XiaomiがFeliCa+5G対応スマホ「Mi 11 Lite 5G」を日本で発売へ!価格は43,800円

Xiaomi(以下、シャオミ)は14日、同社の日本向け公式Twitterアカウント( @XiaomiJapan )にて日本市場にて新しい5Gスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G」(Xiaomi Communications製)を発売することを明らかにしました。また合わせて投稿された画像にておサイフケータイ(FeliCa)にも対応していることが示されています。

同社ではすでに紹介しているように「Xiaomi 新製品発表会」を2021年6月24日(木)14時より実施し、新しい5Gスマホを発表するとしていましたが、それがMi 11 Lite 5Gであることが案内されました。なお、詳細は同日に発表される予定ですが、すでに市場想定売価が43,800円(税込)になることが明らかにされています。

なお、合わせて@XiaomiJapanにて発表される見込みの新製品を抽選で1人にプレゼントするキャンペーンを実施しています。キャンペーンは@XiaomiJapanをフォローして該当ツイートをRTするだけで応募となるので興味がある人は是非チェックしてみてください。


Mi 11 Lite 5Gはシャオミの最新フラッグシップスマホ「Mi 11」シリーズの廉価版として海外では今年3月に発表されており、昨年に日本でもauから発売された「Mi 10 Lite 5G」の後継機種で、5Gに対応しながらもチップセット(SoC)にQualcomm製「Snapdragon 780 5G Mobile Platform」を搭載して価格を抑えた製品として欧州での価格は369ユーロ(約48,000円)からとなっています。

ディスプレイは共通で左上にパンチホールを配置したアスペクト比9:20の縦長な約6.55インチFHD+(1080×2400ドット)有機ELで、リフレッシュレート90Hzやタッチサンプリングレート240Hz、10億色表示、DCI-P3、HDR10+などとなっており、パンチホール部分にはフロントカメラが内蔵され、生体認証としては側面指紋センサーに対応しています。

20

18

主な仕様は8GB内蔵メモリー(RAM)および128GB内蔵ストレージ、4520mAhバッテリーUSB Type-C端子、液冷システム、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、NFC Type A/B、赤外線リモコン、デュアルスピーカー、Android 11/MIUI 12など。

リアカメラは以下のトリプル構成となっており、メインの広角カメラは4-in-1ビニング技術に対応しています。サイズや質量、カラーバリエーションは日本向けに若干異なると思われますが、海外向けでは約160.53×75.72×6.81mmおよび約159g、Truffle Black、Citrus Yellow、Mint Greenの3色展開。nanoSIMカード(4FF)が2つのデュアルSIMに対応。

・約6400万画素CMOS(1画素0.7μm)/広角レンズ(F1.79)
・約800万画素CMOS(1画素1.12μm)/超広角レンズ(F2.2、画角119°)
・約500万画素CMOS(1画素1.12μm)/望遠マクロレンズ(F2.4、画角47°、35mm換算50mm相当)

販路は不明ですが、Mi 10 Lite 5Gと同様にKDDIおよび沖縄セルラー電話からの可能性があるほか、価格がすでに案内されているため、SIMフリーモデルである可能性が有力だと予想されます。おサイフケータイに対応したSIMフリーモデルだと、同社としては初となりますし、正式発表が楽しみですね!



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Mi 11 Lite 5G 関連記事一覧 - S-MAX
Xiaomi Japan