S-MAX

iPadPro

AppleのM1チップ&ミニLED搭載の高性能タブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」を購入!開封して外観や同梱品を紹介【レビュー】



既報通り、Appleや量販店、NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクなどにて新しいタブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」および「11インチiPad Pro(第3世代)」が日本を含む1次販売国・地域にて5月21日に発売されました。

NTTドコモおよびau(KDDI・沖縄セルラー電話)ではWi-Fi+Cellularモデルのみ、Appleや量販店、ソフトバンクなどではWi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルが販売され、Appleなどが販売するWi-Fi+CellularモデルはSIMフリーモデルとなっています。

価格(金額はすべて税込)は12.9インチiPad Pro(第5世代)が129,800円から、11インチiPad Pro(第3世代)が94,800円からとなっており、各社における販売価格は『NTTドコモやau、SoftBankが新しいiPad Pro(12.9インチ第5世代と11インチ第3世代)の取り扱いを発表!4月30日21時に予約開始。価格も紹介 - S-MAX』をご参照ください。

なお、保証サービス「AppleCare+ for iPad」は12.9インチiPad Pro(第5世代)が18,480円(金額はすべて税込)、11インチiPad Pro(第3世代)が16,280円です。

今回はこのうちの12.9インチiPad Pro(第5世代)のWi-Fi+Cellularモデル(1TB・シルバー)をApple Storeにて購入しましたので開封して外観や同梱品、ベンチマークなどを紹介します。

続きを読む

アップルや量販店、NTTドコモ、au、SoftBankなどにて新iPad Pro(12.9インチ第5世代と11インチ第3世代)やiMac、Apple TV 4Kが5月21日に発売


iPad ProやiMac、Apple TV 4Kの新製品が5月21日発売!

Appleは18日(現地時間)、日本を含む1次販売国・地域においてApple Store直営店および公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)、Apple製品取扱店でタブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」および「11インチiPad Pro(第3世代)」、デスクトップパソコン「iMac(2021)」、STB「Apple TV 4K」を2021年5月21日(金)に発売すると発表しています。

すでにこれらの新製品を注文済みの場合には5月21日から製品のお届けを開始し、同社では5月21日の時点で世界中のApple Store直営店の99%以上が営業しているため、Appleのスペシャリストのサポートを受けながら実際にすべての新製品を体験して購入できるとしています。

またiPad Proシリーズを取り扱うNTTドコモやKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは18日、同様に12.9インチiPad Pro(第5世代)および11インチiPad Pro(第3世代)を5月21日に発売すると発表しています。なお、NTTドコモおよびau(KDDI・沖縄セルラー電話)ではWi-Fi+Cellularモデルのみ、ソフトバンクではWi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルを販売します。

さらにNTTドコモでは発売に先立って公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では5月20日(木)10時から購入手続きが開始され、お届けは5月22日(土)より順次となっています。なお、各社の新しいiPad Proの価格については『NTTドコモやau、SoftBankが新しいiPad Pro(12.9インチ第5世代と11インチ第3世代)の取り扱いを発表!4月30日21時に予約開始。価格も紹介 - S-MAX』にまとめているのでご参照ください。

続きを読む

Apple、新タブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」と「11インチiPad Pro(第3世代)」のApple Care+や保証対象外修理価格を案内


12.9インチiPad Pro(第5世代)と11インチiPad Pro(第3世代)の保証外修理価格をチェック!

既報通り、日本でもNTTドコモやau、SoftBank、Appleなどにて4月30日に予約が開始された新しいタブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」および「11インチiPad Pro(第3世代)」。なお、日本では従来通り、Wi-Fi+CellularモデルはAppleや量販店、NTTドコモ、au、SoftBank、Wi-FiモデルはAppleやSoftBank、量販店などから販売され、発売時期は5月下旬を予定しています。

新たにチップセット(SoC)がパソコン「Mac」シリーズに先に採用されていた「Apple M1」となってより高性能になっているほか、12.9インチiPad Pro(第5世代)はディスプレイにミニLEDを採用した高輝度かつ低省電力を実現したIPS液晶「Liquid Retina XDR」を搭載するなど、さらにパワフルに進化しています。

価格は以前に紹介した通りですが、保証サービス「Apple Care+ for iPad」は12.9インチiPad Pro(第5世代)が18,480円(金額はすべて税込)、11インチiPad Pro(第3世代)が16,280円であることが案内されており、現在は購入時にまとめて支払う場合は一括払いのみですが、購入日から30日以内に一括払いまたは月額払いで加入できます

