3703ad24.jpg

折りたたみ型テンキー付きAndroidスマートフォンを紹介!

ソフトバンクモバイルが放つ従来の携帯電話のような回転2軸ヒンジ折りたたみ型形状で、10キーを搭載するAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」(シャープ製)が発売されました。

基本的には、フルタッチで操作することを前提に開発されているAndroidだけに、007SHがどれだけ使いやすくカスタマイズされているかが注目されています。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、007SHについて使い勝手や機能などを詳細にレポートしていきたいと思っています。本記事は、そういった007SHのレポートをまとめて紹介する特集となっています。

では、早速、すでに紹介している記事を一気にどうぞ!

ソフトバンクスマートフォンはどうか?「AQUOS PHONE 006SH/007SH」のベンチマークを測ってみた
すでにソフトバンクモバイルから発売済みのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」および「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。ともにAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)を搭載し、006SHがNTTドコモ向け「AQUOS PHONE SH-12C」やau向け「AQUOS PHONE IS12SH」と兄弟機種となるツインカメラによる3D撮影や裸眼3D液晶を搭載したモデルで、007SHが回転2軸ヒンジを搭載したテンキー付き折りたたみ型モデルとなります。今回は、そのAQUOS PHONE 006SHおよびAQUOS PHONE THE HYBRID 007SHでベンチマークアプリ「Quadrant Standard Edition」を利用して、その実力を試すととともに、各社の2011年夏モデルにおけるAndroid搭載スマートフォンの搭載チップセットやCPUクロックまとめを紹介していきたいと思います。表には、新しくソフトバンクモバイルの夏モデルとして発表された「AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH」および「シンプルスマートフォン 008Z」を追加しています。


ソフトバンク、大人女子向けスマケー「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を7月22日に発売!予約受付中
ソフトバンクモバイルは、20日、大人女子に向けた折りたたみ型テンキー搭載スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を2011年7月22日(金)に発売開始することを発表しています。現在、すでに事前予約が開始されており、ソフトバンクモバイル公式オンラインショップ「ソフトバンクモバイルオンラインショップ」では、オンラインショップ限定購入特典として「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J お申し込み キャンペーン」を実施しています。


折りたたみテンキーAndroid「007SH」で携帯電話とスマホの使い勝手を融合した電話帳を試す【レビュー】
ソフトバンクモバイルのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」は、スマートフォンとしてはユニークな折りたたみボティとテンキーに注目が集まりがちですが、プリセットされている電話帳アプリも端末の外見に負けず劣らずのなかなか凝った作りになっています。従来携帯電話の電話帳機能を再現しながら、スマートフォンならではの機能が追加された電話帳の使い勝手を試しました。


女性に持ちやすいスマートフォンはどっち?テンキースマホ「SoftBank 007SH」と「au IS05」を比較してみた【レビュー】
テンキー付きAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID softbank 007SH」をauの同じシャープ製Androidスマートフォン「IS05」と外見を比較してみました。スマートフォンは、フルタッチによる全面ディスプレイという機種が多く、その分、横幅も広いので、片手で持って操作するのには、ちょっとという機種が多いように思います。電車の中でも、立っているのにがんばってつり革に捕まらないで、両手で操作している人が多いくらいです。そんな中、007SHは、ケータイスタイルの折りたたみ型でテンキーが付いているので、片手でも操作しやすいというメリットもあります。また、IS05は、女性の手に丁度良いサイズ感が魅力の非常にコンパクトな端末です。カタログスペックでサイズを比較してみると、以下のようになります。IS05・・・・・約幅55×高さ112×厚さ14.1mm 約130g007SH・・・約幅51.8×高さ113×厚さ19.3mm(最薄部:約16.8mm) 約140g幅は007SHのほうが小さく、高さと厚さは007SHのほうが大きくなっています。折りたたみなので厚みが出てしまうのは仕方ないですが、幅が007SHのほうが細身なのはちょっと意外でした。では、もう少し細かく比較してみましょう。


折りたたみテンキーAndroidスマホ「007SH」購入キャンペーンのモバイルバッテリーが届いた!さっそく使ってみた【レビュー】
折りたたみボディとテンキーが個性的なソフトバンクモバイルのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」ですが、「デビューキャンペーン」として、6/30までに007SHを購入し、7/15までに特設サイトでエントリーすると、モバイルバッテリーがもれなくプレゼントされます。そのモバイルバッテリーが手元に届きましたので、さっそく内容を見ていきましょう。


テンキースマートフォン、ソフトバンク「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」で使いやすいTwitterクライアントはどれか試してみた【レビュー】
テンキー付きAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID softbank 007SH」は、画面をタッチしなくても十字キーとテンキーで操作のほとんどが出来るのが魅力です。そこで、Twitterを利用する上で重要になるのは、「十字キーでスクロールができるか?」ってこと。まず、Android向けTwitterアプリを色々と試してみましたが、「TweetDeck」や「ついっぷる」は、試した時点ではこのスクロールや決定ができませんでした。そこで、今回は、この条件にクリアしたクライアントの中から、「twicca」と「Seesmic」でどちらがより007SHで使いやすいのか検証していきたいと思います。


折りたたみAndroidスマホ「007SH」、自慢のテンキーを試す!タッチパネルなしでどれだけ操作できるか?【レポート】
SoftBankのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」の最大の特徴は、折りたたみボディとともに装備された従来の携帯電話のようなテンキーボードでしょう。従来のAndroid端末は画面タッチによる操作が前提になっていましたが、そんなAndroidをOSに採用しつつテンキーボードを搭載した007SHは、どの程度の操作をキーボードだけで済ますことができるのでしょうか。


折りたたみテンキーAndroidスマホ「007SH」最大の弱点「電池の持ち」について検証!果たして実用になるのか?【レビュー】
SoftBankのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」はAndroidスマートフォンでありながら折りたたみボディとテンキーを備えるユニークな端末ですが、そのボディ形状のためか電池容量はスマートフォンとしては少なめになっています。果たしてこの電池容量で実用的に使えるのか、数日使ってみた結果をレポートします。


折りたたみテンキーAndroid「007SH」本日発売!さっそく購入して開封&歴代端末と比べてみる【レポート】
SoftBankのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」が本日(6/17)発売になりましたので早速購入してみました。まずは外見を歴代のシャープ製「AQUOS SHOT」端末と比較するとともに、パッケージやハードウェア周りについてレポートをお届けします。


ソフトバンク、テンキー付Androidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」を6月17日に発売
ソフトバンクモバイルは、14日、従来の携帯電話のような回転2軸ヒンジ折りたたみ型形状で、10キーを搭載するAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」(シャープ製)を2011年6月17日(金)に発売開始することを発表しています。


ソフトバンク、テンキー付きAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE 007SH」を本日から予約開始!モバイルバッテリープレゼントキャンペーンも実施
Androidスマートフォンでありながら従来の携帯電話のようなテンキーを備えたその特徴が注目を浴びていたSoftBankの「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」、待望の予約受付が今日(6/9)から開始されました。007SH購入者にモバイルバッテリーがプレゼントされるキャンペーンも同時に発表されています。


AQUOS PHONE 007SHはここが残念!Android搭載スマートフォンの内蔵メモリをまとめた【2011年夏モデル ソフトバンク編】
ソフトバンクモバイルは、今夏の新商品について発表会を行わず、1機種ずつ準備ができ次第、発表を行うとしています。そこで、今回は、すでに発表された「2011年夏モデル」のスマートフォン3機種(4モデル)のAndroid搭載スマートフォンについての本体メモリについてまとめたいと思います。以前紹介したように、Androidスマートフォンを長期に利用していく上で、アプリケーションなどを本体に保存するROM容量のユーザーエリアが足りないことが問題になることがあります。今回は、そのユーザーエリアを、展示会場に展示されていた端末で「設定」→「内部ストレージ」の「空き容量」表示にて確認したものと搭載メモリについてまとめたので、紹介したいと思います。


テンキーAndroidを使いこなしてあなたも大人女子!?SoftBank「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を発表
ソフトバンクモバイルが2軸折り畳みテンキーを備えたAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を発表しました。既に発表されている「007SH」をベースに、大人の女性を意識したデザインや機能が追加されています。予約開始は7月中旬、発売は7月下旬以降の予定です。


これは「ケータイ」?「スマホ」?「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」を写真でサクっとチェック!【フォトレポート】
既報の通り、ソフトバンクモバイルは、シャープ製のAQUOS PHONE THE HYBRID 007SHを投入することを発表しました。一見すると、日本でよく見られる二軸回転筐体のケータイ(フィーチャーフォン)に見えますが、中身はAndroid 2.3(Gingerbread)を搭載したスマートフォンです。5月20日に開催されたシャープのスマートフォン事業説明会において、開発途上ながら実機が展示されていましたので、これをもとに、かんたんにチェックしていきます。


ケータイの皮をかぶったスマホ!?SoftBankの折り畳みテンキーAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」発表
SoftBank夏モデルとして新たにシャープの「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」が発表されました。従来のAQUOS SHOT携帯電話を彷彿とさせる回転2軸折り畳みの携帯電話ですが、OSにはAndroidを採用しているれっきとしたスマートフォンです。


記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
AQAQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH:SoftBank スマートフォン | ソフトバンクモバイル
SoftBank 007SH