S-MAX

発売日

ソフトバンクオンラインショップにて「すみっコぐらしスマホ」が3千台限定で3月8日に発売!2月22日予約開始。価格は4万1040円


SoftBankから「すみっコぐらしスマホ」が数量限定で3月8日に発売!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「SoftBank」の新商品として5G対応スマートフォン(スマホ)「あんしんファミリースマホ(型番:A303ZT)」と『すみっコぐらし』のコラボレーション(以下、コラボ)モデルとなる「すみっコぐらしスマホ」(ZTE製)を2024年3月8日(金)に発売すると発表しています。

また発売に先立って2月22日(木)より事前予約受付を実施するとのこと。販路は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」のみで3000台限定販売となり、価格(金額はすべて税込)は41,040円(分割払いでは1〜24回:1,326円/月、25〜48回:384円/月または1,710円/月×24回)となっています。

また販売施策「新トクするサポート(スタンダード)」で24回目の支払いの後に返却して特典を適用すると最大384円/月×24回(総額9,216円)が免除されて実施負担額1,326円/月×24回(総額31,824円)となるとのこと。さらにソフトバンクオンラインショップなどでは「オンラインショップ割」によって他社から乗り換え(MNP)では21,984円割引となって実質負担額410円/月×24回(総額9,840円)となっています。

なお、同機はあんしんファミリースマホの充実した機能はそのままに本体色は限定カラーのクリームとなっており、すみっコぐらしとのコラボモデルとしてすみっコぐらしの壁紙や時計デザイン、フォトフレームのほか、オリジナルの本体ケースやスマホショルダーなどのスペシャルグッズが付属しています。

続きを読む

ワイモバイル向けフォルダブルスマホ「Libero Flip(A304ZT)」が発表!2月29日発売、2月19日予約開始。価格は6万3000円で最大2万3200円割引


Y!mobileから新フォルダブルスマホ「Libero Flip(型番:304ZT)」が登場!

ソフトバンクは19日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新商品として5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Libero Flip(型番:A304ZT)」(ZTE製)を発表しています。発売日は2024年2月29日(木)で、発売に先立ってすでに2月19日(月)10時に事前予約受付を開始しています。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では63,000円(分割払いでは1,750円/月×36回または2,625円/月×24回)となっています。

またワイモバイルオンラインストアでは他社から乗り換え(MNP)や新規契約では最大23,120円割引、機種変更では7,200円割引などの割引施策が実施されています。なお、同社では日本国内の移動体通信事業者(MNO)としてLibero Flipを独占販売するほか、フォルダブルスマホとしては日本国内のMNO(4者)において最安値(各社の直営店の通常販売価格における比較)で販売するとしています。

さらにLibero Flipの発売に合わせて「Libero Flip専用ケース プレゼントキャンペーン」をZTEの日本法人であるZTEジャパンが実施し、Libero FlipをY!mobileで購入して専用Webページから応募された人全員に2000種類以上のデザインの中からお好きなリング付き専用ケースを無料でプレゼントするとのこと。専用ケースはFOXが運営するアクセサリーショップ「caseplay」で販売されている製品となります。

続きを読む

ワイモバイルにてGoogleスマホ「Pixel 7a」が2月22日より販売!2月19日予約開始。価格は5万5440円で最大2万3120円割引


Y!mobileにてGoogleスマホ「Pixel 7a」が2月22日に発売!

ソフトバンクは19日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新商品として5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 7a」(Google製)を2024年2月22日(木)に発売すると発表しています。販売されるモデルはすでに携帯電話サービス「SoftBank」などで取り扱われている製品と同様に日本向けモデル(型番:G82U8)となっており、おサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

発売に先立ってすでに2月19日(月)10時より事前予約受付を実施しており、販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では55,440円(分割払いでは1,540円/月×36回または2,310円/月×24回)となっています。

またワイモバイルオンラインストアでは他社から乗り換え(MNP)や新規契約では最大23,120円割引、機種変更では6,200円割引などの割引施策が実施されています。なお、Y!mobileでは本体色がSeaおよびSnow、Charcoalの3色のみで、Coralは販売されず、Y!mobileにてGoogleが「Made by Google」として展開している「Pixel」ブランドの製品を取り扱うのは今回が初めてだということです。

続きを読む

レノボ・ジャパン、クアッドスピーカーを搭載した10.95インチAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」を発表!1月26日発売、価格は3万8280円


10.95インチAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」が登場!

レノボ・ジャパンは23日、同社が展開する「Lenovo」ブランドにおいてクアッドスピーカーや高性能プロセッサーを搭載して高いエンターテインメント性能を備えた10.95インチAndroidタブレット「Lenovo Tab M11(レノボ タブ エムイレブン)」(Lenovo製)を日本市場にて発売すると発表しています。発売日は2024年1月26日(金)で、販路は公式Webショップ「Lenovoオンラインストア」のほか、ECサイトや量販店など。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が38,280円前後とされ、Lenovoオンラインストアでも38,280円となっており、ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店でも38,280円の10%(3,828ポイント)還元の実質34,452円となっています。なお、販売されるモデルは携帯電話ネットワークには対応していないWi-Fiモデルで、本体色がルナグレーの1色展開となっており、手頃な価格帯ながら4096レベルの筆圧感知機能を備えた「Lenovo Tab Pen」が同梱され、購入後すぐに手書きによるメモやイラスト描きが行えます。

続きを読む

10インチAndroidタブレット「aiwa tab AB10L-2」や「aiwa tab AS10-2(6)」、「aiwa tab AS10-2(4)」が発売!価格は2万7800円から


aiwaブランドから10インチAndroidタブレット「aiwa tab AB10L-2」および「aiwa tab AS10-2」が登場!

テクミラホールディングス(旧:JNSホールディングス)の子会社であるアイワマーケティングジャパンは8日、同社が展開している新生「aiwa」ブランドにおける新製品として10インチサイズのAndroidタブレット「aiwa tab AB10L-2」(型番:JA3-TBA1007)および「aiwa tab AS10-2(6)」(型番:JA3-TBA1006-6)、「aiwa tab AS10-2(4)」(型番:A3-TBA1006-4)を発表しています。同社の公式Webストア「aiwaオンラインストア」のほか、量販店やECサイトなどにて2024年2月8日(木)より順次発売するとのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格およびaiwaオンラインストアではaiwa tab AB10L-2が27,800円、aiwa tab AS10-2(6)が31,800円、aiwa tab AS10-2(4)が29,800円となっています。なお、各機種ともに約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載しており、aiwa tab AB10L-2はオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)で、他のaiwa tab AS10-2(6)およびaiwa tab AS10-2(4)は携帯電話ネットワークに対応しないWi-Fiモデルとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。