iPhone 12とiPhone 12 Proにて受話スピーカー(レシーバー)の部品故障による無償修理プログラムが実施!

Appleは27日、昨年9月に発売されたスマートフォン(スマホ)「iPhone 12」および「iPhone 12 Pro」のごく一部の製品にレシーバーモジュールのコンポーネントの故障によって音の問題が起きる可能性があることが判明したとお知らせしています。

この問題が確認されているのは2020年10月から2021年4月までの間に製造された製品で、対象製品の場合には無償で修理する「iPhone 12 や iPhone 12 Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を実施するということです。

同社ではiPhone 12およびiPhone 12 Proを利用していて電話をかけたり電話がかかってきた時にレシーバーから音が出ない場合はプログラムの対象になる可能性があるとしています。なお、iPhone 12 miniおよびiPhone 12 Pro Maxは対象外です。

02

Appleではプログラムの対象となる製品についてはAppleまたはApple正規サービスプロバイダにて無償修理サービスを実施します。iPhone 12やiPhone 12 Proの修理サービスを受けるには下記のいずれかの方法でお手続きください。

なお、修理サービス開始前にAppleにて実機検査を行い、iPhoneがプログラムの適用対象かどうかを検証するとのこと。また修理に出す前にiCloudまたはパソコンにiPhoneをバックアップしておく必要があります。

・Apple 正規サービスプロバイダ:こちら( https://getsupport.apple.com/?caller=erep&SG=SG003&category_id=SC0999&symptom_id=99934&solution=CIN )からお近くの正規サービスプロバイダをお探しください。
・Apple Store 直営店:あらかじめこちら( https://getsupport.apple.com/?caller=erep&SG=SG003&category_id=SC0999&symptom_id=99934&solution=CIN )からご予約ください。

また画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合はそちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがあるとしています。その他、不明な点がある場合やサポートが必要な場合は「Appleサポート」へお問い合わせください。













記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone 12 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 12 Pro 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 12 や iPhone 12 Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム - Apple サポート
Apple