Apple Watchの通話・データ通信を単独で使えるウォッチナンバーがキャリアフリーで誰でも契約できるように!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、スマートウォッチ「Apple Watch」シリーズのGPS+Cellularモデルの通話やデータ通信を単体で利用可能とするサービス「ウォッチナンバー」を携帯電話サービス「au」の回線契約がない人で申し込めるようになったとお知らせしています。

これにより、au以外の携帯電話サービス「UQ mobile」や「povo」および他社の携帯電話サービスの利用者だけでなく、他の携帯電話サービスを利用していない場合でもApple Watchを単体で使えるようになりました。なお、申込受付はauショップおよびau Styleの全国店舗となっています。

03

ウォッチナンバーはApple Watchに新たな電話番号を発行するため、iPhoneを持っていない子供などでもメッセージ送信や通話、家族との位置情報共有が可能となり、見守りデバイスとしても利用できます。利用料は料金プラン「ウォッチナンバープラン」にて月額385円(税込)で、月間高速データ通信容量は250MBが使えます。

別途、国内宛なら音声通話は22円/30秒、SMSは送信3.3円/通(70字まで)などがかかります。なお、SMSは機種によって最大全角670文字まで送信可能ですが、134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料がかかります。一方、SMSの受信は無料です。

02

対応OSはauの利用者はiOS 14以降を搭載したiPhone 6s以降とwatchOS 7以降を搭載したApple Watch Series 4以降となっていますが、au以外(UQ mobileやpovoを含む)ではiOS 15以降を搭載したiPhone 6s以降とwatchOS 8.3以降を搭載したApple Watch Series 4以降となっています。

またウォッチナンバーは「ファミリーメンバー用に設定」でのみ利用可能で、「自分用に設定」では利用できないため、自分のiPhoneへの通知をウォッチナンバーを契約したApple Watchで確認するなどといった使い方はできないのでご注意ください。またウォッチナンバーは海外では利用できないとのこと。

iPhoneとApple Watchを同じ人が利用する場合は「ナンバーシェア」を利用するよう案内されています。その他、ウォッチナンバーをauショップまたはau Styleで申し込む場合にはApple WatchのEID情報が必要なほか、ウォッチナンバーの解約はauショップまたはau Styleで手続きが必要で、iPhone標準アプリのWatchアプリからの解約はできないということです。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Apple Watchシリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
ウォッチナンバー | サービス | Apple Watch | au
Watch - Apple(日本)