データ通信専用3GBプラン」の提供開始に合わせてキャンペーン「3ヵ月基本料無料特典(データ通信)」と「5年おトク割(データ通信)」が実施されます。

これにより、これらの特典が適用されると、翌月から3カ月間は無料、その後の57カ月間は月額990円になり、毎月3GBのデータ容量を5年間お得に利用できます。なお、金額はすべて税込で、データ通信専用3GBプランは4Gと5Gに対応しています。

データ通信専用3GBプランを契約した場合の各種割引適用時の月額料金
項目月額料金
データ通信専用3GBプラン基本プラン(データ):1,078円
データプラン3GB(データ通信):330円
1,408円
3ヵ月基本料無料特典(データ通信)(3カ月)△990円
5年おトク割(データ通信)(5年間)△418円
2カ月目~4カ月目0円
5カ月目~61カ月目990円
62カ月目以降1,408円

データ通信専用3GBプランは月間高速データ通信容量3GBを利用できる4G・5G共通の新しい料金サービスで、基本プラン(データ)と新たに提供する月間高速データ通信容量3GBのデータプラン3GB(データ通信)を組み合わせた総称です。

月額料金は1,408円ですが、合わせて提供が開始される3ヵ月基本料無料特典(データ通信)と5年おトク割(データ通信)によって2カ月目~4カ月目は0円、5カ月目~61カ月目は990円で利用できます。なお、SMSや海外での利用分は3GBの対象外で、3GBを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化します。

低速化は追加データを購入することで、速度制限されずに高速データ通信を利用できます。また「新みんな家族割」の割引および回線数カウントの対象外で、「おうち割 光セット」についても割引対象外です。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
“ソフトバンク”、手軽に使える「データ通信専用3GBプラン」を提供開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
オンラインショップ | ソフトバンク