ペン入力に対応した電子書籍リーダー「Kobo Elipsa 2E」が登場!

楽天グループ傘下のRakuten Koboは5日(現地時間)、同社が展開する「Kobo」ブランドにおける電子書籍リーダーの新製品として新たに「Kobo Elipsa 2E」を発表しています。すでに日本を含めた1次販売国・地域で2023年4月19日(水)に発売され、発売に先立って4月5日(水)より予約受付が実施されています。

価格はカナダでは499.99カナダドル(約49,000円)からで、日本では楽天ブックスにて本体+スタイラスペンが52,800円(金額はすべて税込)、本体+スタイラスペン+専用スリープカバー(ブラック)が59,800円、専用スリープカバー(ブラック)のみが9,180円となっています。

なお、1次販売国・地域は日本やカナダのほか、米国および英国、台湾、香港、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、スウェーデン、スイス、オーストラリア、ニュージーランド、ポーランド、チェコ共和国、ルーマニア、シンガポール、マレーシア、トルコとなっています。

02

Kobo Elipsa 2EはKoboブランドの電子書籍リーダーの新製品で、新たに新開発の改良されたスタイラスペン「Kobo Stylus 2」が同梱されており、電子書籍リーダーを使ってこれまでにない方法でアイデアを拡張したい読者向けに設計され、作業中に集中してアイデアを探求し、整理しておくのに役立つ理想的な製品だということです。

またプロダクトデザイナーとソフトウェアエンジニアによって最高クラスの読み書きができる製品として開発されたとし、ディスプレイにはKoboシリーズの中でも最大の約10.3インチ1872×1404ドット(約227ppi)のグレアフリーCarta E Ink HD 1200(電子ペーパー)タッチスクリーンを搭載し、ブルーライトを軽減する「ComfortLight PRO」機能に対応しているとのこと。

03

内蔵ストレージは32GBで、テキストベースの本なら約2万8千冊分、漫画なら約700冊分が保存でき、バッテリー容量は2400mAhで、電池持続時間は数週間となっており、外部接続・充電端子はUSB-Cです。その他、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)やBluetoothに対応。サイズは約193×227×7.5mm、質量は約390g、本体カラーはブラックのみ。

04

一方、新しくなったKobo Stylus 2は充電式になったことによって軽くて持ちやすい仕上がりとなり、付属の消しゴムパーツで軽くタッチするだけで消すことができるほか、ディスプレイとの相性も抜群で、まるで紙に書いているような感覚となっているということです。また使わないときはKobo Elipsa 2Eの側面にマグネットで取り付けることが可能です。

サイズは約154.6×9.0×8.0mm、質量は約13gで、ハイライトボタンや消しゴムパーツに加えて充電用のUSB-C端子が搭載されいます。色はブラックのみ。また交換用ペン先が2本付属しています。なお、これまでのKobo Stylusに対応した「Kobo Sage」はIPX8準拠の防水にも対応していますが、Kobo Elipsa 2Eは防水には非対応となっています。

05
専用スリープカバーは海洋プラスチック 10%を含む97%のリサイクル プラスチックで作られています


06
Kobo Elipsa 2Eの85%が再生プラスチックでできており、そのうち10%が海洋由来のプラスチックとなっているとのこと





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Kobo Elipsa 2E 関連記事一覧 - S-MAX
Think bigger with Rakuten Kobo’s latest eReader Kobo… | Kobo Books
Kobo Elipsa 2E:楽天Kobo電子書籍ストア
Kobo.com 日本 ストア - 電子書籍、電子書籍リーダー、楽天Koboアプリ