S-MAX

F-02F

NTTドコモ、スマホ「ARROWS NX F-01F」とタブレット「ARROWS Tab F-02F」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモが「ARROWS NX F-01F」と「ARROWS Tab F-02F」にAndroid 4.4 KitKatを提供開始!

NTTドコモは5日、2013年冬に発売した富士通製スマートフォン(スマホ)「ARROWS NX F-01F」およびタブレット「ARROWS Tab F-02F」に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新方法はスマートフォン本体のみで無線LAN(Wi-Fi、Xi/FOMA)を用いる方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみによる方法でARROWS NX F-01Fが約45分、ARROWS Tab F-02Fが約60分となっています。更新期間は2018年2月28日まで。

なお、更新にかかる時間はユーザーのインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとしてます。今回の更新による変更点は以下の通り。
◯主なアップデート内容
・「非常用節電モード」(機能追加)(ARROWS NX F-01Fのみ)
ホーム画面や設定の変更、使用できるアプリの制限、画面消灯時のパケット通信の制限などにより、消費電力量を低減させ、待受時間を延ばすモードに対応します。詳細はコチラ
02

・絵文字のリニューアル
ドコモの絵文字がリニューアルして252個から698個に拡大しました。他社ケータイ宛に送っても自動変換されます。ますます表現力豊かになった絵文字を使って、コミュニケーションをお楽しみください。
03

・電話(ARROWS NX F-01Fのみ)
履歴やダイヤルがすっきり見やすくなりました。また履歴の選択削除機能の追加や、画面の文字サイズも設定に合わせて変更されるようになりました。
04

・プリンタ連携機能
Googleクラウドプリントに対応し、より簡単に写真やWebサイトの印刷が可能になります。

・アイコンのリニューアル
ステータスバーに表示されるアイコンのデザインが変更になります。

・編集操作の向上
テキストの範囲選択やコピー&ペーストなど編集操作性が向上します。

◯改善される事象
・「アプリ動作時間」使用状況の詳細のグラフ表示が実消費電流より大きくなる場合がある。
・通話中、特定の条件下で音声が途切れる場合がある(ARROWS NX F-01Fのみ)。
※以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、Android 4.4 KitKatへのOSバージョンアップ予定機種を発表!Xperia ZやGALAXY Note 3、GALAXY S4、GALAXY Jなど9機種


NTTドコモがAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップ予定機種を発表!

NTTドコモは26日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを予定している現在販売中の機種についてお知らせしています。

それによると、2014年6月26日(木)現在において、Android 4.4へバージョンアップ予定なのは9機種で、これらの機種のみと案内されています。

それ以外の機種についてはAndroid 4.4へのバージョンアップがハードウェアの制限などにより実施しないとのこと。

続きを読む

Bluetoothキーボードとの相性は?!NTTドコモの10インチタブレット「ARROWS Tab F-02F」の使い勝手をチェック【レビュー】

Bluetoothキーボードでパソコン的に使える?!

NTTドコモ(以下、ドコモ)の「2013-2014冬春モデル」における10.1インチサイズの富士通製タブレット「ARROWS Tab F-02F」(以下、F-02F)を購入してから3週間以上が経ち、ようやく標準でディスプレイに貼り付けられている保護シートを剥がしてノングレアタイプの保護シートに変えてみた。

最近のノングレアタイプは解像感が悪くならずにギラツキを抑えてくれるので気に入っている。

さて、F-02Fのレビューを前回前々回と行い、今回で3回目となるが、よく利用しているBluetooth対応ワイヤレスキーボードの使い勝手と、2013年夏モデルの「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)とどう違うのかをまとめたいと思う。

続きを読む

カンタン地デジ録画が便利!ハイレゾ音源や4K動画はどうなの?ドコモタブレット「ARROWS Tab F-02F」のAV機能をチェック【レビュー】

美しいディスプレイとドルビーデジタルサウンドを堪能!

前回に引き続き、NTTドコモの「2013-2014冬春モデル」における富士通製タブレット「ARROWS Tab F-02F」(以下、F-02F)の実機レポートを行う。

F-02Fは薄くて持ちやすく使いやすいAndroidタブレットで、Webやメール・SNSそしてゲームなどに重宝している。また、付属の卓上ホルダに置くことでメディアプレイヤーとして楽しむこともできる。

今回は置いても楽しめるF-02FのAV機能をチェックしてみたいと思う。

続きを読む

おフロのアロタブ!軽くなって使いやすくなった10インチ防水タブレット「ARROWS Tab F-02F」をじっくり使ってみた【レビュー】

2560×1600ドットのディスプレイの多機能タブレット!

