ドコモオンラインショップにてarrows N F-51Cが全購入方法で40,700円OFFに!

NTTドコモは29日、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて実施している割引施策「オンラインショップ限定 機種購入割引」の対象機種のうちの5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「arrows N F-51C」(FCNT製)の割引額を2023年12月1日(金)より増額するとお知らせしています(金額はすべて税込)。

これにより、ドコモオンラインショップでは単体(白ロム)購入を含めた全購入方法でarrows N F-51Cがこれまでの25,300円割引から40,700円割引となり、ドコモオンラインショップではarrows N F-51Cの価格が98,780円(分割では2,170円/月×23回+48,840円)なので、販売価格が58,080円となります。

また販売施策「いつでもカエドキプログラム」を利用して23カ月目に返却すると残価が免除されて実質負担額402円/月×23回(総額9,240円)となります。なお、オンラインショップ限定 機種購入割引などの一部割引対象商品は商品・注文内容を問わず、契約者1名義につきスマホ1台、タブレット1台(機種だけ(白ロム)購入は1人ごとにスマホ1台、タブレット1台)までの販売となっています。

その他、ドコモオンラインショップではこの施策の変更に伴ってarrows N F-51Cの購入手続きが新規契約や他社から乗り換え(MNP)、単体購入では2023年11月30日(木)0時~12月1日(金)10時まで、機種変更および契約変更では12月1日(金)0〜10時まで行えないと案内しています。

05

arrows N F-51CはFCNTが展開する「arrows」ブランドにおいて新たに投入するスタンダードモデルで、環境への負荷を軽減してより良い未来を築くために製品や素材、資源の価値を可能な限り長く保全・維持し、廃棄物の発生を最小限化する“サーキュラーエコノミー”に基づいた製品開発が必要であると考え、その第一歩としてarrowsのリブランディングを行い、ブランド史上最もサステナブルとして開発されたということです。

また企画および開発はNTTドコモと協同で実施し、新たな「カボニュー」の取り組みとなっており、外観だけではなく内部フレームなどにも再生プラスチックを使用してカメラフレームやサイドフレームには100%再生アルミニウムを採用し、電気電子部品を除く部品総重量に対するリサイクル素材の割合は約67%となり、それを感じさせない洗練されたデザインを実現しているとのこと。

09

ディスプレイは上部中央にパンチホールを配置したアスペクト比9:20の約6.24インチFHD+(1080×2400ドット)有機ELを搭載し、最大120Hzリフレッシュレートやブルーライトを大幅に低減するEye Care認証をサポートしており、パンチホール部分には約1240万画素CMOS/広角レンズ(F2.24)のフロントカメラが内蔵され、新たにマスクをしたまま認証できる顔認証に対応したほか、生体認証としては側面指紋センサーも搭載しています。

主な仕様はチップセット(SoC)がQualcomm製「Snapdragon 695 5G Mobile Platform」、内蔵メモリー(RAM)が8GB、内蔵ストレージが128GB、外部ストレージがmicroSDXCカードスロット、充電・接続端子がUSB Type-C、無線LAN(Wi-Fi)がIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)、BluetoothがVersion 5.1など。またFMラジオやハイレゾ音源にも対応。

10

リアカメラは以下のデュアル構成で、既存の「arrows NX F-52A」と比べてメインカメラのセンサーサイズは約1.65倍となって集光能力が向上し、デュアルPDAF対応によってピント合わせのスピードと正確性も向上しているほか、引き続いて「Adobe Photoshop Express モード」で撮影すると、シャッターを押すだけでアドビの技術により写真が自動でプロ並みの仕上がりになり、逆光など撮影が難しい景色も、簡単に美しい画像で残せます。

・約5030万画素CMOS(デュアルPDAF)/広角レンズ(F1.88)
・約810万画素CMOS/超広角レンズ(F2.2)

SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つとeSIMによるデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)をサポートしており、携帯電話ネットワークの対応周波数帯は以下の通り。5G SAには非対応。サイズは約155×72×8.6mm、質量は約172g、本体色はフォグホワイトおよびフォレストブラック、ブラッシュネイビーの3色展開。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

NTTドコモ、5G対応スタンダードスマホ「arrows N F-51C」を発表!OSバージョンアップ最大3回&セキュリティー更新最大4年間を実施 - S-MAX
NTTドコモの5G対応スタンダードスマホ「arrows N F-51C」を写真と動画で紹介!環境に配慮したサステナブル機でサポート期間も充実【レポート】 - S-MAX

5G NR: n28, n78(3.4GHz, 3.5GHz, 3.4-3.5GHz, 3.7GHz), n78
4G LTE: Band 1, 3, 5, 12, 19, 21, 39, 42
3G W-CDMA: Band I, V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
arrows N F-51C 関連記事一覧 - S-MAX
12月1日以降の割引変更について | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
arrows N F-51C | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