京王新線(新宿駅 ~ 幡ヶ谷駅)のWiMAXエリア化を完了!

既報通り、UQコミュニケーションズは20日、京王電鉄が運営する鉄道路線「京王新線」(新線新宿駅~幡ヶ谷駅区間)のモバイルWiMAXにおけるエリア整備を完了し、同区間でデータ通信が利用可能になったことを発表している。

そこで、今回は、さっそく新しくエリア化された京王新線新宿駅を中心に、モバイルWiMAXの電波状況を確認してきたのでレポートする。


京王新線新宿駅が新たにエリア化!


まずは、京王新線新宿駅の状況をチェックすると、他の地下鉄駅と同じく、ホーム両端にモバイルWiMAXアンテナが設置されているようで、ホーム両端近くの電波状況が良好だった。

京王新線新宿駅は都営地下鉄新宿線の新宿駅と共用されているため、昨年12月に都営地下鉄全線がモバイルWiMAXエリア化した際の対応エリアには含まれていなかったが、今回改めてモバイルWiMAXサービスエリアとなった。

また、京王新線の新宿駅から幡ヶ谷駅間のトンネル区間は、携帯電話各社のサービスが利用できない区間となっているため、モバイルWiMAXが利用可能になることで、同区間を利用する人にとっては、モバイルWiMAXを利用すればデータ通信が行えるということで、非常に嬉しいエリア化と言える。


携帯電話が圏外となる京王新線のトンネル区間でもWiMAXが利用可能


なお、UQコミュニケーションズでは、本日5月28日(火)正午より東京メトロ全線をWiMAXサービスエリア化することを発表しており、昨年12月の都営地下鉄全線のエリア化に続いて、東京メトロでも全線がエリア化される見通しである。

記事執筆:shimajiro


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
UQコミュニケーションズ
UQコミュニケーションズ、東京メトロ全線で5月28日正午からモバイルWiMAXをエリア化 - S-MAX(エスマックス) - スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア
UQコミュニケーションズ、京王新線のモバイルWiMAXエリア整備を完了!新たに新線新宿駅~初台駅がエリア化 - S-MAX(エスマックス) - スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア