GoogleがAndroid向けアプリ「メッセンジャー」を提供開始!

Google(グーグル)がSMSとMMSに対応した新しいAndroid向けメール(テキストメッセージング)アプリ「メッセンジャー」を提供開始しています。

対応機種はAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降を搭載した機種ですでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてダウンロードできます。利用料は無料。

02 03


新たに公開されたメッセンジャーはSMSやMMSのメッセージを送受信できるメールアプリです。

Googleは同様のSMSおよびMMSに対応したメールアプリとして「ハングアウト」を提供していますが、ソーシャルネットワーキングサービス「Google+」と統合されており、一時期はGoogle+を利用しないとハングアウトが使えない状態となっていました。

現在はGoogle+を利用しないでもハングアウトを利用できるようになっていますが、それでもSMSとMMSだけを利用するには使いづらいユーザーインターフェース(UI)となっています。

そういったこともあり、今回提供されたメッセンジャーではよりシンプルな構成になっており、ハングアウトで利用できる音声通話やビデオ通話などの機能は搭載されていません。

メッセンジャーでは最新プラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」で採用されている新らしいデザイン「Material Design」となっており、スレッドが見やすく色分けされます。

また、ページの遷移時のアニメーションも直感的に分かりやすいものとなっているほか、メッセージのやりとりは吹き出しによる会話形式で表示されます。

さらに、グループでのテキストメッセージや画像・動画の送信、音声メッセージの送信、送信者のブロック機能、メッセージのアーカイブ機能、絵文字もサポートされています。

04 05


ここのところ、GoogleではAndroid向けのメールおよびテキストメッセージングアプリとしてこれまで同社の代表的サービスだった「Gmail」に変わる「Inbox」を提供開始し、GmailをGmailアカウント以外の他のメールサービス(POP3およびIMAPに対応)を利用可能にするなど、LINEやWeChat、WhatsAppなどの新しいコミュニケーションサービスに対抗すべく、いろいろと模索しているように思われます。

記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:メッセンジャー
価格:無料
カテゴリ: 通信
開発者:Google Inc.
バージョン:端末により異なります
ANDROID 要件:4.1以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.messaging

btn_android




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