Y!mobileスマホ「Xperia Ace III A203SO」がAndroid 14に!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「Xperia Ace III(型番:A203SO)」(Sony製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月14日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は最大80分で、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。ただし、契約時に提供したUSIMカード以外を利用したり、契約または登録内容と異なる用い方をした場合などでは通信料が発生するときがあるとのことなのでご注意ください。

更新後のビルド番号は「63.2.D.0.301」。ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」から。主な更新内容はワイモバイルでは以下ように案内していますが、ソニーの公式Webページ『Android 14対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア) | ソニー』も合わせてご確認ください。

・Android 14へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上

※ Xperia Ace III最新バージョンの詳細については<メーカーサイト>にてご確認ください。


03

Xperia Ace III A203SOはソニーの「Xperia」ブランドにおけるエントリーモデル「Xperia Ace」シリーズの2022年モデル「Xperia Ace III」のY!mobile版で、前機種「Xperia Ace II」と同様にコンパクトサイズで持ちやすくなっており、新たにチップセット(SoC)がQualcomm製「Snapdragon 480 5G Mobile Platform」となり、Xperia Aceシリーズとしては初の5Gに対応しました。

ディスプレイはXperia Ace IIに続いてXperiaとしては珍しく画面上部中央に水滴型ノッチ(切り欠き)が配置されており、アスペクト比9:18.7の縦長な約5.5インチHD+(720×1496ドット)TFT液晶を搭載し、ノッチ部分には約500万画素CMOS/広角レンズ(F2.2)のフロントカメラを内蔵しています。リアカメラは約1300万画素CMOS/広角レンズ(F1.8、35mm換算で25mm)のシングル構成。

04

主な仕様は4GB内蔵メモリー(RAM)および64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、4500mAhバッテリー、USB Type-C(USB 2.0)、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.1、おサイフケータイ(FeliCa)、NFC Type A/B、FMラジオ、位置情報取得(A-GPSなど)、防水(IPX5およびIPX8準拠)、防塵(IP6X準拠)、側面指紋認証、Android 12など。

サイズは約140×69×8.9mm、質量は約162g、本体色はY!mobileではブラックおよびブリックオレンジ、ブルーの3色展開。SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つとeSIMに対応したデュアルSIMで、携帯電話ネットワークの対応周波数帯は以下の通り。連続通話時間はVoLTEで約2230分、連続待受時は4G LTEで約815時間、AXGPで約835時間、充電時間は約145分(USB PD-PPS対応 USB Type-C急速充電 ACアダプタ使用時)。

Sony、5G対応の新エントリースマホ「Xperia Ace III」を発表!小型な5.5インチサイズながら大容量4500mAhバッテリー搭載 - S-MAX
ソフトバンク、SoftBank向け「Xperia 1 IV」と「Xperia 10 IV」、Y!mobile向け「Xperia Ace III」を発表!6月上旬以降に順次発売 - S-MAX
ソニーの新エントリースマホ「Xperia Ace III」を写真と動画で紹介!小型で低価格のAceシリーズ初の5G対応モデル【レポート】 - S-MAX

5G: n3, n28, n77(3.4GHz, 3.7GHz)
4G: Band 1, 3, 8, 12, 41
3G: Band I, IV, VIII
2G: 850, 900, 1800, 1900MHz

発売時にはAndroid 12がプリインストールされており、その後、2023年3月よりAndroid 13が提供されてきましたが、今回、最新のAndroid 14が提供開始されました。更新は「設定」→「システム」にて「詳細設定」を押してから「システムアップデート」にて「アップデートをチェック」を選び、更新ファイルがダウンロードされたら「今すぐ再起動」を選択します。ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」における「ビルド番号」にて確認可能です。その他、更新に際しての注意事項は以下の通りとなっています。

・ソフトウェア更新中は、発着信を含む各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
・ソフトウェア更新の完了までに最大80分程度かかる場合があります。
・ソフトウェア更新後は以前のAndroidバージョンへ戻すことはできません。
・ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
・ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
・ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
・本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・ソフトウェア更新による個々のアプリケーションの動作保証はできません。更新の前に、ご利用のアプリケーションに関する対応OSバージョンをご確認の上で実施してください。なお、当社提供アプリケーションの対応状況はこちらをご確認ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperia Ace III 関連記事一覧 - S-MAX
Xperia Ace IIIをご利用中のお客さまへ ~Android 14提供のお知らせ~ / 2024/3/14|サポート情報|お知らせ|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
Xperia Ace III|スマートフォン|製品|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
Xperia Ace IIIを購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)