東京ゲームショウ2014閉幕

千葉・幕張メッセにおいて2014年9月18日(木)から21日(日)まで開催された世界最大級のゲーム関連イベント「東京ゲームショウ 2014(TGS 2014)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)。

海外の202企業・団体を含めると過去最大の421企業・団体が出展し、4日間の総来場者数は歴代2位の25万1832人と発表された。内訳は18日(木)が2万7786人、19日(金)が2万8647人、20日(土)が9万2308人(内ファミリー 5951人)、21日(日)が10万3091人(内ファミリー 9245人)となっている。

今回はこれまでに各ブースの展示内容を紹介してきたが、東京ゲームショウ2014の最後の記事としてビジネスデイと晴天に恵まれた最終日の様子を写真で紹介する。

一般公開日の19日(土)および20日(日)は幕張メッセの1~8ホールだけではなく、別棟の9ホールまで拡張して開催された。9ホールはご当地グルメが食べられるコーナーや、ゲーム博物館などの展示、コスプレイヤーの会場となっており多くの来場者が集まっていた。

写真は屋外でコスプレイヤーの撮影なども行われていた9ホールの様子から。
35
36
42
43
44
45
33
34
30
31
3841
37
32


来年の東京ゲームショウは2015年9月17日(木)から9月20日(日)の4日間、幕張メッセでの開催予定だ。

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
東京ゲームショウ2014 特集 - S-MAX