au向けフラッグシップスマホ「Xperia 1 SOV40」が6月14日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」のうちのシネマワイドディスプレイやトリプルカメラなどを搭載したソニーの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 SOV40」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2019年6月14日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)は詳細にまとめていますが、本体価格112,320円の実質負担額65,520円からとなっています。

その他、Xperia 1 SOV40を予約・購入・応募でもれなくau WALLET残高へ5,000円(非課税)がキャッシュバックされる「Xperia 1予約キャンペーン」が実施されており、期間は予約は発売日前日まで、購入は7月31日(水)までで、キャッシュバック時期は8月下旬以降を予定。購入は新規契約および他社から乗り換え(MNP)、機種変更のすべてのオーダーが対象。

02

03

Xperia 1は今年2月に発表されたソニーブランドの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」のau版で、ここ数年で主流になった縦長画面をさらに伸ばして映画のスクリーンと同じアスペクト比2.35:1(21.5:9)としたシネマワイドディスプレイやトリプルリアカメラなどを搭載し、ソニーの技術を結集した渾身のハイエンドモデルです。

au版ではNTTドコモ向け「Xperia 1 SO-03L」やSoftBank向け「Xperia 1」と同様に日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグに対応している一方、内蔵ストレージが128GBから64GBに、バッテリー容量も3330mAhから3200mAhに変更されています。

一方、本体カラーはNTTドコモ版がブラック・パープルの2色、SoftBank版がブラック・パープル・ホワイトの3色ですが、au版では海外で発表されているパープルおよびブラック、ホワイト、グレーの4色とも揃っています。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

au向けフラッグシップスマホ「Xperia 1 SOV40」を発表!6月中旬以降発売。シネマワイドディスプレイやトリプルカメラに加え、FeliCaやフルセグ、1Gbpsに対応 - S-MAX
ソニー渾身の新フラッグシップスマホ「Xperia 1」を写真と動画で紹介!NTTドコモ・au・SoftBankの価格や仕様の違い、シネマワイドディスプレイの魅力などを解説【レポート】 - S-MAX
ソニーのウルトラハイエンドスマホ「Xperia 1」をいち早く体験!4K HDR対応で21:9のシネマワイドディスプレイやトリプルカメラなど、渾身の旗艦機の魅力を写真や動画で解説【レポート】 - S-MAX


auでは発売時期を6月中旬以降と案内していましたが、今回、正式に6月14日となったことが発表されました。なお、NTTドコモとSoftBankでは現時点ではまだ正式な発売日が案内されていませんが、SoftBankでは以前にソフトバンクオンラインショップにて6月14日(金)に発売すると一旦案内がありましたし、恐らく同日発売になるのではないかと見られます。

au Online Shopにおける価格(税込)は本体代112,320円(分割2,340円/月×48回)で、アップグレードプログラムEX(以下、UGPEX)に加入して25ヶ月目に返却して次の製品へ機種変更した場合、それ以降の割賦金が免除されるので実質負担額は56,160円(分割2,340円/月×24回)となります。UGPEXの利用料390円(非課税)を合わせると、65,520円(2,730円/月×24回)。なお、au Online Shopでは6月1日より旧料金プランの「カケホとデジラ」(データ定額プランやLTEフラット)における毎月割での購入ができなくなっています。

【au Xperia 1 SOV40の主な仕様】
製品名Xperia 1 SOV40
サイズ(高さ×幅×厚さ)約167×72×8.2mm(最厚部9.0mm)
質量約178g
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ
(サイズ、解像度、ディスプレイ方式、発色数)
約6.5インチ
4K(1644×3840)
Cinema Wideディスプレイ(有機EL)
約1677万色
CPU(SoC、最大クロック数、コア数)Qualcomm SDM855
2.8GHz×2+2.4GHz×2+1.7GHz×4
オクタコア
内蔵メモリー(RAM)6GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージ(最大対応容量)microSDXC(512GB)
バッテリー容量3200mAh
防水/防塵○/○
(IPX5、8/IP6X)
4G LTE/VoLTE○/○
連続待受時間
(日本国内使用時)
約470時間
(4G LTE/WiMAX 2+エリア)
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
約1930分
電池持ち時間約85時間
充電時間TypeC 共通 ACアダプタ 01:約170分
TypeC 共通 ACアダプタ 02:約130分
受信時最大速度/送信時最大速度1Gbps/112.5Mbps
Wi-Fi(周波数帯)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4および5GHz)
Bluetooth(対応バージョン)○(5.0)
リアカメラ
(有効画素数、F値、画角)
トリプルカメラ(約1220万画素、F1.6、78°+約1220万画素、F2.4、45°+約1220万画素、F2.4、135°)
フロントカメラ
(有効画素数、F値、画角)
約800万画素、F2.0、84°
FeliCa/NFC(FeliCa搭載)-/○
ワンセグ/フルセグ○/○
生体認証指紋認証
ワイヤレス充電
UIMau IC Card 04
充電端子USB Type-C
本体カラーパープル、ホワイト、グレー
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperia 1 関連記事一覧 - S-MAX
世界初4K有機EL&21:9のシネマワイド (TM) ディスプレイで、かつてないコンテンツ体験を実現する「Xperia 1」を6月14日より発売開始 | 2019年 | KDDI株式会社