povo2.0の申込集中による本人確認に時間がかかる状態が解消!スタッフ増員で対応

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、オンライン専用の料金プランとして提供している携帯電話サービス「povo2.0」( https://povo.jp/ )において2022年5月14日(土)9時頃から続いていた申し込み集中によって本人確認に時間がかかっている状態が2022年5月16日(月)19時頃に解消したとお知らせしています。

povo2.0では本人確認にオンライン上で本人確認を完結できる「eKYC」を用いていますが、裏ではスタッフによる作業が必要となっており、今回は対応スタッフの増員によって解消したとのこと。またKDDIでは申し込みが集中した理由として「楽天モバイルからの流入が増加したため」としています。

楽天モバイルでは5月13日に1回線目で月間データ通信量が1GB未満だと0円となる料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を廃止し、新しい「Rakuten UN-LIMIT VII」に移行することを発表していました。

なお、すでに紹介していますが、povo2.0では高速データ通信容量などのトッピングを購入しなければ月額基本料0円からはじめられますが、トッピングの購入が長期間ない場合には自動解約となり、完全にずっと0円で維持できるわけではないのでご注意ください。

02

povo2.0は自分のライフスタイルに合わせてトッピングを自由に選択できる月額基本料0円から始められるオールトッピングな携帯電話サービスとして昨年9月より提供されており、月額基本料0円のベースプランを契約の上で6種類の「データトッピング」や通話定額が利用できる「通話トッピング」などを組み合わせて利用します。

月額基本料0円でトッピングによる高速データ通信容量の追加(購入)などがない場合でも通信速度が送受信最大128kbpsに制限された状態でデータ通信が使え、通話も22円/30秒、SMSも送信は3.3円/通〜(受信は無料)で使えます。ただし、前述通りに長期間(180日間以上)トッピングの購入などがない場合は利用停止や契約解除となることがあるということです。

<主なトッピング>
カテゴリートッピング名料金/回
データトッピングデータ追加1GB(7日間)390円
データ追加3GB(30日間)990円
データ追加20GB(30日間)2,700円
データ追加60GB(90日間)6,490円
データ追加150GB(180日間)12,980円
データ使い放題(24時間)330円
通話トッピング5分以内通話かけ放題月額550円
通話かけ放題月額1,650円
コンテンツトッピングDAZN使い放題パック(7日間)760円
smash.使い放題パック(24時間)220円
サポートトッピングスマホ故障サポート月額830円


povo


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
povo 関連記事一覧 - S-MAX
【5月16日解消】お申し込み集中により、ご本人さま確認にお時間を頂戴していた状況について
【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン