S-MAX

KindleFire

近日発売の「Kindle Voyage」や「Fire HDX 8.9」を日本国内で紹介!高城剛氏も登場したアマゾン「KDPアワード」表彰式を開催【レポート】


KDPアワードの第1回受賞者には「白本」や「黒本」で人気となった高城剛氏(右)が選出された

アマゾン ジャパンは29日、同社の電子書籍リーダー「Kindle」シリーズやタブレット「Fire」シリーズの新製品を日本国内で紹介する記者向け説明会および「Kindleダイレクトパブリッシング(KDP)」で最も活躍した著者を表彰する「KDPアワード」の表彰式を実施しました。

今回はこの会の模様を紹介します。なお、KindleおよびFireシリーズの新製品はすでに発売されている6インチタブレット「Fire HD 6」や「Fire HD 7(ニューモデル)」のほか、電子書籍リーサー「Kindle Voyage」および8.9インチタブレット「Fire HDX 8.9(ニューモデル)」が11月4日より順次出荷予定となっています。

続きを読む

Amazon、Android 4.4 KitKatベースの最新「Fire OS 4」を搭載し、より高性能で軽量になったタブレット「Fire HDX 8.9」を発表!国内でも11月4日に発売予定


Amazonが新しいタブレット「Fire HDX 8.9」を国内で11月4日に発売!

アマゾンジャパンは18日、同社が運営するオンラインストア「Amazon.co.jp」などにおいてタブレット「Fire HDX」シリーズの新しいモデルとして最新プラットフォーム「Fire OS 4(Sangria)」を搭載した8.9インチモデル「Fire HDX 8.9タブレット(ニューモデル)」を日本国内で販売すると発表しています。

すでに予約が開始されており、価格は16GBモデルが40,980円(税込)、32GBモデルが47,180円(税込)、64GBモデルが53,280円(税込)。発売日は2014年11月4日(火)を予定しています。

続きを読む

Amazon、5色のカラバリが用意された低価格タブレット「New Fire HD」シリーズを発表!新たに7インチに加え、6インチモデルも追加――価格はキャンペーンで9980円から

m

Amazonが「Fire HD」シリーズの新しいタブレットを発表!小型の6インチも追加で、10月に日本でも発売

アマゾンジャパンは18日、同社が運営するオンラインストア「Amazon.co.jp」などにおいてタブレット「Fire HD」シリーズの新しいモデルとして最新プラットフォーム「Fire OS 4(Sangria)」を搭載した6インチモデル「Fire HD 6タブレット」と7インチモデル「Fire HD 7タブレット(ニューモデル)」を日本国内で販売すると発表しています。

すでに予約が開始されており、価格は6インチの8GBモデルが11,800円(税込)、16GBモデルが13,800円(税込)、7インチの8GBモデルが16,280円(税込)、16GBモデルが18,280円(税込)となっており、発売開始を記念してキャンペーンにより、6インチの8GBモデルが9,980円(税込)、7インチモデルがAmazonプライム会員なら3,000円OFF、7インチモデルを購入してAmazonプライムに登録すると3,000円分のAmazonギフト券をプレゼントされます。

キャンペーン期間は2014年10月12日(日)まで。なお、出荷次期は2014年10月中旬となっており、現時点では10月16日を予定しています。

続きを読む

Amazon.co.jpにて最新タブレット「Kindle Fire HDX 7」が最大22%になるキャンペーンを4月25日まで実施中!16GB版1万9800円から


Kindle Fire HDXが4月25日まで値引中!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」にて「Kindle Fire HDX 7タブレット」(Amazon製)が最大22%になるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンは2014年4月25日(金)23:59まで。ただし、予告なく変更または終了する場合もあるとのことですのでご注意ください。

割引後の価格は、Kindle Fire HDX 7タブレットの16GB版が19,800円(5,780円OFF)、32GB版で24,800円(5,880円OFF)、64GB版で28,800円(5,980円OFF)。なお、1人3個までとなっており、他のKindle Fire HDX 8,9やその他のKindle Fireシリーズは対象外です。