昨年末の「年末企画」でも取り上げたしたNTTドコモの「2013-2014冬春モデル」における富士通製タブレット「ARROWS Tab F-02F」(以下、F-02F)は、10インチクラスのディスプレイを搭載したタブレットとしては薄くて軽いため気に入っている。

F-02Fのディスプレイの解像度は2560×1600ドットもあり、これまで筆者が所有していた「ARROWS Tab LTE F-01D」(以下、F-01D)の4倍(F-01Dのディスプレイ解像度1280×800ドット)の表示能力がありデジカメの写真観賞にも最適だ。

さて、タブレットといえば新機種が発売され品薄が続いている大人気の「iPad」シリーズがある。なかでも「iPad Air」はこれまでより小さく軽くなったことで、タブレットとしての魅力がさらに増している。

では、このように魅力的なiPadではなく、なぜF-02Fを選んだのか……?!筆者はiPadは初代iPadから第3世代iPadまで使ってきたが、新しくなってもやれることは今までと変わらず、流石にちょっと飽きてきたというのもある。また、Androidならファイルのやりとりも柔軟で使い勝手が良い点もあり、解像度の高く様々な用途に使えそうなF-02Fを選んだ。

F-02Fについてはすでに購入時の開封レポートを行っているが、今回はF-02Fを一定期間使ってみて実際に使えるのか?といった基本的な使用感をレポートしたいと思う。

続きを読む

【年末企画】NTTドコモのiPhone発売などの大きなうねりのあった2013年!本体価格が高騰する中で大画面化で終える(ライター:mi2_303編)

01
タブレットとファブレットな2013年

2013年は出ない出ないと言われていた「iPhone」が、NTTドコモでも取り扱いを始めたことで新しいうねりが始まった年であったように感じる。販売店ではすでに下位モデル「iPhone 5c」のMNP一括0円を武器にシェアを奪い合う戦いとなっており、iPhoneの新製品が出たら違約金を払ってMNPした方が安く手に入る、そんな状態に近い。

一方のAndroidスマートフォン・タブレットもどんどん高値となっており、機種変更が一番ワリを食うというユーザー泣かせの状態となっている。

さて、そんなうねりのあったスマートフォン界隈に匹敵するようなうねりが、筆者のモバイルデバイス界隈でも起こった。そこで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の「年末企画」ということで筆者が今年感じたことをまとめてみたいと思う。


続きを読む

10.1インチWQXGAディスプレイを備えたハイスペック防水タブレット「ARROWS Tab F-02F」を購入!本体外観と付属品を写真でチェック【レビュー】


約10.1インチWQXGAディスプレイを備えたハイスペック防水タブレット「ARROWS Tab F-02F」を購入

NTTドコモから11月29日に発売した富士通製タブレット「ARROWS Tab F-02F」(以下、F-02F)を購入しました。

F-02Fは、2.2GHzのクアッドコアCPU(Qualcomm製「MSM8974」)、2GBの内蔵メモリー(RAM)、64GBの内蔵ストレージ、約10.1インチのWQXGA(2560×1600ドット)のディスプレイを備えたハイスペック防水タブレットとなっています。

さらに防水機能を備えながらも、今春モデルのタブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)には劣りますが、本体サイズは約169(H)×261(W)×8.9(D)mm、質量は約518gと持っていても苦にならないサイズ、質量となっています。

今回は、写真と共に本体外観と付属品をチェックしたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、今冬タブレット「ARROWS Tab F-02F」の月々サポートを増額して実質値下げ


NTTドコモが「ARROWS Tab F-02F」の月々サポートを増額!

NTTドコモが現在販売中の「2013-2014冬春モデル」の最新タブレット「ARROWS Tab F-02F」(富士通製)。10インチサイズながら500gちょっとの軽量ボディーに、ワンセグやフルセグ(地上デジタル放送、地デジ)、NOTTV(モバキャス放送)といった放送サービスに対応しているほか、dビデオやdアニメ、YouTubeなどの動画視聴もWQXGA(2560×1440ドット)の高精細ディスプレイで視聴できる防水タブレットとなっています。

今回、直営Webショップ「ドコモオンラインショップ」にて月々サポートの割引額が増額され、実質的に値下げされています。

続きを読む

フルセグにも対応したフルスペック!500gちょっとの軽量10.1インチWQXGA液晶搭載ドコモタブレット「ARROWS Tab F-02F」の気になる価格は?


ドコモタブレット「ARROWS Tab F-02F」の価格をチェック!

NTTドコモから11月29日(金)に販売開始される「2013-2014冬春モデル」のうちのAndroid 4.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用した10.1インチサイズのタブレット「ARROWS Tab F-02F」(富士通製)。

10インチサイズながら500gちょっとの軽量ボディーに、ワンセグやフルセグ(地上デジタル放送、地デジ)、NOTTV(モバキャス放送)といった放送サービスに対応しているほか、dビデオやdアニメ、YouTubeなどの動画視聴もWQXGA(2560×1440ドット)の高精細ディスプレイで視聴できる防水タブレットとなっています。

今回はすでに事前予約を開始していますし、購入を検討している人に向けて、ARROWS Tab F-02Fのの気になる価格について紹介しておこうと思います。

続きを読む

NTTドコモ、500gちょっとの軽量10.1インチWQXGAタブレット「ARROWS Tab F-02F」の発売日を11月29日に正式決定


NTTドコモがタブレット「ARROWS Tab F-02F」を11月29日に発売!

NTTドコモは26日、今冬および来春に発売および開始する予定の「2013-2014冬春モデル」のうちのAndroid 4.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用した10.1インチサイズのタブレット「ARROWS Tab F-02F」(富士通製)を2013年11月29日(金)に発売すると発表しています。

ARROWS Tab F-02Fは、10月10日(木)から各ドコモショップなどのドコモ製品取り扱い店などにおいて事前予約を開始しており、発表時には12月上旬発売予定と案内されていましたが、11月29日に販売開始することを予告されており、この度、正式に11月29日に販売開始されることが決定されました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。