S-MAX

周辺機器

Zepp HealthがAmazfitのスマートウォッチ「GTR 3 Pro」「GTR 3」「GTS 3」を10月12日に発売!独自開発「Zepp OS」搭載の高性能機【レポート】


Amazfitブランドのスマートウォッチ「GTR 3 Pro」や「GTR 3」、「GTS 3」が10月12日発売!

スマートウェアラブル製品などをグローバル展開するZepp Health(ゼップ ヘルス)は12日、Amazfit(アマズフィット)の新たな主力製品として独自開発したウェアラブル向けOS「Zepp OS(ゼップ オーエス)」を採用した最新のスマートウォッチ「GTR 3 Pro(ジーティアール スリー プロ)」および「GTR 3(ジーティアール スリー)」、「GTS 3(ジーティエス スリー)」を2021年10月12日(火)に発売すると発表した。

販路はAmazfit公式オンラインストア(https://www.amazfit.jp/)や大手Webストア「Amazon.co.jp」、量販店、ECサイトなどで、価格(金額はすべて税込)はGTR 3 Proが39,800円、GTR 3が34,800円、GTS 3が28,800円。なお、ウォッチ部分がスクエア形状のGTS 3はオンラインのみで取り扱われる。

本記事では同日にメディア向けに開催された「『Amazfit』新ブランド戦略発表会」においてAmazfitの戦略紹介や新製品の特長などが紹介されたので、その様子をレポートする。

続きを読む

完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(第3世代)」が発表!macOS MontereyやiOS 15.1、iPadOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1が10月25日に提供開始


MagSafeで充電できるようになった完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(第3世代)」が登場!

Appleは12日(現地時間)、オンラインにて発表会「Apple Event - October 18 - Unleashed.」を開催し、独自のチップセット(SoC)「Apple Silicon」において新開発された「M1 Pro」および「M1 Max」を搭載したノートパソコン(PC)「MacBook Pro 14」および「MacBook Pro 16」、完全ワイヤレスイヤホン「AirPod(第3世代)」などを発表しています。

MacBook Pro 14およびMacBook Pro 16、AirPods(第3世代)はともに日本を含む1次販売国・地域では2021年10月26日(火)に発売され、すでにAppleの公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では予約注文が開始されており、Apple Storeや量販店、ECサイトなどでも販売されます。

価格(金額はすべて税込)はMacBook Pro 14が239,800円から、MacBook Pro 16が299,800円から、AirPods(第3世代)が23,800円で、合わせて既存の「AirPods(第2世代)」は16,800円に値下げされ、上位モデル「AirPods Pro」はMagSafe充電ケース付きになってこれまでと同じ30,580円で販売されます。

また同社ではMacシリーズ向けプラットフォーム「macOS」の次期バージョン「macOS 15.1 Monterey」の正式版を現地時間(PDT)の2021年10月25日(月)に提供開始すると案内しています。AirPod(第3世代)の利用にはmacOS 15.1 Montereyが必要とのこと。なお、日本時間(JST)では10月26日(火)未明となる見込み。

さらに合わせてiPhoneなど向け「iOS」やiPad向け「iPadOS」、Apple Watch向け「watchOS」、Apple TV向け「tvOS」についてもAirPod(第3世代)に対応するための最新バージョン「iOS 15.1」および「iPadOS 15.1」、「watchOS 8.1」、「tvOS 15.1」を来週リリースするとしています。

続きを読む

富士フイルムがスマートフォン用チェキプリンター「instax Link WIDE」を10月22日に発売!シリーズ初のワイドサイズに対応

210728_soundcore_LifeQ35_01_2400
スマホ用チェキプリンターにワイド版が新登場!

富士フイルムは13日、スマートフォン(スマホ)用のチェキプリンターとして初めてワイドフォーマットフィルムに対応した「instax Link WIDE(インスタックス リンク ワイド)」を2021年10月22日(金)に発売すると発表した。

大手家電量販店やディスカウントストア、雑貨店の他、メーカー直販公式オンラインショップ「フジフイルムモール」(https://mall-jp.fujifilm.com/shop/)や大手Webストア「Amazon.co.jp」などのECサイトで取り扱われる。

また、instax Link WIDEの発売にあわせて、黒フレームのワイドフォーマットフィルム「インスタントカラーフィルム instax WIDE ブラック」、ポケットアルバムの「instax WIDE アルバム40」、フォトフレームの「instax アクリルフォトフレーム」も同時発売する。

価格(金額すべて税込)はすべてオープンながら、フジフイルムモールではinstax Link WIDEが17,800円、インスタントカラーフィルム instax WIDE ブラックが10枚入りの1パックで1,990円 、instax WIDE アルバム40とinstax アクリルフォトフレームはそれぞれ990円となっており、いずれも予約販売を開始している。

続きを読む

新スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が10月15日に発売!10月8日21時に予約開始、価格は4万8800円から。大画面化や急速充電対応など


新スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が10月15日発売、10月8日21時予約開始!

Appleは4日(現地時間)、今年9月に発表した同社のスマートウォッチ「Apple Watch」における新モデル「Apple Watch Series 7」を日本を含む1次販売国・地域にて2021年10月15日(金)に発売すると発表しています。また発売に先立って10月8日(金)21時に予約受付が開始されます。

価格はアメリカで399ドル(約44,000円)からで、日本では48,800円(金額はすべて税込)からとなっています。販路は同社の直営店「Apple Store」や公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)、量販店、ECサイト、ドコモ取扱店、au取扱店、SoftBank取扱店など。

なお、Apple Watch Series 7の発売に合わせて既存の「Apple Watch Series 6」はApple StoreやAppleの公式Webストアでは販売が終了され、下位モデル「Apple Watch SE」(32,800円から)と「Apple Watch Series 3」(22,800円から)は価格据え置きで販売が継続されます。

続きを読む

Amazon、15.6インチスマートディスプレイ「Echo Show 15」を発表!壁掛けやスタンドで縦・横向きどちらでも使用可能。価格は2万9980円


15.6インチスマートディスプレイ「Echo Show 15」が登場!近日発売で29,980円

Amazonは29日(現地時間)、同社のスマートディスプレイ「Echo Show」シリーズにおいて最大サイズの約15.6インチFHD(1080×1920ドット)ディスプレイを搭載した新商品「Echo Show 15」を発表しています。近く予約・販売開始される予定で、メールアドレスを登録すると予約開始をお知らせしてくれるとのこと。

合わせて日本法人のアマゾン ジャパンは29日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にてEcho Show 15を後日発売予定だと発表しています。価格(金額はすべて税込)は29,980円で、1%(300ポイント)還元となっています。また専用スタンド(別売)も販売予定(価格未定)です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。