S-MAX

AndroidQ

Unihertz、QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Titan」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Unihertz Titan」がAndroid 10に!

Unihertz(ユニハーツ)は12日(現地時間)、昨年1月より販売しているQWERTYキーボードを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan」に対してより新しいプラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

ただし、同社ではこれまでにAndroid 10の先行ベータ版を提供し、ベータ版に参加した人の助けを借りてテストを行い、フィードバックで得られた問題のほとんどを修正したとのことですが、現在調査中のいくつかの不確実な問題がまだ存在しているため、現時点ではすべての製品にソフトウェア更新を通知しないことにしたとのこと。

一方で問題があることを承知ですぐに試したい場合には2つの方法があり、1つは製品の2つの端末製造番号(IMEI)とビルド番号(「設定」→「システム」→「端末情報」にて確認)を同社宛( service@unihertz.com )にメールするとソフトウェア更新を通知してくれ、ネットワーク経由(OTA)で更新できるようになります。

またもう1つはOTAの更新ファイル( https://drive.google.com/drive/folders/1YgwDZoVZfNuKmdVuQIfRLA0hrYj0ndgS )を直接ダウンロードし、手動で更新することも可能だとのこと。なお、英語ですが、更新方法の説明も用意されています。その他、同社では更新に際する注意点として更新の前に重要なデータはバックアップしておくこと、更新後にシステムが再構築するのに数時間から1日ほどかかることなどを挙げてします。

続きを読む

UQモバイル向けスタンダードスマホ「Xperia 8 Lite J3273」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQ mobileスマホ「Xperia 8 Lite J3273」がAndroid 10に!

KDDIは11日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 8 Lite(型番:J3273)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年12月11日(金)より提供開始したとお知らせしています。

更新はXperia 8 Lite本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線もしくは携帯電話(4G/LTE・WiMAX 2+)回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新ファイルサイズは約705MBで、更新ファイルのダウンロードはWi-Fiの利用が推奨されています。更新後のビルド番号は「56.1.A.0.416」、主な変更点は以下の通り。

1)電話:表示変更/機能統合
 電話アプリ画面の「履歴」タブにて、「発信」が表示されなくなります。
2)通知パネル:項目追加/表示変更
 通知を長押しした際に表示される詳細画面が変更になります。
3)設定:名称変更/項目追加
 「ロック画面とセキュリティ」が「セキュリティ」に変更されます。
4)設定:ダークテーマ
 「機器のテーマ」が黒を基調とした「ダークテーマ」に名称変更します。
5)セキュリティ機能の改善

※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(SONY公式サイト)をご参照ください。
https://www.sonymobile.co.jp/product/update/uq/android10/

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2020年11月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にXperia 8 Liteをご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

NTTドコモ、スタンダードスマホ「LG style L-03K」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「LG style L-03K」がAndroid 10に!

NTTドコモは7日、同社が2018年6月に発売した「2018年夏モデル」のうちのコストパフォーマンスの高いスタンダードスマートフォン(スマホ)「LG style L-03K」(LGエレクトロニクス製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年12月7日(月)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(FOMA・Xi)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約48分、更新後のOSバージョンは「Android 10」、ビルド番号は「L03K30a」となっています。主な変更点は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)ダークテーマを追加
2)ジェスチャーナビゲーションを追加
3)位置情報に関する強化
4)Qメモ+に手書きで文字や絵を自由に作成してメッセージに添付して送信できるDraw Chat機能を追加

○改善される事象
5)特定の画像を壁紙に設定すると、まれにフリーズ/再起動する場合があります。
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年11月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、スタンダードスマホ「LG style2 L-01L」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「LG style2 L-01L」がAndroid 10に!

NTTドコモが「2019年夏モデル」のうちのスタンダードスマートフォン(スマホ)「LG style2 L-01L」(LG Electronics製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年9月23日(水)に提供開始しています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話(Xi・FOMA)の回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約55分となっていますが、通信回線やバックアップするデータ量などの環境によって異なる場合があるとしています。なお、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiが推奨されます。主な変更点は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)ダークテーマを追加
2)ジェスチャーナビゲーションを追加
3)位置情報に関する強化
4)Qメモ+に手書きで文字や絵を自由に作成してメッセージに添付して送信できるDraw Chat機能を追加
5)池状態(バッテリー性能など)をより詳細に確認できる「Battery Monitor」を追加

○改善される事象
6)特定の画像を壁紙に設定すると、まれにフリーズ/再起動する場合があります。
7)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年8月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

SoftBank向け低価格スマホ「LG K50」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「LG K50」がAndroid 10に!

ソフトバンクは28日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」のスマートフォン(スマホ)「LG K50(型番:802LG)」(LG Electronics製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年10月28日(水)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はLG K50本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線もしくは携帯電話(4G・3G)回線によるネットワーク経由(OTA)で行い、更新にかかる通信料は無料ですが、Wi-Fiの利用を推奨しています。なお、更新後のOSバージョンは「Android 10」、ビルド番号は「802LG20b」とのこと。主な変更点は以下の通り。

・Android 10へのOSバージョンアップ


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。