続きを読む

Amazonのタブレット「Kindle Fire」を活用しよう!最新モデル「Kindle Fire HDX」にDropboxをインストールする方法を紹介【ハウツー】


あれば便利!使って便利なDropboxをダウンロードしよう!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」などから販売中の最新タブレット「Kindle Fire HDX」(Amazon製)を使いこなすべく、今回は写真、ドキュメントなどのデータをクラウドで管理してくれたり、ファイルの共有もできるDropboxのインストール方法を紹介したいと思います。

Kindle Fire HDXでDropbox?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。なぜなら、Kindleアプリストア内を検索してもDropboxがないのです…。
DropboxアプリはKindle Fire HDXのベースとなっているAndroid版アプリを使うことができますが、アプリストアからインストールすることができないため、Amazon側ではソース不明なアプリケーションとして認識されます。

アプリストア以外からのアプリをインストールしようとすると「Kindleおよび個人データの機密度が低下し予期しない動作が発生する恐れがあり、これらのアプリケーションの使用を原因とするKindleの破損およびデータ消失については使用する個人が責任を負うことが前提となります。」

今回紹介する方法・手順は正規のインストール方法とは異なりDropboxをKindle Fire HDXで使うための1例となりますので、自己責任・自己判断にてお試しください。

Kindle Fireシリーズについては、これまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではKindle Fire HDXの「初期設定」の方法や「画面キャプチャ」の方法、「Amazon Cloud Drive」を使ったデータクラウド管理の方法、「電子書籍」を読む際のポイント、「Amazonインスタント・ビデオの購入方法」、「Amazonギフト券の登録方法」を紹介してきました。まだ見てない人はこれらの記事も是非チェックしてみてくださいね。



続きを読む

Amazonのタブレット「Kindle Fire」を活用しよう!最新モデル「Kindle Fire HDX」でAmazonギフト券を登録してみよう【ハウツー】


買って、送って、貰って嬉しいAmazonギフト券!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」などから販売中の最新タブレット「Kindle Fire HDX」(Amazon製)を使いこなすべく、今回はプレゼントなどで貰ったり、コンビニなどで購入することがあるであろうAmazonギフト券の登録方法を紹介したいと思います。

Amazonギフト券は、Kindleシリーズでのアプリや書籍、ビデオなどの購入はもちろん、Amazon.co.jpおよびJavari.jpで取り扱う商品購入にも利用できるプリペイドカードです。
コンビニエンスストアや量販店などで手軽に購入できる「カードタイプ」には、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円の4種類があります。他にプレゼントに最適なEメールアドレスへ直接送る「Eメールタイプ」、プリンタで印刷して直接手渡しする「印刷タイプ」、グリーティングカードが付属した「グリーティングカードタイプ」など使う・送る用途に応じて選ぶことができます。

クレジットカードでの決済をしたくない場合でも、Amazonギフト券を購入しておけばアプリや書籍、ビデオを始めとする各種取扱商品も購入できるので便利です。気がつけば購入し過ぎてた……。などどいう経験のある方もAmazonギフト券を使って計画的に購入することもできるのでおススメですよ。

Kindle Fireシリーズについては、これまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではKindle Fire HDXの「初期設定」の方法や「画面キャプチャ」の方法、「Amazon Cloud Drive」を使ったデータクラウド管理の方法、「電子書籍」を読む際のポイント、「Amazonインスタント・ビデオの購入方法」を紹介してきました。まだ見てない人はこれらの記事も是非チェックしてみてくださいね。

続きを読む

Amazonのタブレット「Kindle Fire」を活用しよう!最新モデル「Kindle Fire HDX」でAmazonインスタント・ビデオの購入方法を紹介【ハウツー】


ビデオはDolby Digital Plusの迫力サウンドで観るのがイイネ!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」などから販売中の最新タブレット「Kindle Fire HDX」(Amazon製)を使いこなすべく、今回は電子Amazonインスタント・ビデオの購入方法を紹介したいと思います。

