S-MAX

基地局

秋吉 健のArcaic Singularity:5Gは2つの顔を持っている! 「Sub6」と「ミリ波」という2つの周波数帯について詳しく解説【コラム】


5GスマホのSub6とミリ波について考えてみた!

みなさんは5Gスマホを購入しましたか? 先週、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクといった移動体通信事業者(MNO)が、相次いで5G通信サービスをスタートさせました。5G対応スマートフォン(スマホ)も各社が数多くラインナップし、XperiaやAQUOS、Galaxyといったお馴染みのブランドが一斉に登場しています。

本媒体でもこれらの5G対応スマホのスペックなどを紹介していますが、そのスペックを見ていて気になった方もいるのではないでしょうか。それは「Sub6」や「ミリ波」といった表記です。4G時代のスマホでは存在しなかったスペック表記だけに、何を意味するのか分からなかった人もいるのではないでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は、そんな5G対応スマホの新たな指標となる「Sub6」や「ミリ波」について詳しく解説します。

続きを読む

JR東日本「中央本線」の四方津駅〜猿橋駅間トンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話が3月10日より順次利用可能に


JR中央本線の四方津駅〜猿橋駅間トンネル内で携帯電話が使えるように!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は27日、同社が運行する「中央本線」における「四方津駅〜猿橋駅」間のトンネル内(約7.7Km)で携帯電話サービスの提供を2020年3月10日(火)より順次開始すると発表しています。

対象はNTTドコモおよびau(KDDI)、ソフトバンク(ワイモバイル含む)およびその仮想移動体通信事業者(MVNO)となっており、鳥沢駅〜猿橋駅は3月10日始発より、四方津駅〜梁川駅は3月20日(金)始発より、梁川駅〜鳥沢駅は3月31日(火)始発より開始予定。

続きを読む

九州新幹線の出水駅~川内駅間トンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話が1月31日より利用可能に!鹿児島中央駅までも2020年夏までにエリア化


九州新幹線の出水駅~川内駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは26日、九州旅客鉄道(以下、JR九州)と共同で高速鉄道路線「九州新幹線」における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに九州新幹線「出水駅~川内駅」区間のすべてのトンネル内で携帯電話サービスの提供を2020年1月31日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、九州新幹線の「博多駅~川内駅」間で携帯電話サービスを快適に利用できるようになり、残る「川内駅〜鹿児島中央駅」までの区間についても2020年夏までのサービスエリア化に向けて現在対策工事実施中で、順次サービスの提供を開始する予定だということです。なお、ワイモバイルの携帯電話も利用可能。

続きを読む

NTTドコモとAGCが開発した「ガラスアンテナ」を設置して“窓の基地局化”を実施!街の景観を損ねずに4G LTEのサービスエリア拡充が可能に


docomoがガラスアンテナで窓の基地局かを実際に運用開始!

NTTドコモは6日、AGC(旧:旭硝子)と共同開発した電波送受信が可能な「ガラスアンテナ」を東京都内のビルにおける窓に設置して「窓の基地局化」を行うことで4G LTE向け携帯電話向けのサービスエリア拡充を2019年10月1日(火)に開始したと発表しています。

両社では昨年11月にガラスアンテナを共同開発したことを発表しており、2019年上期より設置するとしていましたが、今回、10月1日より設置したガラスアンテナが稼働したということです。なお、ガラスアンテナを用いた窓の基地局化によるサービスエリアの提供は世界初となるとのこと。

さらに商用サービスを開始予定の5Gのエリア構築にガラスアンテナを活用するため、5Gに対応したガラスアンテナの開発を行っており、今後、既存のアンテナ設置が難しかった場所での通信環境を改善し、よりきめ細やかな5Gエリアの構築にむけて取り組むとしています。5Gガラスアンテナは2019年中の開発完了、2020年中のサービス開始を予定。

続きを読む

KDDI、au向け携帯電話ネットワークに6波のCAを9月より導入!iPhone 11・11 Pro・11 Pro Maxで利用でき、下り最大約1Gbpsに。Wi-Fi 6にも取り組み


auのiPhone 11シリーズは下り最大約1Gpbsに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、都内にて「au新サービス発表会」を開催し、携帯電話サービス「au」における「新auピタットプランN」などの「2年契約N」対象となる5つの新料金プランや端末購入施策「アップデートプログラムDX」、「au WALLET ポイントプログラム」へのステージ制導入などを発表しました。

発表会では登壇したKDDI取締役執行役員専務 コンシューマ事業本部長の東海林崇氏が台風15号の被害があった方に「心からお見舞い申し上げます」と述べ、さらに停電などの影響でauでも通信障害が起きていることに対して「全社一丸となって復旧している」と説明しました。

また料金プランやポイントプログラムなどのほか、auのネットワークについても説明が行われ、Appleから9月10日(現地時間)に発表されたばかりの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」を合わせてauでも6波のキャリアアグリゲーション(6CC CA)を9月より導入するなどを明らかにしました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。