S-MAX

iPadmini4

Apple、7.9インチタブレット「iPad mini 4」の128GBモデルを値下げ!32GBモデルやiPad mini 2は生産終了で直営ストアではすでに販売終了に


iPad mini 4の128GBモデルが値下げ!iPad mini 2は販売終了に

Appleは21日(現地時間)、同社が2015年9月に発表・発売した約7.9インチQXGA(1536×2048ドット)液晶(約326ppi)搭載タブレット「iPad mini 4」において128GBモデルを値下げすると発表しています。

日本では直営Webストア「Apple Store」ではiPad mini 4(128GB)のWi-Fi版が52,800円から45,800円に、Wi-Fi+Cellular版が66,800円から60,800円に値下げされています。

またiPad mini 4の32GBモデルおよび「iPad mini 2」は生産終了し、同Apple Storeではすでに販売終了されています。各通信事業者から販売されているモデルについても在庫限りとなると見られます。

続きを読む

iPad mini 4とiPad Air 2が32GBモデルなら一括0円に!NTTドコモが全モデルを新規・機種変更・MNPの全オーダーで端末購入サポート追加で期間限定大幅割引中


NTTドコモがiPad mini 4やiPad Air 2を一括0円から販売中!

NTTドコモは17日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製タブレット「iPad mini 4」および「iPad Air 2」の2機種をそれぞれ新規契約および機種変更の全オーダーにて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、iPad mini 4およびiPad Air 2ともに32GB版がそれぞれ一括0円などとなっています。なお、期間は2017年3月31日(月)までですが、早期に売り切れて在庫切れになってしまう可能性もあるので欲しい場合は早めに注文したほうが良さそうです。

また、iPad mini 4とiPad Air 2の128GBはドコモオンラインショップの新規契約で使える5,400円(税込)が本体価格から割り引かれる「エスマックス読者限定クーポン」を配布しているので是非ご活用ください。

なお、ドコモオンラインショップ以外のドコモショップなどの店頭でも実施されており、他社から乗り換え(MNP)はドコモオンラインショップでは扱われていませんが、ドコモショップなどの店頭で購入可能です。

続きを読む

NTTドコモがiPadシリーズを新規・機変の全オーダーで端末購入サポート化!iPad mini 4やiPad Air 2が一括0円から、iPad Proも9.7インチが一括2.3万円から、12.9インチが一括5.1万円からに


NTTドコモがiPad mini 4やiPad Air 2を一括0円に!iPad Proも含めて全オーダーを端サポ化

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製タブレット「iPad mini 4」および「iPad Air 2」、「iPad Pro」(12.9インチおよび9.7インチ)の4機種をそれぞれ新規契約および機種変更の全オーダーにて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

iPad mini 4やiPad Air 2の32GB版がそれぞれ一括0円、iPad Pro 9.7の32GB版が一括2.3万円、iPad Pro 12.9の128GB版が一括5.1万円などとなっています。なお、期間は2017年1月9日(月)までで、ドコモオンラインショップ以外のドコモショップ店頭などでも実施されています。

これにより、これまでの月々サポートの場合には約2年利用した場合の実質価格でしたが、端末購入サポートなので約1年で解除料がかからずに次の機種に乗り換えることが可能となります。

続きを読む

NTTドコモ、iPad Air 2とiPad mini 4、iPad ProのApple Pencilが最大1万368円OFFになるキャンペーン「GO!GO!iPad割」を開始!Air 2 16GBなら実質0円に


NTTドコモが対象のiPadを約1万円割引の「GO!GO!iPad割」キャンペーンをスタート!

NTTドコモは16日、同社が販売するApple製タブレット「iPad」シリーズのうちの対象機種を購入した場合に月々サポートの割引額を最大10,368円(すべて税込)増額する割引キャンペーン「GO!GO!iPad割」を2016年9月16日(金)より実施するとお知らせしています。

対象機種は「iPad Air 2」および「iPad mini 4」(16GBモデル除く)、そして、「iPad Pro」(9.7インチおよび12.9インチ)の「Apple Pencil」(セット購入の場合)。これにより、例えば、9.7インチのiPad Air 2の16GBモデルなら実質負担額0円で購入できます。

対象販売拠点はドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など。キャンペーン期間は2016年9月30日(金)まで。ただし、在庫がなくなった場合に早期に終了となる場合があると案内されています。

なお、現在配布しているドコモオンラインショップの新規契約および他社から乗り換え(MNP)で使える本体価格が5,400円OFFになる「エスマックス読者限定割引クーポン」ですが、新たに9月16日よりiPad Air 2(16GBモデル除く)やiPad Pro、「arrows Tab F-04H」も対象に追加されました。

続きを読む

NTTドコモが最新7.9インチタブレット「iPad mini 4」の16GBを一括0円で期間限定販売!新規契約で端末購入サポートとiPad特別割引の適用で


NTTドコモがタブレット「iPad mini 4」を一括0円に!

