ca810c9e.jpg

銀座の供にISW11SC!!

KDDIからau向け初の“GALAXY”シリーズとして登場した「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」もリリースからまもなく3ヶ月。街中でも結構見かけるようになった気がしますが、購入されたみなさんはうまく活用できていますでしょうか?

ところで、以前、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、GALAXY SII WiMAX ISW11SCの非接触IC機能「NFC(Near Field Communication)」を使ってさまざまなFeliCaカードを読み込む機能を試していましたが、覚えていますでしょうか?

今回は、Felicaカードを読み込むのではなく、銀座で今月末まで行われているNFCタグを使った観光案内実証試験に参加してきましたので、その様子をレポートしたいと思います。
■ どんな“実験”なの?
この実験は「東京ユビキタス計画」の一環です

今回参加してみた実験は、「東京ユビキタス計画」という、東京都国土交通省が中心となって進めているもの。“ユビキタス社会”に向けたさまざまな取り組みを試しています。

d38d51b2.jpg


2005年度の台東区(上野・浅草地区)を皮切りに、さまざまなICタグを利用した実験を行っており、一部都内の観光スポットでは実用化もされています。

今年度は、「東京ユビキタス計画・銀座」と銘打って、東京都中央区銀座1丁目~8丁目の区域の街路灯などに"ucode"と呼ばれる世界で唯一の個別識別子を持ったパネルを貼り付けてさまざまな実験を行っています。

109c44b5.jpg

今年度は銀座を舞台に"ucode"を使った実証実験をしています!


すべてのucodeには、個別識別子を表すQRコードだけではなく、実はNFCタグが埋め込まれています。

NFC非対応のスマートフォンなどでは、このQRコードを撮影して、NFC対応スマートフォンでは、このucodeにタッチすることで、ucodeが埋め込まれた場所の周辺の観光・ショッピング・グルメスポットの情報を取得することができます。


■ GALAXY SII WiMAX ISW11SCではどうやって使う?
そこで、今回は、NFC搭載スマートフォンである「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」を持って試してきました。NFC搭載なので、QRコードだけでなく、NFCタグを利用した情報取得も利用できます。

前者であれば、QRコードリーダーアプリをGoogle Playなどでダウンロードした上で、ucodeの右下のQRコードを撮影すれば利用できます。

しかし、特に夜の利用を考えるとNFCの方が確実に情報を取得できます。GALAXY SII WiMAX ISW11SCではNFCでの情報取得がオススメです。

91446cdb.jpg

NFC搭載なので、ucodeロゴにむけてかざすだけ!


GALAXY SII WiMAX ISW11SCのNFC機能は標準状態では“無効”となっています。したがって、予め有効化しておく必要があります。本体設定の「無線とネットワーク」→「NFC設定」の中にある「NFC R/W P2P」の項目にチェックを入れると有効化できます。これで、ucodeにタッチする準備はOKです。

9bb2bafc.png

NFC R/W機能は有効ですか?


標準のNFCタグリーダーとブラウザの組み合わせでも使えます

ucodeにGALAXY SII WiMAX ISW11SCをかざすと、インテント(機能ジャンプ)が作動します。プリインストールされているKDDI製のNFCタグリーダーアプリで利用した場合、このucode固有のIDがURLとして表示されます。

それをタップすると、自動的に、今回の実験で連携している「ココシル銀座」のスマートフォンサイトにジャンプし、まさしく今いる場所の周辺のスポットが表示されます。

8b3be1b0.png
491f7e1e.png


ココシル銀座には、Androidアプリも用意されており、より詳しく情報を見たい場合は、アプリを使うことがオススメです。ダウンロードはこちらからできます。

4a139507.png
29b6ab2d.png

ココシル銀座にはAndroidアプリもあります。


このアプリ、実は中にucodeのNFCタグを読み取る機能を内包しています。このアプリをインストールしておけば、ucodeにGALAXY SII WiMAX ISW11SCをかざすだけで周辺情報画面が一気に表示されます。

e1887eda.png
2c119687.png

実は、ココシル銀座アプリにもNFCタグリーダー機能が付いています!


ブラウザで表示するよりも、詳細な地図・情報が見やすくなっています。機能的には標準のNFCタグリーダーと重複するので、画面の通り、インテントが作動すると、どちらで処理するか聞かれます。ココシル銀座アプリで処理したい場合は、"ucode NFC"アプリ側を指定してください。

この実証試験は2012年3月31日(土)まで実施予定です。春の暖かさが段々やって来そうな今日この頃。GALAXY SII WiMAX ISW11SCを握りしめて銀ブラはいかがでしょうか。

記事執筆:せう(井上翔)


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
SAMSUNG MOBILE公式サイト
東京ユビキタス計画
ココシル銀座