システム障害でRakuten UN-LIMIT VIIの一部利用者が通話・データ通信を利用しづらい状態に!

楽天モバイルは4日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において2022年9月4日(日)10時58分頃から13時26分頃まで一部の利用者にて通話やデータ通信がしづらい状況となっていたとお知らせしています。

原因は「システム障害のため」としており、すでに障害は復旧していますが、引き続いてデータ通信が利用しづらい状態となっている場合には機内モード設定(ON/OFF)や利用機種の再起動(電源ON/OFF)のいずれかの操作を実施することで改善する場合があると案内しています。

02

楽天モバイルでは楽天回線による正式サービス「Rakuten UN-LIMIT」を2020年4月に開始し、楽天回線エリアにおけるデータ通信は使い放題、専用アプリ「Rakuten Link」での音声通話・SMSも無料で月額3,278円(金額はすべて税込)で使え、さらに何度かアップグレードされて現在は今年7月から新料金のRakuten UN-LIMIT VIIが提供されており、3GB以下ならげ月額1,078円、20GB以下なら月額2,178円、使い放題で月額3,278円となっています。

月5GBを超えても最大1Mbpsで利用でき、またコミュニケーションサービス「Rakuten Link」での音声通話・SMSはカウントフリーとなっているほか、今年7月からはRakuten UN-LIMIT VIIの提供開始に合わせてキャリアメールサービス「楽メール]」も提供開始されました。なお、楽天回線エリア以外ではパートナー(au)回線のローミングサービスにて月5GBまでは追加料金なしで高速データ通信が使えます。

今回、そんなRakuten UN-LIMIT VIIにおいて一部の利用者がシステム障害によって通話およびデータ通信が利用しづらい状況が発生していました。楽天回線において利用しづらい状況となる障害は今年3月29日以来で、このときは13時50分頃から14時20分頃までの30分ほどでしたが、今回も2時間28分ほどとやや長くなりました。なお、現時点において影響数などは明らかにされていません。

03




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
楽天モバイル 関連記事一覧 - S-MAX
一部のお客様において通話・データ通信がご利用しづらい事象について | 障害情報 | 楽天モバイル
楽天モバイル