AppleがiPhoneなど向けiOS 14.1とiPadOS 14.1をリリース!

Appleは20日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.1(18A8395)」および「iPadOS 14.1(18A8395)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は新機能としてiPhone 8以降やiPad Proなどにて10bit HDRビデオの再生と編集に対応したほか、ホーム画面に縮小表示されていた問題や一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題などのさまざまな不具合や脆弱性を修正しているということです。なお、同社の公式Webページではこのソフトウェア更新にはCVEで公開されているセキュリティー問題の修正は含まれないとされています。

なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

対象機種はiOS 14およびiPadOS 14の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

02

iPhoneやiPod touch向けのiOS、iPad向けのiPadOSの最新メジャーバージョンとして9月16日に提供が開始されたiOS 14およびiPadOS 14ですが、その後、各種不具合を修正したiOS 14.0.1およびiPadOS 14.0.1が提供されていました。

今回、10bit HDRビデオの再生と編集に対応したほか、各種の不具合や脆弱性が修正されたiOS 14.1およびiPadOS 14.1が提供開始されました。更新は従来通り各製品本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。

また、iTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても実施できます。なお、単体でアップデートする場合のダウンロードサイズは手持ちのiPhone 11 Pro Maxで499.7MBとファイルサイズは若干大きめなので、携帯電話ネットワークのデータ通信量(GB)を減らしたくない場合にはWi-Fiなどを利用しましょう。Appleが案内しているアップデートの内容は以下の通り。

iOS 14.1には、iPhone用の機能改善とバグ修正が含まれています。

・iPhone 8以降の“写真”で10ビットHDRビデオの再生と編集に対応
・一部のウィジェット、フォルダ、アイコンがホーム画面に縮小表示されていた問題に対処
・ホーム画面でウィジェットをドラッグするとフォルダからAppが削除されてしまうことがある問題に対処
・“メール”で一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題を修正
・着信時に地域情報が表示されないことがある問題を修正
・一部のデバイスで拡大表示モードと英数字のパスコードを選択すると、ロック画面の緊急電話ボタンがテキスト入力ボックスと重なってしまうことがある問題を修正
・アルバムまたはプレイリストの表示中に、一部のユーザで曲のダウンロードやライブラリへの追加ができないことがある問題に対処
・“計算機”でゼロが表示されないことがある問題を修正
・ストリーミングビデオの再生開始時に解像度が一時的に低下することがある問題を解決
・一部のユーザでファミリーメンバーのApple Watchが設定できなくなっていた問題を修正
・“Apple Watch” AppでApple Watchのケース素材が誤って表示されていた問題を解決
・“ファイル” Appで、一部のMDM管理のクラウド・サービス・プロバイダによるコンテンツが誤って利用不可として表示されることがある問題に対処
・Ubiquitiワイヤレス・アクセス・ポイントとの互換性を改善

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222


iPadOS 14.1には、iPad用の機能改善とバグ修正が含まれています。

・12.9インチiPad Pro(第2世代)以降、11インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad Air(第3世代)以降、およびiPad mini(第5世代)の“写真”で10ビットHDRビデオの再生と編集に対応
・一部のウィジェット、フォルダ、アイコンがホーム画面に縮小表示されていた問題に対処
・“メール”で一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題を修正
・アルバムまたはプレイリストの表示中に、一部のユーザで曲のダウンロードやライブラリへの追加ができないことがある問題に対処
・ストリーミングビデオの再生開始時に解像度が一時的に低下することがある問題を解決
・“ファイル” Appで、一部のMDM管理のクラウド・サービス・プロバイダによるコンテンツが誤って利用不可として表示されることがある問題に対処

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについてhttps://support.apple.com/ja-jp/HT201222












記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iOS 14 関連記事一覧 - S-MAX
iPadOS 14 関連記事一覧 - S-MAX
iOS 14.1 のアップデートについて - Apple サポート
iPadOS 14.1 のアップデートについて - Apple サポート
iOS 14.1 および iPadOS 14.1 のセキュリティコンテンツについて - Apple サポート
Apple セキュリティアップデート - Apple サポート