AppleがiPhone 14シリーズ向けにiOS 16.0.1をリリース!

Appleは16日(現地時間)、iPhone向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 16.0.1(20A371)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は2022年9月16日(金)に発売された最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」で、これらを利用しているすべての人に更新が推奨されています。

変更点はiMessageおよびFaceTimeのアクティベーションが完了しないことがある問題やPhone 14 Pro Maxを横向きで使用しているときに写真を拡大すると鮮明に表示されないことがある問題、エンタープライズのシングルサインオンAppで認証できないことがある問題といった重要な不具合(バグ)が修正されているということです。

02 03
iPhone 14 ProをiOS 16.0.1にアップデートしたところ

iPhone向けのiOSの最新メジャーバージョンとして日本時間(JST)の9月13日に提供開始された「iOS 16」ですが、既存製品向けとしてはiOS 16.0(20A362)が配信され、iPhone 14やiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxでは出荷時にこれよりも古いiOS 16.0(20A357)がプリインストールされています。

そしてこのiOS 16.0(20A357)ではiPhone 14やiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxにおいて複数の不具合がすでに見つかっているということで、今回、これらの不具合を修正するiOS 16.0.1が配信開始されています。更新は従来通り各製品本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。

またiTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても実施できます。なお、単体でアップデートする場合のダウンロードサイズは手持ちのiPhone 14 ProでiOS 16.0からだと331MBとなっています。Appleが案内しているアップデートの内容は以下の通り。

iOS 16.0.1
このアップデートはすべてのiPhone 14およびiPhone 14 Proのユーザに推奨され、以下の重要なバグ修正が含まれます:

・iMessageおよびFaceTimeのアクティベーションが完了しないことがある問題
・iPhone 14 Pro Maxを横向きで使用しているときに写真を拡大すると鮮明に表示されないことがある問題
・エンタープライズのシングルサインオンAppで認証できないことがある問題










記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone 14 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 14 Pro 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 14 Pro Max 関連記事一覧 - S-MAX
iOS 16 関連記事一覧 - S-MAX
iOS 16のアップデートについて - Apple サポート (日本)
iOS 16 - Apple(日本)