S-MAX

解除料

KDDI、auとUQ mobileの旧料金プランの契約解除料を2022年3月31日より廃止!アップグレードプログラムEXなどの特典利用条件も改定


auとUQ mobileの旧料金プランの契約解除料が2022年3月31日より免除!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」における契約解除料を2022年3月31日(木)をもって廃止すると発表しています。合わせて「アップグレードプログラムEX」などの以前の端末購入プログラムの特典をau解約後も利用できるように提供条件を改定するとのこと。

改定されるのは2019年9月に新規受付終了した「アップグレードプログラムEX/EX(a)」および「アップグレードプログラム(タブレット)」、「アップグレードプログラム(ジュニア)」で、改定後はau契約継続の条件が廃止されます。

これにより、au解約後もauが定める所定の条件(機種買替および旧機種回収)を満たすことで、分割支払金残額相当分の支払いが不要となる特典を利用可能となります。ただし、アップグレードプログラムEX/EX(a)とアップグレードプログラム(タブレット)は引き続き、プログラム料の支払いが必要です。

なお、2019年10月以降に提供開始した「アップグレードプログラムDX」および「アップグレードプログラムNX」、「かえトクプログラム」、「スマホトクするプログラム」では従来からau契約の有無に関わらず特典を利用できるようになっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankとY!mobileの旧料金プランの契約解除料の免除と長期継続特典の終了・変更を実施!半額サポートも特典利用条件を改定


SoftBankとY!mobileのホワイトプランやスマホプランなどの旧料金プランの契約解除料が2022年2月1日より免除!

ソフトバンクは26日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」にて提供している契約期間がある料金プランの契約解除料の免除および一部の定額サービスと料金プランにおける長期継続特典の提供終了・変更、端末購入プログラム「半額サポート」の特典を受けるための条件の改定を実施すると発表しています。

SoftBankとY!mobileの契約解除料の免除は2022年2月1日(火)から、SoftBankの長期継続特典の提供終了・変更は特典の提供終了が2022年2月以降、特典内容の変更が2022年6月以降、半額サポートの提供条件の改定は2022年3月末頃に実施され、改定後はSoftBankの回線契約を継続する必要がなくなるということです。

続きを読む

ワイモバイルのPHSが4月から年間契約解除手数料などの解除料が免除されて無料に!7月31日のサービス終了時の自動解約含め


Y!mobileのPHSサービスが4月から解除料無料に!7月31日のサービス終了に向けて

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は9日、今年7月31日(金)に提供終了を予定している「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「PHS」サービスにおいて2020年4月1日(水)から各種契約解除料を免除するとお知らせしています。

免除されるのは年間契約解除手数料および料金プラン解除手数料、契約解除手数料、解除料などとなっており、7月31日のPHS向け料金プラン終了に伴う自動解約の際も各種契約解除料はかからずに無料になるとしています。

購入した機種の分割支払金については引き続き支払いが必要となります。なお、ワイモバイルでは7月31日にPHS向け料金プランを終了しますが、テレメタリングサービスについてはその後も2023年3月末まで継続する予定となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」が音声SIMの12ヶ月以内の解除料を1000円に10月1日より値下げ!新規契約時に同時申込可能なSIMカードやスマホなどの台数も拡大


IIJmioでも解除料が千円に!音声SIMで12ヶ月以内の場合

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は18日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において携帯電話番号ポータビリティー(MNP)による転入手続きを簡略化できる「家族みんなでもっとカンタン乗り換え」を2019年9月24日(火)より提供開始すると発表しています。

合わせて同日より新規契約時に同時申込可能なSIMカードの枚数を各プランにおいて「ミニマムスタートプラン」および「ライトスタートプラン」は2枚、「ファミリーシェアプラン」は最大5枚まで拡大し、同時購入できるスマートフォン(スマホ)などの製品台数も拡大します。

また10月1日より改正電気通信事業法の施行に伴って一部サービスを改定し、音声SIM(みおふぉん)における解除料(音声通話機能解除調定金)をこれまで最大12,000円(12ヶ月間・利用期間に応じ減額)でしたが、10月1日以降に音声SIMを申し込んだ場合は1,000円(12ヶ月間・金額変わらず)となります。

なお、IIJmioではデータSIMについてはSMS機能付きを含めて以前より違約金や手数料は発生しません。さらにスマホなどの製品と音声SIMおよび通話定額オプションをセットにした「コミコミセット」の新規申込受付を9月23日で終了するとのこと。

続きを読む

楽天モバイル、MVNOの携帯電話サービス向け料金プラン「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」を10月より刷新!縛りのない最低利用期間と契約解除料を撤廃


楽天モバイルがMVNOの携帯電話サービス向け料金プランで最低利用期間と契約解除料を撤廃!

楽天モバイルは6日、都内にある楽天本社の楽天クリムゾンハウスにて「携帯キャリア事業についての記者発表会」を開催し、携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )における仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供しているサービスにおいて通話とデータ容量が使い放題の「スーパーホーダイ」および通話とデータ容量を選べるプラン「組み合わせプラン」を刷新し、新しい「スーパーホーダイ」および「組み合わせプラン」として2019年10月1日(火)より提供開始すると発表しています。

新しいスーパーホーダイは最低利用期間と契約解除料を撤廃した縛りのないプランとなり、プランSからLLまでの4種類から選択することができ、プランSの場合は月額2,980円(金額はすべて税別)で利用可能です。

また楽天会員の場合は加入後1年間は毎月1,500円の割引を受けることができ、プランSは月額1,480円で1年間利用でき、さらに楽天会員の中でもダイヤモンド会員であれば、500円の割引を受けることができ、月額980円から利用可能です。

一方、新しい組み合わせプランにおいても同様に最低利用期間と契約解除料が撤廃されます。ただし、すでに楽天モバイルを契約している人が新らしいスーパーホーダイおよび新しい組み合わせプランを利用する場合はプラン変更の手続きが必要となるということです。

スーパーホーダイはこれまでと同様に10分以内の国内通話かけ放題と高速データ容量を使い切った後も最大通信速度1Mbpsのデータ通信使い放題がセットになったプランで、組み合わせプランも同様に利用者のニーズに合わせて通話および高速データ容量オプションなどを組み合わせて使うことができるプランとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。