NTTドコモは18日、同社の直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製7.9インチタブレット「iPad mini 4」(Wi-Fi+Cellularモデル・16GB版)を2016年3月18日(金)~3月31日(木)の期間限定で割り引きする「iPad特別割引」を実施するとお知らせしています。

合わせて「端末購入サポート」にもiPad mini 4の16GB・64GB・128GBを追加し、これにより、新規契約の場合にはiPad mini 4の16GBなら一括0円で購入できるようになっています。

続きを読む

iPad mini 4に最適な薄くて軽いトリニティ「Simplism」シリーズのケース「Flip Shell Case with Sound Horn for iPad mini 4」をチェック【レビュー】

持ち歩きに最適なブック型ケース

片手で持てるディスプレイサイズ7.9インチのアップル「iPad mini 4」。発売して間もない頃エレコムの「ソフトレザーカバー」を紹介している。こちらはしっかりとしたPUレザーでiPad mini 4をガードできるスグレモノだった。

今回紹介するのは、話題のWindows 10 mobileスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」を手がけるトリニティのアクセサリーブランド「Simplism」の製品「Flip Shell Case with Sound Horn for iPad mini 4」だ。

続きを読む

Apple、各国の携帯電話サービスを1つのSIMカードで使える「Apple SIM」が日本にも対応!日本でのネットワークはau網を利用――日本のApple Storeで販売開始


Apple SIMが日本で利用可能に!

Appleは16日(現地時間)、昨年に開始したタブレット「iPad Air 2」と「iPad mini 3」以降のWi-Fi+Cellularモデルで対応している携帯電話会社や地域などを気にせずに利用できる通信サービス「Apple SIM」で利用できる国・地域に日本を追加したことを案内しています。

Apple SIMの公式Webページにて対応エリア(Coverage)に「Japan」があるほか、「Apple SIM partners」に「au(KDDI)」のロゴがあり、日本におけるネットワークはau網を利用することが記載されています。また、KDDIは17日、Apple SIMが日本で使えるようになり、日本のApple Storeで購入できるようになったことを発表しています。日本でのSIMカード自体の販売価格は600円。

続きを読む

新しい7.9インチタブレット「iPad mini 4」を手帳のように持ち歩けるエレコム「ソフトレザーカバー」を買ってみた!使い勝手はどう?【レビュー】

iPad mini 4用の縦置きスタンドにもなる手帳型ケース!

これまで筆者は9.7インチタブレット「iPad Air 2」を使っており、大きさや重さからあまり持ち出すことはなかったが、すでに紹介したように新しく購入した7.9インチタブレット「iPad mini 4」は機材が多い取材の際にもバッグに入れて持ち出すようになった。その後3週間、iPad mini 4で変わったのは「使わなくても」持ち歩くようになったことだ。

そこで、これまではスリーブケースに入れて持ち歩いていたのだが、せっかくなのでケースを買ってみようということでエレコム製「iPad mini 4用ソフトレザーカバー(360)」(以下、ソフトレザーカバー)を購入した。今回は購入から2週間となるので使用感などをレビューしていきたいと思う。

続きを読む

薄くて軽くてパワフルになった新しい7.9インチタブレット「iPad mini 4」を自腹購入!開封して外観をチェック――4K動画再生も試した【レビュー】

新しくなった「mini」はどうなの?

アップルの新製品といえばスマートフォン(スマホ)の「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」が話題となっているが、その影に隠れるように9月17日より順次発売されているのが7.9インチタブレット「iPad mini 4」だ。

CPUが「iPhone 6」シリーズと同様のチップセット「A8」となったことで性能が向上し、さらに内蔵メモリー(RAM)が9.7インチタブレット「iPad Air 2」と同じく2GBとなり、タブレットとしてバランスの良い構成となった。

iPad mini 4は発売からまだ数日と言うこともあり品切れとなっているモデルもあるが、量販店など在庫を持っている店舗もあるのでネットで調べて購入することができる。今回はau版iPad mini 4 Wi-Fi+Cellularモデルの64GB(ゴールド)に機種変更してみたので開封および外観紹介のレポートをしてみたいと思う。

続きを読む

いよいよ発売!アップルの最新スマホ「iPhone 6s」はどれだけ性能が上がった?iPhone 6やiPad mini 4、iPad Air 2と比較してみた【レビュー】

話題のスマホ「iPhone 6s」をベンチマーク!

本日9月25日にAppleの新スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が発売された。すでにiPhone 6sの新色ローズゴールドの開封・外観レビューを紹介しているが、外観デザインやサイズはほとんど変わりがないが、前機種「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」から他にも多くの変更がある。

中でもiPhone 6sシリーズは、パフォーマンスが向上した最新の64ビットアーキテクチャーを持つ「A9」チップが搭載されており、iPhone 6シリーズよりCPU全体のパフォーマンスが70%、GPUは90%高速になっているのだという。

遅ればせながら筆者も21日に「au Online Shop」にiPhone 6s 64GB(スペースグレイ)の予約を申し込んだところ、発売となる本日無事手元に届いた。そこで今回はベンチマークテストでiPhone 6sの実力をチェックしてみたいと思う。

テストは本日発売のiPhone 6sと一世代前のモデルとなる「iPhone 6」、最新のタブレット「iPad mini 4」、そして「iPad Air 2」で行う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。