S-MAX

ハウツー

LINEが使い放題の携帯電話サービス「LINEMO」の契約方法やプラン変更を紹介!月額990円からミニプラン追加で注目度上昇【ハウツー】


月20GBのスマホプランに加えて月3GBのミニプランが追加!LINEMOの契約方法を見ていこう

携帯電話サービス「LINEMO」( https://www.linemo.jp )はソフトバンクによるオンライン専用の新ブランドとして今年3月に提供が開始され、当初は「ahamo」の対抗サービスとして月間高速データ通信容量20GBの「スマホプラン」を月額2,728円で提供していたが、現在は月額990円で月3GBの「ミニプラン」を追加した。

その特徴はソフトバンク傘下となったコミュニケーションサービス「LINE」のトークや通話、ビデオ通話が高速データ通信量としてカウントされない“カウントフリー”という点だ。LINE中心に使いつつ、スマホを安価に持ちたい人に向けのサービスと言える。

今回はミニプランの追加で注目度が俄然増したこのLINEMOについてサービスの契約方法から、気になるプラン変更などの使い勝手を紹介していく。

続きを読む

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」を契約前から解約まで絶対知っておくべき7つのTipsを紹介!オンライン専用だけでない違い【ハウツー】


ahamoを契約前から契約後まで絶対知っておくべき事柄をまとめてチェック!

NTTドコモが今年3月に提供を開始したオンライン専用の新料金プラン「ahamo」( https://ahamo.com )。月間高速データ通信容量20GBと1回5分までの国内宛通話(一部除く)が回数制限なく無料で行えて月額2,970円(金額はすべて税込)と、これまでの料金プランよりも安いことで注目を集めている。

そんなahamoをこれから契約する人は多いと思われるが、実際にどういったサービスなのか詳細部分まで確認する方法が意外と少ない。そこで本記事では、NTTドコモの既存プランとの比較案内だけでは見えてこないahamoの本当に知りたい細かい機能や、ahamoロゴのSIMを入手できるパターンについても見ていこう。

なお、まだahamoの基本的なサービス内容を知らない場合は同社の公式Webサイト内に掲載されている「ギガプランとahamoを比較する」のページ( https://www.nttdocomo.co.jp/charge/promotion/compare/ )を見るとわかりやすいのでまずは確認してみて欲しい。その上で、より細かい内容について触れていく。

続きを読む

楽天モバイルの新料金「Rakuten UN-LIMIT VI」の1回線目なら月1GBまでは無料!Androidで1GBを超えないように設定してみた【ハウツー】


Androidで月1GBを超えないようにデータ使用量の警告と制限を設定!

既報通り、楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおける新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )を4月1日に提供開始しました。

一方、昨年4月より実施していたRakuten UN-LIMIT VI(過去の「Rakuten UN-LIMIT」や「Rakuten UN-LIMIT V」を含む)の基本使用料が1年間無料になるキャンペーンの申込受付を4月末にて完全に終了し、最も早い人で4月30日に1年間無料キャンペーンによる無料期間が終了しています。

そのため、これらの人は5月からはRakuten UN-LIMIT VIの基本使用料に沿って利用データ量ごとに月1GBまでは月額0円(無料)、月1〜3GBまでは月額1,078円、月3〜20GBまでは月額2,178円、月20GB以上は月額3,278円となります。なお、これらの料金体系となるのは1回線目のみ。

またすでに紹介しているようにこの1回線目については180日間のデータ通信が0GBおよび通話が0回の場合に事前通知の上で回線の利用停止または解約を行う場合があるとのこと。そこで今回は月1GBまでに抑えながら運用するためにAndroid搭載製品にて1GB近くになったら通知する方法を紹介します。

続きを読む

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」を実際にオンライン契約してみた!乗り換え手順と“ahamo SIM”の入手方法を紹介【ハウツー】


docomoの新料金プラン「ahamo」を契約してみた!各申込別に手順を紹介

既報通り、NTTドコモが新料金プラン「ahamo」の申込受付および提供を先月26日から開始し、乗り換えや契約を考えている人も多いだろう。月額2,970円(税込)で通信量20GBと低料金で、スマートフォン(スマホ)の利用に慣れており、キャリアメールやサポートの利用も少ない人にはぴったりなプランだ。

一方、申し込みやサポートは少なくとも現時点ではオンラインのみとなっており、これまでドコモショップなどの店頭で申し込みや各種手続きをしてきた人にとって自分ひとりで手続きを進めるのは心許ないという人もいるだろう。

実際に乗り換えるとなると、どのような手続きが必要か、日数なども気になるところ。そこで、今回は実際にahamoを契約してみたので、その手順を紹介する。またスマホ好きが気になる、ahamo用のSIMで利用できる契約パターンも紹介していく。

なお、同社では近く店頭でも有償でahamoの取り扱いを行う計画だというなので、本当にオンライン契約が心配な場合は少し待ってみるのも良いかもしれないが、有償であることを考えると、少しでも安く済ませないならオンラインで申し込むことをオススメしたい。

続きを読む

アーティストとファンの新しいコミュニケーションサービス「Fanletter.Online」を試す!メッセージを送ると本人からLINEで返事が届く【ハウツー】


LINEと連携した新しいファンレターのカタチ

オンライン上でファンとアーティストのメッセージのやり取りができる「Fanletter.Online」(以下、ファンレターオンライン)は、新たなファンレターサービスとして昨年11月にスタートした。自身のLINEと連携することで、ファンレターを送った相手からの返事がコミュニケーションサービス「LINE」で受け取れるというものだ。

アイドルやバンドマン、楽器奏者、モデル、俳優、芸人などの芸能活動をしているアーティストやタレントはもちろん、YouTuberやライバー、インスタグラマー(Instagramer)などのネット配信者やネットでの人気者、さらにはイラストレーターや漫画家、作家、ゲーマー、コスプレイヤーなど本職や趣味を問わずクリエイティブな活動をしている人と1対1のクローズドなやり取りが可能なツールとなっている。

そんなファンレターオンラインを実際に利用してみたので、LINEとの連携を含む操作手順などを中心にサービスの解説をしていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。