シャープが3Dコンテンツに力を入れる!

シャープは、3日、3D表示に対応したNTTドコモ向け「LYNX 3D SH-03C」およびソフトバンクモバイル向け「GALAPAGOS 003SH」の2機種のAndroidスマートフォンの発売に合わせて、3Dで撮影した静止画および動画作品を募集する「シャープ スマートフォン3Dコンテスト」を実施することを発表しています。

開催期間は、2010年12月3日(金)~2011年2月28日(月)となっており、富士フィルムの協賛を得て、3D撮影が可能なスマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した3D静止画および動画データをインターネット経由で応募し、映像分野の専門家による審査によって優秀作品の表彰を行うとのことです。

優秀作品表彰は、毎月1回24名に、ブルーレイディスク内蔵46V型AQUOSクアトロン3Dや3D対応ブルーレイディスクレコーダーなどの賞品を贈呈するそうです。SH-03Cを購入した人やこれからSH-03Cや003SHを購入予定の人は、是非、3D作品を撮影して応募してみてはいかがでしょうか。

35ec8417.jpg

シャープ スマートフォン3Dコンテスト募集サイト


この他、コンテスト期間中に3D動画の撮影体験が行える「シャープ 3D STUDIO」やSH-03Cおよび003SHを通して3Dの魅力を自由に体感できるイベントを主要都市(池袋サンシャインやアクアシティお台場など)で開催するとのことです。さらに、シャープスマートフォン専用サイト「GALAPAGOS SQUARE」でも3Dコンテンツを随時提供することで、シャープとして3Dコンテンツの普及促進に積極的に取り組んでいくそうです。がんばって欲しいところですね!

3D静止画部門
 「ドコモ スマートフォン LYNX 3D SH-03C」「GALAPAGOS SoftBank 003SH」
 富士フイルム株式会社製 3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」
 「FinePix REAL 3D W1」などで撮影した3D静止画データ

3D動画部門
 富士フイルム株式会社製 3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」
 「FinePix REAL 3D W1」などで撮影した3D動画データ

 ※対象機種など応募の詳細につきましては、コンテスト専用サイトにてご確認ください。

審査員
 稲蔭正彦氏(慶應大学教授)
 おちまさと氏(番組プロデューサー)
 守屋健太郎氏(映画監督)


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
【3D液晶やおサイフケータイを搭載!ドコモスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」特集】 - S-MAX - ライブドアブログ
明日発売!3D液晶&おサイフ対応ドコモスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」ブロガーイベントに行ってきた - S-MAX - ライブドアブログ
めがねっこも安心!裸眼3D搭載ドコモスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」のフォト&ムービーレポート - S-MAX - ライブドアブログ
ソフトバンク、おサイフ&3D液晶搭載Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」を発表!【写真と動画で紹介】 - S-MAX - ライブドアブログ
スマートフォン対応でシャープの3D写真撮影と裸眼3Dで思うこと【コラム】 - S-MAX - ライブドアブログ
国内で500万台を販売する!シャープがスマートフォン事業の説明会を実施 - S-MAX - ライブドアブログ
シャープ スマートフォン3Dコンテスト:シャープ
毎月1回24名(賞品:ブルーレイディスク内蔵46V型AQUOSクアトロン3D、3D対応ブルーレイディスクレコーダーなどを贈呈)