docomoとau回線の+メッセージアプリで初期設定がしづらい状況に!

NTTドコモおよびKDDIは12日、携帯電話番号で安心・安全にメッセージを送受信できる「RCS」準拠のメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」において2021年10月12日(火)2時50分頃より初期設定がしづらい事象が発生していたとお知らせしています。両社ではすでに復旧したと案内しています。なお、復旧時刻はNTTドコモでは同日15時16分頃とのこと。

対象はNTTドコモ(ahamo含む)およびau、UQ mobile、povo、au回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用する場合。なお、+メッセージはNTTドコモ回線のMVNOでも当初は9月下旬より利用可能となる予定でしたが、準備に時間を要しているため、サービス開始時期を延期しています。

02

+メッセージはNTTドコモおよびau、SoftBankによって2018年5月から提供開始され、約800社の携帯電話事業者を中心に220カ国・地域から1000社以上が参加する業界最大の団体「GSMA」によって世界的に標準化されているRCSに準拠したメッセージサービスです。

利用者がメッセージを送受信する相手先の携帯電話事業者を意識することなく快適に利用できるように携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるコミュニケーションでき、今年9月よりKDDIのサブブランドであるUQ mobileやau回線のMVNOでも利用可能となっていました。

03

今回、そうした+メッセージのNTTドコモ(ahamo含む)やau、UQ mobile、povo、au回線のMVNOにおいてアプリにて初期設定がしづらい状況となっていました。一方、NTTドコモ回線のMVNOでは9月下旬より+メッセージが利用可能となる予定でしたが、現在、延期中となっています。

またソフトバンクにおいてはサブブランドのY!mobileやLINEMO、ソフトバンク回線のMVNOにおいて2022年春に+メッセージが利用可能となる予定です。一方、楽天モバイルでは独自にRCS準拠のコミュニケーションサービス「Rakuten Link」を提供していますが、+メッセージと連携する予定はないとしています。









povo


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
+メッセージ 関連記事一覧 - S-MAX
ドコモからのお知らせ : 【お詫び/回復】「+メッセージ」アプリの初期設定がしづらい事象について(2021年10月12日 午後3時30分更新) | お知らせ | NTTドコモ
+メッセージ(プラスメッセージ) | サービス・機能 | NTTドコモ
お知らせ:+メッセージ(プラスメッセージ) | サービス・機能 | au