74845c03.png
Xperia arcがacroやrayと共に生まれ変わる!

本日7日から、NTTドコモ向けのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperiaシリーズ」のうち「Xperia SO-01B」「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」「Xperia ray SO-03C」の4機種にアップデートが配信開始されました。

今回は手元に、Xperia arc SO-01Cがあったので、さっそくアップデートをしてみました。アップデートで変更された点を詳しく見ていきたいと思います。

今回アップデートが配信開始されたのは「Xperia SO-01B」「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」「Xperia ray SO-03C」。の4機種。SO-01BとSO-03CについてはPC接続・端末単体のいずれの方法でもアップデート可能ですが、SO-01CとSO-02Cについては今のところPC接続でのみアップデートが可能です(端末単体でのアップデートはSO-01Cが11/10、SO-02Cが11/15配信開始)。私は待ちきれなかったので、PC接続の方法でXperia arc(SO-01C)をアップデートしました。

アップデートを行うためには、端末を接続するPCに「PC Companion」ソフトウェアがインストールされている必要があります。端末を接続してPC Companion内の「Support Zone」からアップデートを実行します。基本的に画面に表示される手順通りに操作を行うことになりますが、途中で端末接続モードを「メディア接続モード(MTP)」に切り替える必要がある点には注意が必要です。

PCでアップデートの操作が完了するまでの時間は、画面では「推定30分程度」とアナウンスされますが、実際には15分程度で終了しました。ただしアップデート後最初の端末起動は非常に時間がかかります(5~10分)。アップデート中は電話の着信などはできないので、時間に余裕があるときにアップデートしましょう。

【PC CompanionのSupport Zoneからアップデートを開始】
e656daf2.png
【アップデートが検出されるので「アップデート」をクリック】
360cb5ce.png
【アップデートの注意点などが表示される。問題なければ「同意する」】
0aa9284c.png
【インターネットからソフトウェアがダウンロードされる】
7ed11de7.png
【端末にソフトウェアが書き込まれる。この間端末の画面は真っ黒】
06a44747.png
【アップデート完了。端末を取り外して電源を入れるよう指示される】
9b41368c.png
【無事アップデート完了。端末の初回起動は時間がかかる】
d30f8116.png

アップデートによる変更点は多岐に渡り、ソニー・エリクソンのサイトではすべての変更点が紹介されています。ここでもいくつか紹介しましょう。

まず端末情報を比較してみましょう。アップデートによりAndroidのバージョンは2.3.3から2.3.4になりました。ベースバンドバージョンやビルド番号もより新しくなっています。

【アップデート前(写真=左)と後(写真=右)の「端末情報」】
831843c7.png

Xperia arcやXperia acroは微妙な発売時期の違いから、Xperia rayが対応しているテザリング(Wi-Fi経由でPCなどをインターネット接続する機能)に対応していませんでしたが、今回のバージョンアップにより晴れてテザリングができるようになりました。

【「テザリングとポータブルホットスポット」のメニューがまぶしい】
26aaac99.png

端末対応でのスクリーンショット取得にも対応。電源ボタンの長押しで表示される「スクリーンショットを撮る」メニューを選択します。またホーム画面のアプリ一覧では、アイコンを選んで直接アプリを削除できるようになりました。

【スクリーンショット取得やアプリの直接削除など操作性アップ】
dd097696.png

横画面への対応も従来より拡大され、電話や連絡先などの画面も横画面で利用できます。

【ダイヤルボタンも横画面で使用可能】
0833a010.png

ソフトウェアアップデートにより、画面や操作感など全体的にリフレッシュされた印象を受けました。新たな気持ちでXperia arcと付き合っていくことができそうです。


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
NTTドコモ、ソニー・エリクソン製Androidスマートフォン「Xperiaシリーズ」の4機種に11月7日からエリアメール対応などのアップデートを実施(S-MAX)