S-MAX

Mi11Lite5G

シャオミ、FeliCa対応のSIMフリースマホ「Mi 11 Lite 5G」にAndroid 12ベースのMIUI 13へのOSバージョンアップを提供開始


ミッドレンジスマホ「Mi 11 Lite 5G」がAndroid 12に!

Xiaomi(以下、シャオミ)は10日、昨年7月に発売した5G対応のミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G(型番:M2101K9R)」(Xiaomi Communications製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年3月10日(木)より順次提供開始しています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は案内されていませんが、更新ファイルサイズは約3.2GBで、ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの実施が推奨されています。

今回、配信開始されたのはAndroid 12ベースの独自ユーザーインターフェース「MIUI 13」の安定版で、更新後のソフトウェアバージョンは「13.0.1.0.SKIJPXM」となっています。また主な更新内容は以下の通りだと案内されています。

MIUI 13
- 新機能: 「結晶」スーパー壁紙
- 新機能: アプリに対応した新しいウィジェットエコシステム
- 最適化: 全体的な安定性が向上しました

壁紙
- 新機能: 「結晶」スーパー壁紙

その他の機能
- 新機能: アプリをフローティングウィンドウとしてサイドバーから直接開くことができます
- 最適化: 電話、時計、天気アプリのアクセシビリティ対応の強化
- 最適化: マインドマップのノートがより便利に、より直感的になりました

システム
- Android 12ベースのMIUI安定版
- Androidのセキュリティパッチを2022年2月にアップデートしました。システムのセキュリティを強化しました。


続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileのSIMとセットで高コスパスマホ「Mi 11 Lite 5G」を2月10日17時から期間限定&先着200台の大特価2万3800円からに


ワイモバイルオンラインショップにてMi 11 Lite 5Gが期間限定大特価セール!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は10日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」において5G対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G」(Xiaomi Communications製)のオープンマーケット向けメーカー版(型番:M2101K9R)を先着200台まで期間限定で大特価販売するとお知らせしています。

期間は2022年2月10日(木)17時~2月14日(月)10時までの5日間。条件はY!mobileのSIMとセットで申し込み、料金プラン「シンプル」を契約することで、販売価格は他社から乗り換え(MNP)でシンプルM/Lの場合が23,800円(金額はすべて税込)、シンプルSの場合が37,800円、新規契約でシンプルM/Lの場合が33,800円となるとのこと。なお、新規契約でシンプルSの場合は割引なしの43,800円となります。

Mi 11 Lite 5GのSIMフリー製品であるメーカー版はすでに紹介したように先日にヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店やECサイトにて40,380円の1%(404ポイント)還元の実質39,976円に値下げされていましたが、その後、Xiaomi(以下、シャオミ)の公式Webサイトではそれよりも安い38,800円に値下げされています。

そのため、シンプルSで申し込む場合にはお得感はありませんが、シンプルM/Lを契約するつもりがあるのならSIM単体契約で還元されるのが最大7,000円相当のPayPayボーナスなのでこの機会にセットで申し込むとお得になるかと思われます。なお、機種変更での申し込みは受け付けないとのこと。

その他、ワイモバイルオンラインストアでは事務手数料無料・配送料無料となっており、MNPは携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」からの番号移行やソフトバンク回線を用いた仮想移動体通信事業者(MVNO)からの乗り換えは対象外で、これらについても割引はありません。

続きを読む

シャオミのおサイフケータイに対応したSIMフリースマホ「Mi 11 Lite 5G」が量販店やECサイトで値下げ!販売価格が3万円台に


シャオミのおサイフケータイ対応スマホ「Mi 11 Lite 5G」が値下げ!

Xiaomi(以下、シャオミ)が昨年7月に発売した5G対応のミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G」(Xiaomi Communications製)におけるオープンマーケット向けメーカー版(型番:M2101K9R)がヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jpなどの量販店やECサイトにて値下げされています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webストア「Mi.com」では発売当初から43,800円で、ヨドバシカメラやビックカメラなどでも43,800円の1%(438ポイント)還元の実質43,362円となっていました。

現在もMi.comでは同額で販売されていますが、直近でヨドバシカメラやビックカメラなどでは3,420円値下げされ、40,380円の1%(404ポイント)還元の実質39,976円となっているほか、Amazon.co.jpでは本体カラーによって価格が異なり、39,920円からとなっています。

なお、同社では「Xiaomi公式 楽天市場店」にて2022年2月1日(火)0:00〜2月7日(月)9:59まで特選タイムセールを実施しており、通常43,800円のところを4,000円OFFの39.800円で販売しているため、他の量販店やECサイトでもこれに合わせて期間限定で値下げしている可能性はあります。なお、楽天市場ではキャンペーン「お買い物マラソン」を実施しており、SPUなどによって最大43倍ポイント還元となります。

続きを読む

シャオミ、新たにXiaomi 11T ProなどのSIMフリースマホ8機種にデュアルSIMで緊急通報できない場合がある不具合を案内!ソフトウェア更新を予定


新たにXiaomiスマホ8機種にてデュアルSIM利用時に緊急通報できない場合がある不具合!

Xiaomi(以下、シャオミ)は28日、同社が日本市場にて販売しているオープンマーケット向けメーカー版のスマートフォン(スマホ)において新たに8機種で特定の条件下でデュアルSIM機能を利用する際に緊急機関(110番、118番、119番)へ発信できない場合があることが判明したとお知らせしています。

対象機種は「Redmi Note 9S」および「Redmi Note 10 Pro」、「Mi Note 10 Lite」、「Mi Note 10」、「Mi Note 10 Pro」、「Mi 11 Lite 5G」、「Xiaomi 11T」、「Xiaomi 11T Pro」。これまでに同社では「Redmi 9T」のメーカー版およびY!mobile版にて同様の事象が判明してソフトウェア更新で対応していましたが、これらの機種についても修正するためのソフトウェア更新を準備中だということです。

続きを読む

シャオミ、薄くて軽い5G&FeliCa対応のSIMフリースマホ「Mi 11 Lite 5G」を日本で正式発表!7月2日発売で予約開始。価格は4万3800円


シャオミがFeliCa対応の5Gスマホ「Mi 11 Lite 5G」のSIMフリーモデルを日本で7月2日に発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は24日、オンラインにて「新製品発表会」を開催し、日本市場向けに新たに5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G(型番:M2101K9R)」(Xiaomi Communications製)を発売すると発表しています。発売日は2021年7月2日(金)より順次で、発売に先立って6月24日(木)より予約販売を行います。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が43,800円で、販路は仮想移動体通信事業者(MVNO)ではIIJmioおよびgooSimseller、BIGLOBEモバイル、ECサイトではAmazon.co.jpやひかりTVショッピング、ECカレント、SoftBank SELECTION、ムラウチドットコム、量販店ではエディオンおよび上新電機、ノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどとなっています。

なお、日本で販売されるのは6GB内蔵メモリー(RAM)および128GB内蔵ストレージとなっており、本体カラーはミントグリーンおよびトリュフブラック、シトラスイエローの3色が販売されますが、シトラスイエローだけは7月9日(金)に発売となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。