最新ゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone 8」シリーズが日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が「ASUS_AI2401_C 又は ASUS_AI2401_D」(認証番号:020-240001)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2024年1月16日(火)付けでタコヤキによって取得しています。

ASUS_AI2401_CおよびASUS_AI2401_Dはすでにグローバル向けに発表されている最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 8(型番:AI2401)」と「ROG Phone 8 Pro(型番:AI2401)」のメーカー型番であることが判明しており、これまでの「ROG Phone」シリーズと同様に日本でもROG Phone 8シリーズも発売されることになりそうです。

また従来通りであれば、日本ではオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)として販売されると考えられます。なお、ROG Phone 8およびROG Phone 8 Proには内蔵メモリー(RAM)や内蔵ストレージの違いによるいくつかのモデルが存在しますが、日本でどのモデルが販売されるのかは不明です。

02

ROG Phone 8およびROG Phone 8 ProはASUSが展開するゲーミングブランド「ROG(Republic Of Gamers)」におけるゲーミングスマホ「ROG Phone」の新機種で、両機種ともにチップセット(SoC)にQualcomm製の最新ハイエンド向け「Snapdragon 8 Gen 3 Mobile Platform(型番:SM8560-AB)」が搭載されて妥協のない性能を備えており、排熱システム「GameCool 8」が革新的なファン「AeroActive Portal」で強化されてより放熱性能が高くなっています。主な違いとしてはROG Phone 8 Proには341個のLEDライトを使用して文字やグラフィックを表示できる「AniMe Vision」が搭載されており、ROG Phone 8にはゲームプレイや通知によって色の変わる「Aura RGB」が搭載されています。

なお、工事設計認証で取得している携帯電話サービスの対応周波数帯は5G NR方式のn1およびn3、n8、n28、n41、n77、n78、n79、4G LTE方式のBand 1および3、8、18、 19、26、28、39、40、41、42、3G W-CDMA方式のBand IおよびVI、VIII、XIXとなっており、恐らくROG Phone 8およびROG Phone 8 ProのWW versionが日本で販売されると見られます。

WW version:
5G SA&NSA: n1 / n2 / n3 / n5 / n7 / n8 / n12 / n18 / n20 / n25 / n26 / n28 / n38 / n40 / n41 / n48 / n66 / n77 / n78 / n79
4G FDD-LTE: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28 / B32 / B66
4G TDD-LTE: B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42 / B43 / B48
WCDMA: 800 / 850 / 900 / 1700 / 1900 / 2100MHz
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz

03


asusstore


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ASUS ROG Phone 8 関連記事一覧 - S-MAX
総務省 電波利用ホームページ | 技術基準適合証明等を受けた機器の検索 | 020-240001
D066273 - Launch Studio - Listing Details - Bluetooth SIG
ROG Phone 8 | Gaming phones|ROG - Republic of Gamers|ROG Global
ASUS Global