S-MAX

VoLTE

携帯電話サービス「LINEモバイル」にてベーシックプランの月間高速データ通信容量が4月より増量!旧プランのNTTドコモ回線でVoLTEが利用不可に


LINEモバイルのベーシックプランが4月から増量!

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは5日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )においてベーシックプランの月間高速データ通信容量を4月から増量するとお知らせしています。

ベーシックプランは現在、500MBおよび3GB、6GB、12GBの4プランが提供されていますが、増量後はそれぞれ2GBおよび5GB、10GB、30GBとなるとのこと。回線種別はすべて(NTTドコモ回線およびau回線、ソフトバンク回線)が対象で、SIMタイプも音声通話SIMおよびデータSIM(SMS付き)のすべてとなっています。これに伴って「データSIM限定約2倍増量キャンペーン」は「データSIM限定データ増量キャンペーン」に名称が変更されています。

なお、旧料金プラン(LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+)は増量の対象外ですが、ベーシックプランにプラン変更した場合は増量の対象になるとのこと。増量開始日などの詳細は3月中に別途案内するとしています。また同社では併せて2021年4月以降はネットワーク増強も予定しており、昨年末に実施したソフトバンク回線の増強に加え、NTTドコモ回線とau回線の増強も予定しているとしています。

その他、システム改修に伴って旧料金プラン(LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+)のNTTドコモ回線において2021年4月6日(火)よりVoLTEが利用できなくなる予定だとお知らせしています。VoLTEが利用不可になると通話は従来の3G音声通話になり、音声通話は可能ではありますが、VoLTEを利用したい場合はベーシックプランへのプラン変更をするよう案内しています。

続きを読む

UQモバイルにてVoLTE非対応SIMカードサービスが来年3月末で利用不可に!データ通信のみの料金プランは今年3月末で新規申込受付が終了


UQモバイルにてVoLTE非対応SIMが3月末で利用不可に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「UQ mobile」において4Gでの高音質通話サービス「VoLTE」に非対応のSIMカードの利用を2022年3月31日(木)をもって終了するとお知らせしています。

これに伴い、VoLTE非対応SIMカードでは継続してUQ mobileを利用できなくなるため、継続してUQ mobileの利用を希望する場合はVoLTE対応SIMカードへの変更をするよう案内しています。

またUQ mobileではデータ通信のみの料金プラン「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」の新規申込受付を2021年3月31日(水)に終了します。なお、これらのプランは3月31日までに契約した場合にはそれ以降も継続して利用できます。

続きを読む

SIMフリースマホ「TCL 10 Pro」と「TCL 10 Lite」がUQ mobileとBIGLOBEモバイルタイプaのVoLTEに対応!au回線MVNOで音声通話が可能に


SIMフリースマホ「TCL 10 Pro」と「TCL 10 Lite」がau回線のMVNOにおけるVoLTEに対応!

TCL Communication(以下、TCL)の正規代理店であるFOXは22日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「TCL 10 Pro(型番:T779B)」および「TCL 10 Lite(型番:T770B)」(ともにTCL Communication製)においてUQ mobileとBIGLOBEモバイルのタイプaのVoLTEに対応したと発表しています。

これにより、NTTドコモやau、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)の大手3者に加え、新たにau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)でもデータ通信だけでなく音声通話が可能となっています。なお、NTTドコモ回線やSoftBank回線のMVNOではこれまでも音声通話も含めて利用できています。

続きを読む

ソフトバンクとワイモバイルにて「VoLTE国際ローミング」が提供開始!まずは韓国・SK Telecomと高音質通話が可能となり、対象国・地域は順次拡大予定


SoftBankとY!mobileで「VoLTE国際ローミング」がスタート!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は21日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において日本と海外の対象国・地域および対象国・地域内の通話において高音質通話サービス「VoLTE」を利用できる「VoLTE国際ローミング」を2019年1月21日(月)に提供開始したと発表しています。

対象国・地域および対象事業者はサービス開始時点では韓国のSK Telecomのみとなっており、それぞれ順次拡大予定となっています。通話料は通常の国際ローミングと同額で、事業者毎に設定されています。

続きを読む

ソフトバンク回線のMVNOが高音質通話サービス「VoLTE」に対応!LINEモバイルやmineo、nuroモバイル、b-mobile Sがそれぞれ案内。事業者間相互接続もはじまり、VoLTEの利用範囲が拡大


mineo、nuroモバイル、b-mobileのソフトバンク回線サービスがVoLTEに対応!

既報通り、LINEモバイルが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )においてソフトバンク回線でも高音質通話サービス「VoLTE」が11月29日より利用できるようになったと案内しています。

またソフトバンク回線のMVNOでは他にもケイ・オプティコムの「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )やソニーネットワークコミュニケーションズの「nuroモバイル」( https://mobile.nuro.jp )、QTnetの「QTモバイル」で11月29日より、日本通信の「「b-mobile S」( http://www.bmobile.ne.jp/sb/ )で12月11日より提供されていると案内されています。

各社ともにより高音質なコーデック「EVS-SWB」を利用した「VoLTE(HD+)」にも対応しているとしており、LINEモバイルでは数週間から1ヶ月程度ですべての契約で切り替えが行われ、mineoとnuroモバイル、QTモバイルでは12月中旬までに順次切り替えが行われるとしていましたが、このうちのmineoでは12月11日にすべてのソフトバンク回線の利用者がVoLTE対応となったことが案内されています。

VoLTEに対応すると、高音質な音声通話や、発着信の時間の短縮、通話中でもLTEが利用できるなど、利便性が向上します。なお、VoLTEに対応した場合には留守番電話・転送電話の番号がそれまでの「106」から「0800-919-4006」に変わるのでご注意ください。

その他、iPhoneでVoLTEを利用するにはiPhone 6以降でiOS 8.3以上かつキャリア設定19.1以上になっており、設定の「モバイル通信」→「通信のオプション」→「4Gをオンにする」にて「音声通話とデータ」にチェックを入れる必要があるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。