S-MAX

周辺機器

完全ワイヤレスイヤホン「COUMI ANC-860」を試す!大口径スピーカーやノイキャン搭載で防水性能や長時間再生にも対応【レビュー】


コストパフォーマンスに優れた「COUMI ANC-860」を試す!

ワイヤレスイヤホン専門メーカーのCOUMI(コウミ)がアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載した左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「COUMI ANC-860(コウミ エーエヌシー ハチロクゼロ)」を昨年より販売している。

φ13mmの大口径スピーカーを搭載し、タッチ操作やIPX7の防水性能にも対応し、長時間利用可能などが主な特徴で、昨年12月より進化版の第2世代製品となり、ANC機能が強化されているという。

今回はこのCOUMI ANC-860の第2世代製品をメーカーより提供いただいたので、開封および実際に試してみて感じたことを写真や動画を交えながらレビューする。

なお、価格はメーカー希望小売価格6,199円だが、大手Webストア「Amazon.co.jp」での価格は2021年1月5日時点で4,999円(税込)で、1月18日(月)までは15%割引クーポンが提供されており、さらに750円OFFの4,249円で購入できるようになっている。

続きを読む

完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air Pro」を試す!コスパに優れた納得の音質でノイキャンや外音取込、防水、長時間再生など【レビュー】


EarFunの新製品「EarFun Air Pro」を試した!

EarFunテクノロジーが展開するオーディオブランド「EarFun」シリーズにて左右独立の完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air Pro(イヤーファン エアー プロ)」(型番:TW302)が今年9月に発売された。

ハイブリッド式ノイズキャンセリングに対応したEarFun Air Proは既存の「EarFun Free」や「EarFun Air」などの上位モデルに当たり、アクティブノイズキャンセリング(ANC)や外音取り込みといったノイズキャンセリング機能をはじめ、10mm径のダイナミックドライバー搭載や加速度センサーによるタップコントロールに対応、IPX5の防水性能、長時間利用などが主な特徴となる。

大手Webストア「Amazon.co.jp」での取り扱い開始日は2020年9月17日で、価格は現時点で7,999円(税込)となっている。上位モデルでありながら低価格を実現し、コストパフォーマンスに優れたEarFun Air Proを提供いただいたので、今回実際に試してみた模様を写真や動画を交えながらレビューする。

また今回、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の読者向けにAmazon.co.jpで購入する場合、2020年12月25日(金)23:59まで20%OFFとなるクーポンコードをEarFunテクノロジーよりご提供いただいたため、購入時の「ギフト券、種類別商品券、またはプロモーションコード」に「AIRPRO10」と入力して「適用」ボタンを押せば1,600円OFFの6,399円で購入できるようになっている。

続きを読む

ストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」向け「Apple TV」アプリが2021年初頭より提供!他のAndroid TV搭載機も順次対応へ


Chromecast with Google TVでApple TV+が来年はじめにも視聴可能に!

Googleは16日(現地時間)、日本でも今年11月25日に発売したストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」にてAppleが提供する動画配信サービス「Apple TV」を2021年初頭にもサポートすると発表しています。

Chromecast with Google TVで有料サービス「Apple TV+」を視聴できるようになるとのこと。また同社では他のスマートテレビなどの「Android TV」搭載製品にも将来的にApple TVに順次対応していくとしています。

これにより、すでに対応しているYouTube、YouTube TV、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、Hulu、ABEMA、TVer、dTV、U-NEXTなどとともに主要なすべてのサブスクリプションによる動画サービスが利用できる数少ない製品の1つになるとしています。

続きを読む

ソースネクストのAIボイス筆談機「タブレットmimi」を開封から各種設定、アップデート、初期化などほぼすべての操作を試してみた【レビュー】


音声を見やすく文字表示してくれる「タブレットmimi」を試した!

既報通り、ソースネクストは同社が展開するAI翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」の技術を活用した新製品としてAIボイス筆談機「タブレットmimi(ミミ)」を12月4日に発売した。

タブレットmimiは話した声を画面に文字表示してくれるタブレットで、音声をクラウドのAI経由でテキストデータ化して画面に表示できる製品となる。そのため、通信機能を搭載しており、モバイル通信としての4G LTE(日本国内のau回線に接続/eSIMを内蔵)に加え、IEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4GHz、5.2GHz、5.3GHz、5.6GHz)に対応した無線LAN(Wi-Fi)にも対応している。

購入する場合は4000台限定販売となっており、価格(金額はすべて税込)は34,980円(2年国内通信付き)で、ワイド延長保証サービス(個人用)が4,378円となっており、一方、レンタルする場合は月額3,278円(月単位で利用期間・解約は自由)となっている。

また法人の場合はレンタルのみで2021年9月末まで月額3,278円だが、初回前払い金として12,000円(非課税)が必要で、累計レンタル料金が12,000円に到達するまでは月々の支払いは発生しない。2021年10月以降は月額33,000円(仮)に変更予定。なお、法人用プランについては、即時申し込みは不可で問い合わせフォームから申し込むことになる。

そんなタブレットmimiについて今回ソースネクストから貸し出し機をお借りすることができたので、製品の概要をはじめ、開封から設定、アップデート、初期化などほとんどの操作をしてみたので、写真や動画を交えてレビューしていく。

続きを読む

小型&低価格なのに本格的な健康管理や活動量をチェックできる!シャオミの最新スマートウォッチ「Mi Smart Band 5」を試す【レビュー】


気軽に購入できる低価格ながら本格的なウェアラブル「Mi Smart Band 5」を試してみた!

Xiaomi(以下、シャオミ)は、今年6月に同社が展開するウェアラブルデバイスであるスマートバンドシリーズの最新モデル「Mi Smart Band 5」(型番:XMSH10HM)を発表し、中国での販売を開始した。

その後にグローバル版も発売しており、8月31日には日本市場向けにも「Miスマートバンド5」を発売すると発表した。発表時点では近日発売とされており、その後も正式な発売日のアナウンスはなかったが12月中に発売予定とのこと。筆者は10月下旬に大手Webストア「Amazon.co.jp」で購入したが、日本語版を見つけることができなかったのでグローバル版を購入した。

グローバル版では本体の文字表示を日本語にはできないが、設定画面(More→Settings→Regulatory→Japan)で、日本の技適マークを表示できるため、日本で利用すること自体は問題ない。本記事ではそんなMi Smart Band 5について開封およびセットアップをレビューしていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。