使い方縦横無尽「Bilbao」

iPad用のモバイルシンセサイザースタジオ「KORG Gadget」のVersion 1.0.3(コードネーム「Santa Clara」)が公開され、ガジェット「Dynamic Loop Slicer『Abu Dhabi』」と「Lightning Sample Player『Bilbao』」の2つが追加された。

これまでシンセサイザーやプリセットサンプラー系の音源を主としてきたKORG Gadgetだが、新たにサンプラー系の音源が加わったことで音作りの幅がグンと広がった。

これらのガジェットはKORG Gadgetのアプリ内課金でそれぞれ購入でき、すでにAbu Dhabiについては紹介してきた。そこで、今回は王道とも言えるドラムサンプラーのBilbaoを紹介していく。

b02

Bilbaoは16個のパッドにサンプルを割り当てられるドラムマシンで、プリセットで搭載されているガジェット「London」の兄弟とも言える。しかも、プリセットのサンプルが良くできていて、パッドを叩いているだけでもその気にさせてくれる。

パッド単位にサンプルのエディット(ピッチ、パン、レベル、スタートポイント、レングス、ディケイ、エフェクトのオン/オフ)が可能で、トラックに合わせて細かい作り込みが可能だ。
b03
スタート、レングス、ディケイの変化が波形の上にオーバーレイ表示されるので分かりやすい



ドラムサウンドだけではなく、ギターやベース、シンセサウンドなどをインポートしピッチを変えてパッドに割り当てれば、KORG Gadgetの新たな可能性が見えてくる。
b04
オーディオペーストやdropbox経由でサンプルをインポートできるのが便利



Abu Dhabiは飛び道具的なガジェット、Bilbaoは王道のガジェットと言った所だろうか。これまでKORG Gadgetはサンプラーを使ったサウンドの構築が弱点だと感じて来たが、この2つのガジェットの追加で音作りに隙がなくなった印象だ。同社の「microSAMPLER」や「DSM-1」のようなピュアなサンプラーの登場にも期待したい。
b05
さっそく、BilbaoとChicago、Tokyoを組み合わせてみた


記事執筆:mi2_303


[Image] QRコードアプリ名:KORG Gadget
価格:¥3,900
カテゴリ:ミュージック
開発者:KORG INC.
バージョン:1.0.3
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id791077159?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
【これは絶対入れてみたい!エスマックスがオススメする「iPhoneアプリ」特集】 - S-MAX - ライブドアブログ
iPhoneアプリ - S-MAX - ライブドアブログ