楽天モバイルがオプション「10分(標準)通話かけ放題」を提供開始!

楽天モバイルは27日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「RakutenUN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )においてOS標準アプリを使った1回当たり10分以内の国内通話とSMS送信が回数制限なく利用できる新オプションサービス「10分(標準)通話かけ放題」を2021年8月27日(金)より提供開始したとお知らせしています。

オプション料は月額1,100円(金額はすべて税込)。なお、国内通話で1回当たり10分を超えた場合は超過分について30秒ごとに22円の通話料がかかります。また国内通話であっても「0180」や「0570」などから始まる他社接続サービスおよび一部特番(188)などの楽天モバイルが指定する一部の電話番号への通話については無料通話の対象外となります。

02

Rakuten UN-LIMIT VI(以前の「Rakuten UN-LIMIT」や「Rakuten UN-LIMIT V」を含む)ではスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリ「Rakuten Link」を使うことで国内通話を提供しており、SMS送信についてもRakuten LinkならiOSでは今年7月までは無料でした。なお、Androidでは現在もRakuten LinkによってSMS送信が無料となっています。

一方、iOSにおけるRakuten Linkは上述通りに今年7月6日より順次仕様が変更され、これまでSMS送信が宛先に関わらず無料で使えましたが、現在は相手もRakuten Linkを利用している場合のみが無料となり、さらに通話についても相手がRakuten Link以外からかけてきた場合にRakuten Linkで着信できなくなっています。

03

04

こうしたことから特にiPhoneにおけるRakuten LInkの使い勝手が悪くなっており、Rakuten Linkを使っていて国内通話やSMS送信が無料だと思っていたら課金されているというケースも増えており、今回、新たにOS標準の電話アプリやメッセージアプリを使っても1回10分までの国内通話とSMS送信が無料になるオプションが提供開始されました。

申し込みはすでにRakuten UN-LIMIT VIを契約中の場合には楽天モバイルショップなどの店頭またはオンラインサポート「my 楽天モバイル」から行え、my 楽天モバイルでは右上のメニューボタンを押して「契約プラン」を選択し、ページの下の方にある「オプションサービスの追加・解約」から「10分(標準)通話かけ放題」のチェックボックスをONにしてページ下部の「変更する」をタップします。これから契約する場合にはオプションサービスの選択時に「10分(標準)通話かけ放題」を選びます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
楽天モバイル 関連記事一覧 - S-MAX
10分(標準)通話かけ放題 | オプションサービス | 楽天モバイル
楽天モバイル