またAppleの公式WebサイトにはApple Care+ for iPadに加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開しています。そこで今回はiPadシリーズにおけるその保証対象外修理価格についてまとめて紹介します。

続きを読む

NTTドコモやau、SoftBankが新しいiPad Pro(12.9インチ第5世代と11インチ第3世代)の取り扱いを発表!4月30日21時に予約開始。価格も紹介


docomoとau、SoftBankもM1チップ搭載の新iPad Proを取り扱い!発売日や予約開始日、価格をまとめ

既報通り、Appleが新しいタブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」および「11インチiPad Pro(第3世代)」を発表しました。日本を含む1次販売国・地域では2021年5月後半に発売され、同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では4月30日(金)21時より予約販売が開始されます。

これを受けてNTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは21日、12.9インチiPad Pro(第5世代)および11インチiPad Pro(第3世代)を取り扱うと発表しています。なお、KDDIおよび沖縄セルラー電話は携帯電話サービス「au」にて、ソフトバンクは携帯電話サービス「SoftBank」にて販売し、NTTドコモとauではWi-Fi+Cellular版のみ、SoftBankではWi-Fi版とWi-Fi+Cellular版の両方が販売されます。

発売時期はNTTドコモでは後日改めてお知らせし、auでは2021年5月下旬以降、SoftBankでは2021年5月下旬を予定し、各社ともに発売に先立って4月30日21時から事前予約受付を実施するとのこと。販路はドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップ、量販店などの店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」などとなっています。

なお、auではこれらのiPad Proシリーズの新製品の発表に合わせて5Gに対応したタブレット向け料金プラン「タブレットプランライト 5G」を発表し、発売と同時に受付を開始するとしています。タブレットプランライト 5Gは「タブレットプランライト 4G」と同様に月間高速データ通信容量1GBを含んで月額1,100円(金額はすべて税込)で、単体で使う他にスマートフォン(スマホ)など向け料金プランと組み合わせても使えます。

続きを読む

AppleがM1搭載の新iPad Proを発表!12.9インチ(第5世代)と11インチ(第3世代)が5月後半発売、4月30日予約開始。価格は9万4800円から


アップルの新しいiPad Proが発表!12.9インチ(第5世代)と11インチ(第3世代)の2機種

Appleは20日(現地時間)、オンラインにて発表会「Spring Loaded.を開催し、同社のハイエンドタブレット「iPad Pro」シリーズの新商品として「12.9インチiPad Pro(第5世代)」および「11インチiPad Pro(第3世代)」を発表しています。日本を含む1次販売国・地域では2021年5月後半に発売されるとのこと。

また発売に先立って同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では4月30日(金)より予約販売が開始されます。さらに従来通り、NTTドコモやau、SoftBankといった携帯電話会社も取り扱うものと見られます。

価格(金額はすべて税込)はAppleの公式Webストアでは12.9インチiPad Pro(第5世代)のWi-Fi版の128GBが129,800円、256GBが141,800円、512GBが165,800円、1TBが213,800円、2TBが261,800円、Wi-Fi + Cellular版の128GBが147,800円、256GBが159,800円、512GBが183,800円、1TBが231,800円、2TBが279,800円で、各モデルともにAppleCare+が18,480円。

また11インチiPad Pro(第3世代)のWi-Fi版の128GBが94,800円、256GBが106,800円、512GBが130,800円、1TBが178,800円、2TBが226,800円、Wi-Fi + Cellular版の128GBが112,800円、256GBが124,800円、512GBが148,800円、1TBが196,800円、2TBが244,800円で、各モデルともにAppleCare+が16,280円。

なお、Wi-Fi + Cellular版はSIMフリーモデルとなります。また新しいiPad Pro用の「Magic Keyboard」は12.9インチiPad Pro(第5世代)向けが41,580円、11インチiPad Pro(第3世代)向けが34,980円で、日本語を含む30カ国語の配列が用意。ペン入力「Apple Pencil」は第2世代に対応し、第2世代Apple Pencilは15,950円。

また新しいiPad Pro用の新しいSmart Keyboard FolioやSmart Folioなども販売され、Smart Keyboard Folioの12.9インチiPad Pro(第5世代)向けが24,800円、11インチiPad Pro(第3世代)向けが21,800円、Smart Folioの12.9インチiPad Pro(第5世代)向けが11,800円、11インチiPad Pro(第3世代)向けが9,800円。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。