Kyoceraが5G対応モバイルルーター「K5G-C-100A」を法人向けに5月より本格販売!

京セラは23日、昨年10月より数量限定で販売しておりました5G対応デバイス「K5G-C-100A」を2021年5月より法人向けに本格販売を開始すると発表しています。K5G-C-100Aはこれまで「5Gコネクティングデバイス(型番:KC-R901)」という製品名でしたが、本格販売を機に変更されています。

価格はオープンで、多種多様な機器と無線だけでなく有線でも接続できるため、安価で簡単に5Gネットワークにつなげることができ、エッジコンピューティングを可能とするCPUを搭載しているため、負荷分散や低遅延、BCP対策など5G活用の幅を大きく広げることができます。

これにより、工場や製造現場、セキュリティー、エネルギー・インフラなどのビジネスの現場において各企業の課題やニーズに合わせた5Gの早期導入を可能にします。同社ではK5G-C-100Aを5Gの新たなハブデバイスと位置付け、今後の5Gの普及に貢献していくとしています。

02

K5G-C-100Aはモバイルルーターながらチップセット(SoC)にはQualcomm製のハイエンド向け「Snapdragon 865」、モデムには「Snapdragon 5G X55 5G Modem-RF System」、8GB内蔵メモリー(RAM)や128GB内蔵ストレージを搭載するなど、ハイエンドスマホかと思うような非常に高性能となっており、OSにはAndroidを採用し、高いスペックを活かして本機単独でのエッジコンピューティングも可能であるとしています。

さらに京セラが提供するエンコード・デコードアプリをインストールすることで、本機単独で4K動画のエンコード・デコード機能を持たせることもできるとのこと。説明員によると、これらの汎用性の高いさまざまな用途とニーズに応えられる特徴を持っています。また正面には約2.6インチのタッチパネルディスプレイがあります。

03

04

サイズは約165×78×27mm、質量は約326g、バッテリー容量は6000mAh(取外可能)で、急速充電「USB PD 3.0」にも対応し、バッテリーが交換可能なのも魅力的です。また無線LAN(Wi-Fi)はWi-Fi 6にも対応したIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠(2.4および5.xGHz)、BluetoothはVersion 5.1に対応。

また5G NR方式では既存の4Gネットワークを利用したNSA(ノンスタンドアローン)方式と、5G単独のネットワークSA(スタンドアローン)方式の双方に対応し、周波数帯もSub6(6GHz未満)に加えて高周波数帯のミリ波(mmWave)にも対応しており、さらに公衆網だけでなくローカル5Gにも対応しているのも特徴となっています。

nanoSIMカード(4FF)が2つのデュアルSIM搭載機で、4Gと5Gを併用して使えるため、公衆網/ローカル網の双方で利用するケースにも対応できるようになっています。なお、SAはローカル5Gのみ利用可能とのこと。AOSP向けに開発された京セラ製エンコード・デコードアプリをプリインストールしているため、4K動画のエンコード・デコード機能を追加可能。

05

06
専用ホルダーも用意

また底面側には吸気口があり、この排熱構造に加え、天面側には排気用の冷却ファンを搭載し、高負荷環境下においても安定した連続通信ができるようになっているとのこと。これにより、5Gネットワークに接続しながらエッジコンピューティング効率的にこなすため、本体内に熱がこもらないようにエアフローにかなり気を使っていることがわかります。

背面カバーを外すとバッテリーパックがあり、バッテリーパックの下にSIMカードスロットがあるということです。さらに変換アダプターを利用すれば、HDMIやRS232C、有線LANポートにも接続可能。その他、位置情報取得(GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS/みちびき)に対応。Wi-Fi同時接続数は20台、USBはUSB 3.1となっています。基本仕様は以下の通り。




【「5Gコネクティブデバイス KC-R901」の主な仕様】
サイズ約165×78×27mm
質量約326g
SoC(CPU)Qualcomm Snapdragon 865 Mobile Platform
内蔵メモリー8GB
内蔵ストレージ128GB
ディスプレイ約2.6インチ(タッチパネル対応)
外部インターフェースUSB Type-C端子×2(USB 3.1/USB PD 3.0)
ネットワーク接続5G NR・ローカル5G(Sub6/mmW)、4G LTE(マルチバンドながら対応周波数非公開)
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2×2 MIMO)
Wi-Fi同時接続数最大20台
Bluetooth5.0 Later
位置測位GPS・GLONASS・BeiDou・Galileo・みちびき・A-GPS
対応SIMカードnano SIM ×2
バッテリー容量6000mAh(リチウムイオン電池)


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
5G対応デバイス「K5G-C-100A」本格販売開始 | ニュースリリース | 京セラ株式会社
K5G-C-100A|IoT通信機器・IoT通信モジュール|製品情報(法人のお客様)|京セラ