次期フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold6」や「Galaxy Z Flip6」の開発が進む!写真は既存機種のFold5

中国の国家認証認可監督管理委員会(CNCA)の委託を受けて認証や審査登録を実施する機関である中国質量認証中心(China Quality Certification Centre:CQC)では2024年3月25日(月)付で5G対応スマートフォン(スマホ)としてSamsung Electronics(以下、Samsung)製「SM-F9560」および「SM-F7410」が中国強制製品認証(China Compulsory Certification:CCC)を通過していることが公開されています。

認証番号は「2024011606616145」および「2024011606616051」で、認証はSamsungの中国法人であるSamsung Investment(三星投资)が申請しており、生産はSamsungの完全子会社であるSamsung Electronics Vietnam Thai NguyenおよびSamsung Electronics Vietnam Thai Nguyenが行い、ベトナムにある同社子会社の工場にて製造されることになります。

どちらも現時点では未発表ではありますが、型番規則から次期フォルダブルスマホだと推測でき、SM-F9560が横開きタイプの次期モデル「Galaxy Z Fold6」(仮称)、SM-F7410が縦開きタイプの次期モデル「Galaxy Z Flip6」(仮称)となると見られ、例年通りであれば、ともに今年7月以降に発表・発売されると予想されます。

02

Galaxyではディスプレイを折り畳めるフォルダブルスマホを2020年より展開しており、横に折り畳む「Galaxy Z Fold」シリーズと縦に折り畳む「Galaxy Z Flip」シリーズがあり、Galaxy Z Foldシリーズは開くとタブレットのような大画面、閉じると縦長画面で通常のスマホのように使え、Galaxy Z Flipシリーズは開くと通常のスマホのような縦長画面で、閉じるとコンパクトサイズになって持ち運びやすくなっています。

これまで昨年にGalaxy Z Foldシリーズとして「Galaxy Z Fold5」、Galaxy Z Flipシリーズとして「Galaxy Z Flip5」が投入され、日本でもNTTドコモ向け「Galaxy Z Fold5 SC-55D」および「Galaxy Z Flip5 SC-54D」やKDDI・沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」向け「Galaxy Z Fold5 SCG22」および「Galaxy Z Flip5 SCG23」、そしてオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル)」「Galaxy Z Fold5 SM-F946Q」および「Galaxy Z Flip5 SM-F731Q」が発売されました。

今回、そんなGalaxy Z FoldシリーズとGalaxy Z Flipシリーズの次期モデルと見られるGalaxy Z Fold6やGalaxy Z Flip6の中国向けとなるSM-F9560とSM-F7410が中国の認証を通過したことが明らかとなりました。順当なら今年7月以降にグローバル向けに発表・発売されると見られ、チップセット(SoC)にはQualcomm製「Snapdragon 8 Gen 3 Mobile Platform for Galaxy」が搭載されると予想され、例えば、日本のオープン市場向けメーカー版が発売されるのであれば、それぞれ「Galaxy Z Fold6 SM-F956Q」と「Galaxy Z Flip6 SM-F741Q」となると思われます。

03
こちらは縦開きタイプの現行機種となるGalaxy Z Flip5


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy Z Fold6 関連記事一覧 - S-MAX
Galaxy Z Flip6 関連記事一覧 - S-MAX
CQC信息查询平台
Samsung Japan 公式 | Samsung(ギャラクシー)ホーム