ライカスマホ第2弾「Leitz Phone 2」がAndroid 14に!

ソフトバンクは27日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに昨年11月に発売した5G対応ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Leitz Phone 2(型番:LP-02)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月27日(水)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G/4G/3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。また更新は完了まで最大30分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「03.00.01」となるとのこと。ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」から。主な更新内容は以下の通りですが、詳細はシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』をご確認ください。

・Android 14へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


03

Leitz Phone 2はカメラ機能だけでなく外観デザインやソフトウェアまでをすべてLeica Camera(以下、Leica)がトータル監修したスマホ「Leitz Phone」シリーズとして2022年に発売され、初のLeitz Phoneである前機種「Leitz Phone 1」の後継機種となっており、卓越した描写性能を追求したLeicaの写真の世界が体験できるハイエンドスマホです。

なお、ベースは前機種がシャープの「AQUOS R6」だったようにLeitz Phone 2もフラッグシップスマホ「AQUOS R7」となっており、開発・製造は引き続いてシャープが行っています。またカメラ機能についてもAQUOS R7にはない“Leica”らしさが盛り込まれており、AQUOS R7と同様に1型センサーとSUMMICRONレンズを活かした撮影体験が実現されているほか、電話をするように直感的に写真を撮れるようになっています。

02

ディスプレイは上部中央にパンチホールを配置したアスペクト比9:19.5の縦長な約6.6インチWUXGA+(1260×2730ドット)Pro IGZO OLED(約456ppi)となっており、ディスプレイ面と背面は強化ガラス「Corning Gorilla Glass Victus」で覆われ、側面はアルミフレームを採用しており、サイズは約161×77×9.3mm、質量は約211g、ライカホワイトの1色のみ。

主な仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 8 Gen 1」や12GB内蔵メモリー(RAM)、512GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、5000mAhバッテリー、急速充電、ワイヤレス充電、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、防水(IPX5・IPX8)、防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、NFC Type A/B、約1260万画素CMOSフロントカメラ、顔認証、画面内指紋認証、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、位置情報取得(A-GPSなど)。

スピーカーはデュアルステレオ対応。OSはAndroid 12をプリインストールし、SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットとeSIMのデュアルSIMに対応。携帯電話ネットワークの対応周波数帯は以下の通り。その他、詳細な製品情報は『ライカカメラジャパン、Leica監修の新スマホ「Leitz Phone 2」を発表!SoftBankが独占販売。11月18日発売で価格は22万5360円 - S-MAX』をご覧ください。

5G NR: n3, n28, n77(3.4GHz, 3.7GHz), n78, n79, n257
4G LTE: Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12, 17, 18, 19, 21, 38, 39, 40, 41, 42
3G W-CDMA: Band I, II, IV, V, VIII
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

発売時はAndroid 12がプリインストールされており、その後、2023年3月よりAndroid 13が提供されてきましたが、今回、新たに最新のAndroid 14が配信開始されました。更新は「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」を選択して「アップデートをチェック」→「ダウンロードとインストール」→「再開」→「今すぐ再起動」と画面の案内に従って操作します。詳細は『更新後のソフトウェアバージョンの確認する(206KB)[PDF]』をご覧ください。更新に際しての注意事項は以下の通りです。

・ソフトウェア更新中は、発着信を含むスマートフォンの各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
・ソフトウェア更新の完了までに最大30分程度かかる場合があります。
・ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
・ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
・ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
・本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・その他のご注意点はソフトバンク公式サイト<<ソフトウェアアップデート>>をご確認ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Leitz Phone 2 関連記事一覧 - S-MAX
LEITZ PHONE 2をご利用中のお客さまへ(2024年3月27日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
Leitz Phone2サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ
LEITZ PHONE 2 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク