S-MAX

COVID-19

日本でも新型コロナウイルスの「ワクチンパスポート」の申請受付を7月26日に開始!手数料無料で書面発行。電子申請やデジタル表示も検討


日本でもCOVID-19のワクチン接種証明書を発行へ!

日本国政府は12日、総理大臣官邸にて内閣官房長官である加藤勝信氏が2021年7月12日(月)に定例会見を開催し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種証明書(いわゆる「ワクチンパスポート」)について2021年7月25日(月)から各市区町村において発行の申請受付を開始することにしたことを明らかにしました。

発行に係る手数料は無料で、当面は国費で賄うとしています。ただし、郵送依頼をする場合は郵送代(実費)がかかる見込みだとのこと。なお、接種証明書は紙での発行となり、6月25日に開催された説明会ではデジタル化についても並行して進め、2次元コードでの発行やデジタル証明書アプリとの連携が検討されているという。

続きを読む

Google、AndroidでCOVID-19のワクチン接種情報を電子表示可能に!まずアメリカにて。日本では書面でワクチンパスポートを7月下旬より発行へ


GoogleがAndroidでCOVID-19のワクチン接種情報をデジタル表示できるように!

Googleは30日(現地時間)、Androidにおける「Passes API」を更新してAndroid搭載製品にて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種情報や接種カード(いわゆる「ワクチンパスポート」)をデジタル表示できるようにしたと発表しています。まずはアメリカにて展開され、他の国・地域でも展開される予定とのこと。

同日よりCOVID-19のワクチンを配布・接種が認可された医療機関や政府、組織はPasses APIを使ってAndroid搭載製品にてCOVID-19のワクチンパスポートをデジタル表示させることが可能となったということです。なお、日本で採用されるかどうかは現時点では不明。

接種情報の表示は一度製品に保存されると、オフラインでも可能で、ホーム画面にショートカットがされるなど、アクセスしやすくなっています。対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降で、Google Playアプリは必須ではありませんが、Play Protect認定を受けている必要があるとしています。

続きを読む

新型コロナウイルスワクチン接種ができる「自衛隊 大規模センター」の予約が本日開始!自治体から接種券が届き、予約が取れない人が対象


防衛省が自衛隊 大規模接種センターを5月24日から運営!予約がスタート

防衛省・自衛隊では防衛大臣の指示によって新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種に係る「自衛隊 大規模接種センター」を東京および大阪にて2021年5月24日(月)より3カ月間に渡って運営します。

対象は各自治体から送付された接種券を持っており、1回目のワクチン接種である場合に東京センサーでは東京都および埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪センターでは大阪府および京都府、兵庫県にそれぞれ居住している人となります。料金は無料。

ワクチン接種開始に先立ち、東京・大阪の両センターともに5月17日(月)より予約受付を開始し、予約は各専用Webサイトにてスマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)などにて行うほか、専用公式LINEアカウントによるLINEでも行えるようになっています。なお、LINE予約の場合はLINE Corp.には入力情報は残らないとしています。

なお、専用Webサイトは東京センター( https://www.vaccine.mrso.jp/ )が5月17日11時頃から、大阪センター( https://info.vc-osaka.liny.jp/ )は5月17日13時頃にそれぞれ予約が開始される予定とのこと。場所は東京センターが大手町合同庁舎3号館、大阪センターが大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)。

また自衛隊 大規模接種センターの運営は各自治体におけるワクチン接種において予約や実施が困難な場合もあるために行われ、各自治体の代わりに受けられるというものであり、各自治体でのワクチン接種予約との2重予約はしないよう案内しています。もし2重予約してしまった場合には速やかにどちらかの予約を取り消すようお願いしています。

続きを読む

新型コロナウイルスワクチン接種の予約用電話番号はナビダイヤル(0570)が多いので高額請求に注意!携帯電話の通話定額サービスは対象外


NTTドコモやKDDI、ソフトバンクなどがCOVID-19のワクチン接種予約についての通話料で注意喚起!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄、楽天モバイルは14日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種について各自治体にて予約受付が実施されていますが、通話料が高額となる場合があるとして注意するようお知らせしています。

これは一部の自治体では予約用電話番号としてナビダイヤル(「0570」からはじまる電話番号)が使われており、ナビダイヤルへの通話については各社の通話定額サービスの対象外となることに加え、予約用電話の音声ガイダンス後の待ち時間が長くなるケースが多くあるためです。

例えば、NTTドコモでは日本国内の音声通話が定額となる「かけ放題オプション」や「5分通話無料オプション」 、「カケホーダイプラン」などを提供していますが、これらを契約している場合でもナビダイヤルへの通話は別途通話料が発生します。また「タイプSSバリュー」などのFOMA総合プランにおける無料通信分も適用されません。

続きを読む

新型コロナウイルスワクチン接種の予約受付でNTT東西が通話規制!NTTドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルも利用集中の場合に実施へ


COVID-19のワクチン接種の予約がアクセス集中!

東日本電信電話(以下、NTT東日本)および西日本電信電話(以下、NTT西日本)は9日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策として日本の各自治体において開始されたワクチン接種予約による利用集中によって通信制限を実施しているとお知らせしています。

一方、NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの移動体通信事業者(MNO)の各社でも9日、多くの自治体において新型コロナウイルスワクチン接種の電話予約が開始されたことからワクチン接種の予約用電話番号に対する音声通話の通信規制を一時的に実施する場合があると案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。