Amazonインスタント・ビデオは新作映画、話題のTV番組、名作映画など見たい時にいつでも気軽に楽しむことができる動画配信サービスです。

ビデオはパソコン、Kindle Fireから購入することができ、購入したビデオはビデオライブラリに保存され、ウェブブラウザ、iPhone、iPadやKindle Fireから視聴できます。利用するためにはWi-Fi環境が必要となります。視聴方法はストリーミングまたはダウンロードの2種類から選ぶことができるので通勤や出張先などWi-Fi環境での接続が難しい場合は事前にダウンロードしておくと便利です。

購入以外の視聴方法としてレンタルもあります。視聴を始めるまで30日間の保存期間があり、視聴開始後24時間以内または48時間以内に視聴を終了する100円から利用できるレンタルサービスとなっています。
いつでも好きなビデオを楽しむことができるAmazonインスタント・ビデオとKindle Fire HDX搭載のデュアルステレオスピーカーDolby Digital Plusの迫力サウンドで珈琲を片手にゆっくりビデオ鑑賞はいかがでしょうか。

Kindle Fireシリーズについては、これまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではKindle Fire HDXの「初期設定」の方法や「画面キャプチャ」の方法、「Amazon Cloud Drive」を使ったデータクラウド管理の方法、「電子書籍」を読む際のポイントを紹介してきました。まだ見てない人はこれらの記事も是非チェックしてみてくださいね。

続きを読む

Amazonのタブレット「Kindle Fire」を活用しよう!最新モデル「Kindle Fire HDX」で電子書籍などのコンテンツの買い方・読み方を紹介【ハウツー】


ゆっくり読書もイイネ!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」などから販売中の最新タブレット「Kindle Fire HDX」(Amazon製)を使いこなすべく、今回は電子書籍を購入して読む際に便利なポイントを紹介したいと思います。

電子書籍には無料サンプル付きの書籍もあるので有料版購入の前に試し読書をすることもできます。お試しや購入時にはWi-Fiなどの通信環境が必要ですが、オフラインでの読書ができるので、通勤途中でも安心して読むことができます。たまには活字での読書も楽しいですよ♪

Kindle Fireシリーズについては、これまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではKindle Fire HDXの「初期設定」の方法や「画面キャプチャ」の方法、「Amazon Cloud Drive」を使いデータクラウド管理の方法を紹介してきました。まだ見てない人はこれらの記事も是非チェックしてみてくださいね。

続きを読む

Amazonのタブレット「Kindle Fire」を活用しよう!クラウド連携「Amazon Cloud Drive」の使い方を最新モデル「Kindle Fire HDX」で丁寧に紹介【ハウツー】


大切なデータはクラウド管理をしよう!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」などから販売中の最新タブレット「Kindle Fire HDX」(Amazon製)を使いこなすべく、今回は写真やビデオ、文章など大切なデータをクラウド上で管理するオンラインストレージサービス「Amazon Cloud Drive」の使用方法を紹介したいと思います。

クラウド上で管理できるAmazon Cloud Driveに登録すると、5GBの無料ストレージを使うことができ、約2000枚の写真を保管することができるそうです。 Kindle Fire HDXやパソコンで保存したデータをパソコンで閲覧や編集、削除、保存できるので活用してみてはいかがでしょうか。

Kindle Fireシリーズについては、これまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではKindle Fire HDXの「初期設定」の方法や「画面キャプチャ」の方法を紹介してきました。まだ見てない人はこれらの記事も是非チェックしてみてくださいね。

続きを読む

Amazonのタブレット「Kindle Fire」を活用しよう!画面キャプチャーの方法をKindle Fire HDXで紹介【ハウツー】


キャプチャも簡単に撮れる!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」などから販売中の最新タブレット「Kindle Fire HDX」(Amazon製)を使いこなすべく、前回、まずはじめに必ず行う必要がある初期設定の方法を紹介しましたが、今回は画面キャプチャー(スクリーンショット)の撮り方を紹介してみたいと思います。

画面キャプチャーが撮れると何かと重宝する場面も多いと思いますので基本操作ではありますが、しっかりチェックしてもらえればと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。