Kyocera初のdocomo向けスマホはあんしん!Android 12へのOSバージョンアップも提供予定

NTTドコモは6日、新たに「2021-2022冬春モデル」として5G対応のシニアなど向けスマートフォン(スマホ)「あんしんスマホ KY-51B」(京セラ製)を発表しています。発売時期は2022年2月以降を予定しているとのこと。なお、事前予約受付開始日や価格は後日別途案内するとしています。。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など。なお、NTTドコモでは同じシニア向けではあるものの、既存の「らくらくスマートフォン」シリーズと名前を分けた理由として商品性の異なる2機種を用意したため、わかりやすくするために製品名も別にしたと説明しています。

ky51b_04

あんしんスマホ KY-51Bは企画から設計、開発、試験、製造、アフターサービスまで国内一貫体制の日本メーカーのスマホとして京セラが開発・製造する新しいNTTドコモのシニアなど向けシリーズで、コンセプトは「やさしい操作性と充実の機能、日本メーカーのあんしんスマホ。」となています。なお、京セラとしてはNTTドコモ向けでは初のスマホとなります。

一方、シニア向けとしてはらくらくスマートフォンとは異なる商品性となっており、らくらくスマートフォンではディスプレイサイズをなるべく変えずに変わらない操作性を保っているのに対し、あんしんスマホではより大画面な6.1インチでより見やすくなっています。

ky51b_002_1920

ky51b_03

さらにらくらくスマートフォンが対応してないOSバージョンにも対応しており、Android 12へのOSバージョンアップ対応機種に含まれています。なお、プリインストールされているOSバージョンはAndroid 11となっています。機能的には京セラがケータイ(従来型携帯電話、フィーチャーフォン)向けにも提供している「通話後録音」にも対応。

これにより、通話終了時にその内容を通話開始から最大60分間録音できる通話後録音に対応しているので、うっかり大事な内容を忘れてしまった時でも便利に活用できます。またスマホの操作を誰かに教えてもらう時に操作している画面や教えてもらっている声をそのまま動画で保存できる画面録画にも対応しています。

さらにポケットやバッグから落としても壊れにくく、安心して使える耐衝撃や水濡れやホコリににも強い防水(IPX5/IPX8)および防塵(IP6X)※にも対応し、汚れたときは家庭にある泡タイプのハンドソープを布につけ拭いたり、アルコール除菌シートで手軽に手入れすることができ、衛生的に使えます。サイズおよび質量は未定で、本体カラーはピンクゴールドとネイビーの2色展開。

ky51b_08

ky51b_09

ky51b_07

また「インターネットがつながらない」や「画面がすぐに消えてしまう」、「画面上部のアイコンが消えない」などのトラブルは「スマホの健康診断」が解決の手助けをしてくれ、操作も画面に表示されるボタンを押して表示される症状を選択する簡単操作に対応しています。

ディスプレイは画面上部中央に水滴型ノッチ(切り欠き)を配置したアスペクト比9:20の縦長な約6.1インチFHD+(1080×2400ドット)TFT液晶で、ノッチ部分には約800万画素CMOS/広角レンズのフロントカメラが内蔵され、顔認証に対応しています。また生体認証としては指紋センサーも搭載しています。

またディスプレイの下にはホームボタンのほか、電話ボタンやメールボタンの3つが搭載され、電話に出る時や切る時も携帯電話と同じようにボタン操作で便利に使え、メールも素早く確認することも可能となっており、さらに電話着信時やメール受信時もボタンが光ってお知らせしてくれます。

ky51b_05

ky51b_06

主な仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 480 5G Mobile Platform」および4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、4500mAhバッテリー、USB Type-C端子、Wi-Fi 5、Bluetooth 5.1、おサイフケータイ(FeliCa)、NFC Type A/B、FMラジオ(ラジスマ対応)、約4800万画素CMOS/広角レンズのリアカメラなど。

携帯電話ネットワークは5G NR方式のSub6に対応し、ミリ波には非対応で、最大通信速度は5Gでは下り1.9Gbpsおよび上り218Mbps、4では下り694Mbpsおよび上り131.3Mbpsとなっており、SIMはnanoSIMカード(4FF)のスロットが1つのシングルSIMとなっています。なお、販売時点でSIMロックはかかっておらず、SIMフリー製品です。

【あんしんスマホ KY-51Bの主な仕様】
機種名あんしんスマホ KY-51B
サイズ[高さ×幅×厚さ/㎜]未定
質量[g](電池含む)未定)
OSAndroid 11
ディスプレイ[サイズ、解像度(横×縦)、方式]約6.1インチ有機EL
FHD+(1080x2400ドット)
HDR表示-
SoCSnapdragon 480
CPUオクタコアCPU
(2.0GHz×4+1.8GHz×4)
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージ(最大対応容量)microSDXC(1TB)
リアカメラ[有効画素数/F値]約4800万画素CMOS/F1.8
フロントカメラ[有効画素数/F値]約800万画素CMOS/F2.0
バッテリー容量4500mAh(内蔵電池)
連続待受時間(静止時)[4G(LTE)]未定
連続通話時間(LTE)[VoLTE/VoLTE(HD+)/VoLTEビデオコール]未定/未定/-
充電時間未定
接続端子USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)-
最大通信速度(受信時/送信時)1.9Gbps/218Mbps
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
WORLD WING[対応ネットワ−ク:LTE/3G/GSM]○/○/○
テザリング同時接続数[Wi-Fi/USB/Bluetooth]10台/1台/4台
Bluetooth○(5.1)
防水・防塵○(IPX5、8)/○(IP6X)
ワンセグ/フルセグ○/-
おサイフケータイ(FeliCa)
生体認証○(顔、指紋)
ハイレゾ-
スグ電
SIMカードnanoUIM
本体カラーピンクゴールド、ネイビー
メーカー京セラ




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy A22 5G 関連記事一覧 - S-MAX
報道発表資料 : 2021-2022冬春 新商品3機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ
2021-2022年冬春 新商品のご予約・ご購入手続きについて | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
JAPAN MADE 「あんしんスマホ」(KY-51B)ドコモより新登場 | ニュースリリース | ニュースルーム | 京セラ
あんしんスマホ KY-51B | ドコモ らくらくホン・あんしんスマホ | 製品 | NTTドコモ
あんしんスマホ KY-51B | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