S-MAX

VoLTE

NTTドコモ、iPhone 14シリーズからの音声通話で相手の声が聞こえない場合があると案内!ahamoやMVNOを含む3Gや非VoLTEなどが条件


docomo回線同士にてiPhone 14シリーズからの発信で相手の声が聞こえない問題が発生中!

NTTドコモは14日、5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Plus」、「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」(ともにApple製)といったiPhone 14シリーズにおいてか特定の相手に発信した際に相手の声が聞こえない場合がある事象を確認したとお知らせしています。

特定の相手は3G(FOMA)対応機種を利用している場合や3Gエリアで3Gネットワークをご利用されている4G(Xi)対応機種を利用している場合、4G対応機種でVoLTE設定をOFFにしている場合、4G・5G対応機種で月額サービス「メロディコール」設定中の場合となっています。

また「留守番電話」と「転送でんわ」のガイダンスが聞こえない場合があるとのこと。なお、同社ではこの事象はiPhone 14シリーズの問題(不具合)によって生じているものではなく、音声発信の際に同社のネットワークとiPhone 14シリーズの間で正しく音声処理できない場合があるために発生するとしています。

なお、緊急通報には影響はなく、事象が発生した際は再度、通話をかけ直すように案内しているほか、NTTドコモのネットワーク側を修正することによって対応予定だということですが、修正時期などの詳細については現在検討中だということです。合わせて同社では対象の利用者には大変迷惑を掛けているとし、深く謝罪しています。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:スマホへの買替、ちょっと待った!auの3Gサービス終了を前にケータイ買替の疑問や注意点などを解説【コラム】


3Gサービス終了とフィーチャーフォンについて考えてみた!

トップ画像は筆者が2008年の冬に、KDDI(au)の新製品発表会へ取材に赴いた際に撮影したものです。当時通信業界では3Gサービスと3Gケータイが隆盛を極め、同年7月にソフトバンクが発売したiPhone 3Gを横目に「ガラパゴスケータイ(ガラケー)の進化は止まらない」と大腕を振っていた時代です。

今回のコラムは、そんなガラケーとそのメーカーや通信キャリアを笑おうというお話ではありません。さまざまなバリエーションとギミックに凝り、四半期ごとに新しいモデルが発売され、携帯電話を語ることが楽しくて仕方がなかった3G時代がついに終わりを迎えるというお話です。

3Gサービスや3Gケータイとは何だったのでしょうか。そして現在利用されている携帯電話(フィーチャーフォン)は今後使えなくなってしまうのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は3Gサービスの終焉とフィーチャーフォンにまつわる疑問や注意点について解説します。

続きを読む

携帯電話サービス「LINEモバイル」にてベーシックプランの月間高速データ通信容量が4月より増量!旧プランのNTTドコモ回線でVoLTEが利用不可に


LINEモバイルのベーシックプランが4月から増量!

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは5日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )においてベーシックプランの月間高速データ通信容量を4月から増量するとお知らせしています。

ベーシックプランは現在、500MBおよび3GB、6GB、12GBの4プランが提供されていますが、増量後はそれぞれ2GBおよび5GB、10GB、30GBとなるとのこと。回線種別はすべて(NTTドコモ回線およびau回線、ソフトバンク回線)が対象で、SIMタイプも音声通話SIMおよびデータSIM(SMS付き)のすべてとなっています。これに伴って「データSIM限定約2倍増量キャンペーン」は「データSIM限定データ増量キャンペーン」に名称が変更されています。

なお、旧料金プラン(LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+)は増量の対象外ですが、ベーシックプランにプラン変更した場合は増量の対象になるとのこと。増量開始日などの詳細は3月中に別途案内するとしています。また同社では併せて2021年4月以降はネットワーク増強も予定しており、昨年末に実施したソフトバンク回線の増強に加え、NTTドコモ回線とau回線の増強も予定しているとしています。

その他、システム改修に伴って旧料金プラン(LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+)のNTTドコモ回線において2021年4月6日(火)よりVoLTEが利用できなくなる予定だとお知らせしています。VoLTEが利用不可になると通話は従来の3G音声通話になり、音声通話は可能ではありますが、VoLTEを利用したい場合はベーシックプランへのプラン変更をするよう案内しています。

続きを読む

UQモバイルにてVoLTE非対応SIMカードサービスが来年3月末で利用不可に!データ通信のみの料金プランは今年3月末で新規申込受付が終了


UQモバイルにてVoLTE非対応SIMが3月末で利用不可に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「UQ mobile」において4Gでの高音質通話サービス「VoLTE」に非対応のSIMカードの利用を2022年3月31日(木)をもって終了するとお知らせしています。

これに伴い、VoLTE非対応SIMカードでは継続してUQ mobileを利用できなくなるため、継続してUQ mobileの利用を希望する場合はVoLTE対応SIMカードへの変更をするよう案内しています。

またUQ mobileではデータ通信のみの料金プラン「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」の新規申込受付を2021年3月31日(水)に終了します。なお、これらのプランは3月31日までに契約した場合にはそれ以降も継続して利用できます。

続きを読む

SIMフリースマホ「TCL 10 Pro」と「TCL 10 Lite」がUQ mobileとBIGLOBEモバイルタイプaのVoLTEに対応!au回線MVNOで音声通話が可能に


SIMフリースマホ「TCL 10 Pro」と「TCL 10 Lite」がau回線のMVNOにおけるVoLTEに対応!

TCL Communication(以下、TCL)の正規代理店であるFOXは22日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「TCL 10 Pro(型番:T779B)」および「TCL 10 Lite(型番:T770B)」(ともにTCL Communication製)においてUQ mobileとBIGLOBEモバイルのタイプaのVoLTEに対応したと発表しています。

これにより、NTTドコモやau、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)の大手3者に加え、新たにau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)でもデータ通信だけでなく音声通話が可能となっています。なお、NTTドコモ回線やSoftBank回線のMVNOではこれまでも音声通話も含めて利用できています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。