au PAY(請求書払い)が大阪府税に対応!決済額の0.5%還元に

KDDIは28日、大阪府の発行する納付書にスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY(請求書支払い)」が2021年7月1日(木)より対応すると発表しています。これにより、au PAY残高で大阪府の税金などの支払いが可能となります。

対象税目は自動車税種別割(自動車税を含む)および府民税利子割、府民税配当割、府民税株式等譲渡所得割、個人事業税、不動産取得税で、大阪府の発行する納付書をau PAY(請求書支払い)で支払った場合には決済額の0.5%(200円ごとに1ポイント)分のPontaポイントが還元されます。

また今回の対応を記念して2021年7月1日(木)0:00~2021年8月31日(火)23:59までの期間中に大阪府が発行する納付書を支払うと抽選で100人に1,500ポイントをプレゼントするキャンペーン( https://kantan-cpn.auone.jp/sp/campaign/20210701_osaka/index.html )を実施するということです。付与時期は2021年9月末頃までを予定。

02

au PAY(請求書支払い)はスマホなど向け「au PAY アプリ」で公共料金などの納付書を読み取って自宅にいながらいつでも支払えるサービスで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止対策として非対面式のキャッシュレス納税が推奨される中、支払いのために外出する必要がなく接触リスクを抑えることが可能です。

また現金を引き出す時間や手間、現金の引き出しの際にかかる手数料の節約となるだけでなく、払い忘れの防止にもつながり、さらに大阪府の発行する納付書をau PAY(請求書支払い)で支払うと、決済額の0.5%が還元されます。利用方法は以下の通り。

1. 「au PAY アプリ」のトップ画面から「請求書支払い」アイコンをタップします。
2. 「請求書支払い」画面から「バーコードを読み取る」をタップします。
3. 納付書のバーコードを読み取ります。
4. 決済確認画面がでてくるので、納付書の情報と相違ないことを確認の上「支払いを確定」をタップします。
5. 支払いが完了します。

なお、履歴は「請求書支払い」画面の「履歴」で確認可能で、支払える納付書は納付書1枚当たりの合計金額が25万円までのバーコード印字があるものに限るとし、請求書払いで支払いした領収書は発行していません。その他、納付書を持ってコンビニエンスストアに行ってもau PAYで支払えなおのでご注意ください。


[Image] QRコードアプリ名:au PAY
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:KDDI株式会社
バージョン:9.8.8
Android 要件:4.2以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.auone.wallet

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:au PAY
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:KDDI CORPORATION
バージョン:9.8.9
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id862800897?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
au PAY 関連記事一覧 - S-MAX
スマホ決済「au PAY」、自宅にいたままいつでも大阪府税の支払いが可能に~抽選で100名さまに1,500Pontaポイントが当たるキャンペーンも開催~ | ポイント・決済 | au
スマホでお得にお買い物|au PAY(コード支払い)