S-MAX

SIMフリー

実売2万円以下の低価格なモトローラのSIMフリースマホ「moto g10」を写真や動画で紹介!外観や同梱品、基本機能をチェック【レビュー】


SIMフリースマホ「moto g10」をファーストインプレッション!

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)がSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g10(型番:XT2127-2)」および「moto g30(型番:XT2129-2)」(ともにMotorola Mobility製)を3月26日に発売しています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g10が21,800円、moto g30(イヤバッズセット)が27,800円で、Amazon.co.jpやヨドバシ.comなどではポイント還元を含めた実質負担額はmoto g10が19,620円、moto g30が23,220円となっています。

なお、販路はMoto ストア以外に量販店やECサイトのほか、NifMoなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)が取り扱っています。今回はそんな2機種のうちの上位機となるmoto g10について外観や同梱品、基本機能を写真や動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS sense4 plus SH-M16」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense4 plus SH-M16」がAndroid 11に!

シャープは7日、昨年12月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 plus SH-M16」に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年4月7日(水)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はおおよそ約20分となっており、更新ファイルサイズは約1.2GBで、ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

主な更新内容は以下の通りで、詳細はシャープの公式Webページ『メーカーブランド製品(SIMフリー端末)Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』をご覧ください。また『OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問』も合わせてご確認ください。更新後のビルド番号は「00JP_2_130」。

○Android 11の新機能
1)アプリ履歴画面に「分割画面」ボタンや「スクリーンショット」ボタンが追加されます。
2)クイック設定の機能ボタンに「スクリーンレコーダー」ボタンや「ニアバイシェア」ボタン、新しいメディアコントロールUIが追加されます。
3)電源キーを長押ししたときの電源メニューが画面全体の表示にリニューアルします。
4)新たな仕組みによりセキュリティーが向上します。
 ・アプリのアクセス権限:1回だけのアクセス許可
 ・アプリの位置情報アクセス権限:ForegroudとBackgroundのアクセス許可の分離


続きを読む

Nubia、5G対応の新ゲーミングスマホ「RedMagic 6」と「RedMagic 6 Pro」を日本で4月22日に発売!SIMフリーで価格は約9.9万円から


5G対応の新ゲーミングスマホ「Nubia RedMagic 6・6 Pro」が日本で4月22日発売!

ZTE傘下のNubia Technology(以下、Nubia)は8日、最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「RedMagic 6」および「RedMagic 6 Pro」を日本向けに2021年4月22日(木)より販売開始したと発表しています。また発売に先立って4月15日(木)より予約受付を実施するとのこと。

なお、NLNテクノロジーが日本独占代理販売契約を締結し、日本向け製品の販売および日本語サポートを行うとし、販路は公式Webサイト( https://jp.redmagic.gg/ )のほか、大手Webストア「Amazon.co.jp」などのECサイトでも5月6日(木)以降に販売する予定だとし、SIMフリーモデルとして販売されます。

価格は公式Webサイトでは内蔵メモリー(RAM)が12GBのRedMagic 6が899ドル(約99,000円)、16GBのRedMagic 6 Proが999ドル(約110,000円)となっており(送料込)、販売希望価格はRedMagic 6が103,385円、RedMagic 6 Proが114,885円とのこと(金額はすべて税込)。なお、日本向けの認証(いわゆる「技適マーク」や「PSE」)を取得しているということです。

続きを読む

ちょい上を取り入れた低価格なモトローラのSIMフリースマホ「moto g30」を写真や動画で紹介!外観や同梱品、基本機能をチェック【レビュー】


SIMフリースマホ「moto g30」をファーストインプレッション!

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)がSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g10(型番:XT2127-2)」および「moto g30(型番:XT2129-2)」(ともにMotorola Mobility製)を3月26日に発売しています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g10が21,800円、moto g30(イヤバッズセット)が27,800円で、Amazon.co.jpやヨドバシ.comなどではポイント還元を含めた実質負担額はmoto g10が19,620円、moto g30が23,220円となっています。

なお、販路はMoto ストア以外に量販店やECサイトのほか、NifMoなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)が取り扱っています。今回はそんな2機種のうちの上位機となるmoto g30について外観や同梱品、基本機能を写真や動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」シリーズが日本でも発売へ!ASUS_I005DとASUS_I005DCが技適通過し、SIMフリーで販売へ


最新ゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone 5」シリーズが日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が「ASUS_I005D 又はASUS_I005DC」(認証番号:003-210001)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年3月3日付けでディーエスピーリサーチによって取得しています。

ASUS_I005DおよびASUS_I005DCはすでにグローバル向けに発表されている最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 5(型番:ZS673KS)」シリーズのメーカー型番であることが判明しており、これまでの「ROG Phone」シリーズと同様に日本でもROG Phone 5シリーズも発売されることになりそうです。

また従来通りであれば、日本ではSIMフリーモデルとして販売されると考えられます。なお、ROG Phone 5には背面ディスプレイや内蔵メモリー(RAM)、内蔵ストレージの違いによる上位モデル「ROG Phone 5 Pro」や「ROG Phone 5 Ultimate」もラインナップされていますが、日本でどのモデルが販売されるのかは不明です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。