新しい10.2インチタブレット「Apple iPad(第9世代)」が登場!

Appleは14日(現地時間)、オンラインにて発表会「Apple Events - California Streaming」を開催し、同社のタブレット「iPad」シリーズのスタンダードモデルの新モデル「iPad(第9世代)」を発表しています。日本を含む1次販売国・地域では2021年9月24日(金)に発売され、価格はアメリカでは329ドル(約36,000円)から、学生などの教育関係者は279ドル(約31,000円)からとなっています。

すでに同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では予約販売が開始されており、日本での価格(金額はすべて税込)はWi-Fiモデルは内蔵ストレージが64GBで39,800円、256GBで57,800円、Wi-Fi+Cellularモデルは64GBで56,800円、256GBで74,800円となっています。

補償サービス「Apple Care+ for iPad」は分割払いで450円/月(24ヶ月で総額10,800円)または一括払いで8,800円(2年間)となっているほか、Apple Pencil(第1世代)とSmart Keyboradに対応しています。なお、これまで通り、NTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンク(SoftBank)、量販店などでも販売される見込みです。


02

iPad(第9世代)は昨年9月に発売された「iPad(第8世代)」の後継機種で、同様に約10.2インチ(2160×1620ドット)IPS液晶「Retinaディスプレイ」(約264ppi)を搭載し、ペン入力「Apple Pencil」や指紋認証「Touch ID」、専用キーボード「Smart Keyboard」に対応しつつ、新たにチップセット(SoC)が「Apple A12 Bionic」から「Apple A13 Bionic」にパワーアップしました。

これにより、パフォーマンスが20%向上し、販売が好調な「Chromebook」よりも最大3倍高速になり、Androidタブレットよりも最大6倍高速になったとのこと。またApple A13 Bionicに搭載されている「Neural Engine」によってiPadOS 15に搭載されているライブテキストなど、機械学習(ML)を活用した機能も強化されています。

04

05


03

また新しい約1200万画素CMOS/超広角レンズ(F2.4、画角122°)のウルトラワイドフロントカメラとNeural Engineによって「iPad Pro」シリーズに搭載されているビデオ通話で動き回るっても自動的にカメラをパンして追随してくれる機能「Center Stage」も利用可能になります。これは他の人が参加すると、カメラもそれらを検出し、スムーズにズームアウトして会話にスムーズに入れます。なお、Center Stageは、FaceTimeとサードパーティー製のビデオ通話アプリで対応しています。

サイズはiPad(第8世代)やiPad(第7世代)と同じ約250.6×174.1×7.5mmで、質量はiPad(第8世代)やiPad(第7世代)とほぼ同じとなっており、Wi-Fi版が約487g、Wi-Fi+Cellular版が約498g。外観はアルミユニボディーを採用したデザインし、本体カラーは定番のシルバーおよびスペースグレイの2色のみとなっており、ゴールドがなくなっています。

06

ディスプレイはTrue Toneや耐指紋性撥油コーティング、明るさ500nitに対応し、ディスプレイの下中央に指紋認証「Touch ID」を搭載し、Lightning端子や3.5mmイヤホンマイク端子、音量上下キー、電源/スリープキーを搭載。

その他の主な仕様はiPad(第7世代)やiPad(第6世代)を引き継いでおり、約800万画素裏面照射型CMOS/F2.4レンズ(5枚構成)のリアカメラ、ステレオスピーカー、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)やMIMO対応HT80の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、電子コンパス、iBeaconマイクロロケーション、ジャイロセンサー(3軸)、加速度センサー、気圧センサー、環境光センサーなど。

機種iPad(第9世代)iPad(第8世代)iPad(第7世代)iPad(第6世代)iPad(第5世代)
大きさ mm250.6×174.1×7.5250.6×174.1×7.5250.6×174.1×7.5240×169.5×7.5240×169.5×7.5
重さ g487490483469469
ディスプレイ10.2型QXGA10.2型QXGA10.2型QXGA9.7型QXGA9.7型QXGA
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーション
反射防止コーティング
True Toneディスプレイ
SoCA13+M13A12+M12A10+M10A10+M10A9+M9
背面カメラ800万画素800万画素800万画素800万画素800万画素
前面カメラ1200万画素120万画素120万画素120万画素120万画素
Retina Flash
Center Stage
スピーカー2個2個2個2個2個
Apple Pencil
Smart Keyboard

Wi-Fi+Cellular版はGPSおよびGLONASSにも対応。バッテリーもiPad(第6〜8世代)と同じ32.4Whリチャージャブルリチウムポリマー(内蔵式)で、Wi-Fiでのインターネット利用やビデオ再生、オーディオ再生が最大10時間、携帯電話データネットワークでのインターネット利用が最大9時間。同梱品はLightning - USBケーブルおよびUSB電源アダプター(20W)、SIMピン(Wi-Fi+Cellular版のみ)、マニュアルなどの紙類。OSは最新のiPadOS 15をプリインストール。

日本で販売されるモデルにおけるWi-Fi+Cellular版はモデル「A2604」で、携帯電話ネットワークにおける対応周波数帯はLTEのBand 1および2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、34、38、39、40、41、66、W-CDMAが850および900、AWS(1700/2100)、1900、2100MHzとなっています。SIMカードはnanoSIM(4FF)サイズ(Apple SIM対応)が1つと「eSIM」が利用できます。

07




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Apple’s most popular iPad delivers even more performance and advanced features - Apple
Apple Events - September 2021 - Apple
10.2インチiPad - Apple(日本)